ドメイン変更後、二ヶ月半ほどでアクセスが以前と同じくらいに

[投稿日] 2016年6月18日
[最終更新] 2016年11月16日

3月末頃に、ようやく独自ドメインを取得しました。ドメインの移行は、本来であればGoogleのツールであるSearch Console(旧ウェブマスターツール)より、Googleにお知らせすることができるのですが、それはドメインの持ち主である場合に限られます。つまり、livedoor.comの持ち主であることが求められるのですが、当然私にはそんな権限はありません。したがって、Googleにドメインの変更を通知することができず、まぁ流れに任せるしかありませんでした。

スポンサーリンク

セッション数の推移

元のURLからでも、リダイレクトで飛ばせるので、旧URLを踏んだ人を404の憂き目にあわせることはなかったと思うのですが、しかし元のURLにはページがありませんので、Googleがそのことを察知すれば、アクセスは減るだろうなと思ってはいました。それが現れたのは、ドメインを変更してから一週間ほどしてからのことで、まず半分程度にまで落ち込み、それからしばらくすると、2/3程度にまで回復し、その後はまたそれで安定していました。

結局アクセスは減ったのだなと思っていたのですが、ここ二週間ほどで、またアクセスが以前と同水準程度に戻っています。変化は割と急で、恐らくそれは、ある日を境に本ブログでもっともアクセスを集めている記事(ブラック研究室の記事です)が、以前と同程度の検索順位に戻り、その影響が特に大きいものと思います。まぁ、他の記事にもセッション数を上げているのがあるので、その影響もありますが。

というわけで、Livedoorブログのドメインから、独自ドメインに変更してからのセッション数の推移としては、一週間ほどで約半分、その後しばらくして2/3、そして二ヶ月半ほどして元通り、というのが本ブログにおける実例でした。ここから、さらに増えると嬉しいのですが。

今度はサーバーを引っ越そうかな

あまり一辺にあれこれやるのはよくなかろうと、まずはドメインの引越しを済ませましたが、本丸はサーバーの引っ越しにあります。

Livedoorブログは決して悪いものではなくて、インフラ周りのことを一切考えなくて良いし、表示も早いし、一般的にはよいものだと思います。Livedoorブログは家族や友人にも進められるブログです。

しかし、やはり自由がない。特に、スマホ版は融通がきかない。現在、Livedoorブログは有料プランを廃止し、さらにPC版においては広告の非表示すらできるのですが、スマホ版はほとんど融通のきかないレイアウトで、一番いい位置に広告を載せているので、まぁそこで稼いでいるのですね。モバイルファーストが叫ばれて久しい昨今、それは正しいやり方なのでしょう。

当ブログは、その内容から今でもPCからのアクセスが一番多いのですけれど、当ブログの一番の読者である私自身が、時折スマホで閲覧します。その時、どうにもこのLivedoorデフォルトのレイアウトが、色々気に入らないところがあるのです。

そんなこんなで、将来的なことも考え、近々、本ブログをLivedoorブログから、どこぞのVPS上でWordPressにより作成したものに引っ越すつもりです。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。