バーンダウンチャートがバーンダウンするまでの半年間の苦闘の軌跡

見よう見まねで始めたアジャイル開発は、苦難の連続でした。最大でもせいぜい5人程度の少人数のチームだというのに、まったくまとまらず、チームは崩壊寸前(正直言って今もいつ壊れるかわからない)。

それでも、頑張って続けました。そして苦節半年、スプリントのバーンダウンチャートが、ようやくバーンダウンしたんです。感動です。そして、なんとベロシティも出せました。当たり前?いや、これが全然できなかったんです。本当につらかった。

本記事は、とある開発チームが紆余曲折を経てそれなりのチャートを描くようになるまでの、血と汗と涙の軌跡です。

“バーンダウンチャートがバーンダウンするまでの半年間の苦闘の軌跡” の続きを読む

Web APIのエンドポイントを考えるときの自分の指針

タイトルまま。APIを作り始めてまだ1年にもたたない若輩者だけれど、自分なりに勉強して考えてきたことをまとめる。まぁそのレベルなので初心者向け。Web APIの設計でエンドポイントをどうするか、自分がどういう理屈で考えているのか、一緒にやっている人たちに伝えるための記事であり、備忘録でもある。

“Web APIのエンドポイントを考えるときの自分の指針” の続きを読む

JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む

とてもつらいことに、開発中のサービスでIE11対応のお達しが出た。それまでまぁ対応しているようないないような、まぁしてないんだけどと曖昧な態度でのらりくらりとかわしてきたのだけれど、そうもいかなくなり。

ということで、ECMAScript 6で追加された仕様であるStringのrepeat()が使えなくなり、ポリフィルで対応することになった。読んでみると、色々と勉強になったのでメモ。

“JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む” の続きを読む

改行コードをbrタグにして反映したいがhtmlエスケープもしたい時

たとえばdata.textの中身を出力したいとする。ここで、改行コードは<br />タグにしたい。なのでhtml出力ということになるが、変なのを入れ込まれても困るので、htmlエスケープもしたい。<br />タグだけ許したい。そういう時のメモ。

“改行コードをbrタグにして反映したいがhtmlエスケープもしたい時” の続きを読む

JavaScriptのプログラムに渡す時刻の文字列の形式は何が良いか

発端は、d=”2018-09-11 10:00:00″というような形式の文字列をjsのプログラムに渡したら、new Date(d)で一部環境(iPhone + Chrome)ではNaNが返ったこと。

それからあれこれ調べて、JavaScriptのプログラムに文字列で時刻を渡すのであれば、”2018-09-11T10:00:00+09:00″というフォーマットが無難かなぁと。JavaScriptと書いたけれど、ISO準拠なので、他のケースでも考え方は同じかと思う。

キーワード: ISO8601拡張形式, RFC3339, ECMAScript

“JavaScriptのプログラムに渡す時刻の文字列の形式は何が良いか” の続きを読む

boto3でS3にアップロードした画像が、ブラウザで表示するとダウンロードされてしまう時

公開用のS3のバケットにアップロードした画像を、URL直打ちで閲覧すると、いつもならブラウザに表示されるのだが、ダウンロードされてしまうケースがある。

content-typeでイメージのmimeタイプが指定されていないため。対応のメモ。

“boto3でS3にアップロードした画像が、ブラウザで表示するとダウンロードされてしまう時” の続きを読む