このチームが20%ルールを採用できないたった一つの理由について

Googleで有名な20%ルールは、エンジニアにとって垂涎の羨ましい制度だ(一時期なくなったという噂を聞いたが、今はどうなっているんだろう?)。憧れるよね。いいよね。わかる。僕もできることなら取り入れたいと思う。

でもダメです。ごめん。このチームではできません。しないんじゃなくて、できないです。多分、言えばわかってもらえると思う。

“このチームが20%ルールを採用できないたった一つの理由について” の続きを読む

ユニットテストを書き始めて得られた効果、困っていること

ここ数ヶ月ほど、ユニットテストを書くように努めている。と言うと、むしろ今まで書いていなかったのかとお叱りを受けそうだが、書いていなかった。今のプロジェクトは某社から引き継いだものだが、ユニットテストは書かれていなかった(ゼロではないが)。

例によって周囲に先達がいなかったので、自分で勉強して始めるしかなく、とにかくKent Beckのテスト駆動開発やらネット上の記事やらを読み漁りつつ、見よう見まねで始めたのだが、確かにユニットテストをすると、安心感がある。特に仕様の変更があった際、ユニットテストが異常検知してくれたケースもあった。

やってみてわかることもあるもんだ、と続けてみると、よいこともでてきたし、困ったこともでてきた。

“ユニットテストを書き始めて得られた効果、困っていること” の続きを読む

バーンダウンチャートがバーンダウンするまでの半年間の苦闘の軌跡

見よう見まねで始めたアジャイル開発は、苦難の連続でした。最大でもせいぜい5人程度の少人数のチームだというのに、まったくまとまらず、チームは崩壊寸前(正直言って今もいつ壊れるかわからない)。

それでも、頑張って続けました。そして苦節半年、スプリントのバーンダウンチャートが、ようやくバーンダウンしたんです。感動です。そして、なんとベロシティも出せました。当たり前?いや、これが全然できなかったんです。本当につらかった。

本記事は、とある開発チームが紆余曲折を経てそれなりのチャートを描くようになるまでの、血と汗と涙の軌跡です。

“バーンダウンチャートがバーンダウンするまでの半年間の苦闘の軌跡” の続きを読む

Web APIのエンドポイントを考えるときの自分の指針

タイトルまま。APIを作り始めてまだ1年にもたたない若輩者だけれど、自分なりに勉強して考えてきたことをまとめる。まぁそのレベルなので初心者向け。Web APIの設計でエンドポイントをどうするか、自分がどういう理屈で考えているのか、一緒にやっている人たちに伝えるための記事であり、備忘録でもある。

“Web APIのエンドポイントを考えるときの自分の指針” の続きを読む

JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む

とてもつらいことに、開発中のサービスでIE11対応のお達しが出た。それまでまぁ対応しているようないないような、まぁしてないんだけどと曖昧な態度でのらりくらりとかわしてきたのだけれど、そうもいかなくなり。

ということで、ECMAScript 6で追加された仕様であるStringのrepeat()が使えなくなり、ポリフィルで対応することになった。読んでみると、色々と勉強になったのでメモ。

“JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む” の続きを読む

iOSデバイスだけブラウザバックでキャッシュを利用されて困った、しかもサーバー側の環境によって異なる

Webサービスのリリースで、最近iPhoneなどiOSデバイスだけ表示がおかしい、ということがあった。調べてみると、どうやらiOSデバイスでブラウザバックをしたときに、JavaScriptで前の値が残っていて、それに起因するエラーであった。

iOSデバイス以外では再現しなかったし、もっといえば開発環境でも生じない事象で、なかなか悩まされた。まぁこの事象が起きてしまったのは、ソースコードを見たところロジックに問題があったように思うのだが、それはそれとして、キャッシュの問題と環境依存の問題はまったくたいへんだ。。。

“iOSデバイスだけブラウザバックでキャッシュを利用されて困った、しかもサーバー側の環境によって異なる” の続きを読む

探索的テストの試行

ギリギリの時間で開発していると、どうしてもテストが疎かになりがちであるけれど、だからといってバグが許容されるかというとそんなことはもちろんないわけで。しかし、実際のところバグはボロボロ出てくるもので、その時はやはり「テストしないといけませんね」という当たり前の結論になるのだが、そんなことはそもそもわかっていたことであって、それにも関わらずリリースに踏み切らねばならない状況だったことに問題の本質がある。そして今日も本質は放置されたままである。

とはいえ、短い時間でもどうにかできんものだろうか、ということで探索的テストについて調べた。

“探索的テストの試行” の続きを読む