Weebly で Google Tag Managerを利用する

[最終更新] 2018年4月1日

Weeblyはサイト作成の支援ツールである。ここでは、WeeblyでGoogle Tag Managerを利用する方法について書く。Google Tag Managerの基本的なところについてはわかっているものとして、Weeblyの操作方法に焦点を当てる。bodyの編集をどこでやればよいのかが見つけづらかった。

スポンサーリンク

GTMの利用

Google Tag Manager(以下GTM)を利用するためには、<head>内と<body>内にそれぞれGoogleより発行されたタグを記述すればよい。ここでは、GTMの仕組むやタグがどこにあるのかについては触れない。

Weeblyで利用

さて、Weeblyで<head>内と<body>内をいじるにはどうすればよいか。

<head>は「設定」→「SEO」→「ヘッダーコード」に記述すれば良い。

ヘッダーコード

で、次に<body>をいじる。「テーマ」→「HTML/CSSの編集」。下の方にしれっとあって、探しづらい。

見つけづらい

めっちゃ縦長。しかも短くすると「HTML/CSSの編集」部分の下半分が消える。

次に、「ヘッダーの種類」→「header.html」を開いて、<body>以下にタグを貼り付ける。

タグを貼り付け

あとはGTMの設定の問題。

以下の記事を参考にさせていただきました。ありがとうございました。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。