react-native run-ios したら The following build commands failed:PhaseScriptExecution Start\ Packager と言われてこける

表題のとおり、react-native run-ios したら、The following build commands failed: PhaseScriptExecution Start\ Packager と怒られて先に進めなかった時のメモ。

結論を言うと、使いたいポートがnodeに使われていた。sunproxyadminなるプロセスとかぶっているらしい…killしたらとおった。

“react-native run-ios したら The following build commands failed:PhaseScriptExecution Start\ Packager と言われてこける” の続きを読む

QnQ開発日誌 Firebasde匿名認証機能で誰でも気兼ねなく見られるようにした

https://qnqtree.com/

友人と開発中のFirebaseなWebサービス、QnQの開発日誌です。質問に質問で返す、Q&AならぬQ&Qサービス。どんなサービスかの詳細は「質問に質問で返されるドM向けQ&Qサービス、QnQを公開・開発中です – 或る阿呆の記」。

作って公開したのはいいものの、覚悟していたけれどやっぱり開店休業状態が続き、周囲の人に使ってもらって意見を伺いながら、どうしたらユーザー増えるかなーと試行錯誤中です。で、今まではGoogleまたはTwitterでログインしないと何も見えない状態だったんですが、今回はそういったことをせずに中身を見られる匿名ログインを導入しました。

本記事では、導入の背景と、すったもんだをつらつらと。僕らの週末と引き換えに作られました。

“QnQ開発日誌 Firebasde匿名認証機能で誰でも気兼ねなく見られるようにした” の続きを読む

Node.js 6 + http + Promise で複数のAPIを直列で順次実行する

2020年だが、Node.js 6を使う必要がある、標準モジュールを使わなくてはいけない、という制約下で複数のAPIを順番に実行していく必要がある場合のメモ。まぁ自分用のスニペット。

async / await は使えないのでPromiseで頑張る。async / await 使いたい。つらい。でもJavaScript使えるだけ有り難いといえばそう。

“Node.js 6 + http + Promise で複数のAPIを直列で順次実行する” の続きを読む

質問に質問で返されるドM向けQ&Qサービス、QnQを公開・開発中です

最近Webサービスを公開しました。

https://qnqtree.com/

このサービスは一言で言うと表題のとおり質問に質問で返すサービスで、まぁ意味がわからないと思いますが、皆から質問責めに合えるサービスだと思えばだいたいOKです。開発メンバー間ですら「修行僧しか使わない」「ドM向け」とか言われていて、果たして世に受け入れられるのか不安ですが、個人的には非常に大きな可能性を持ったサービスだと思います。

これは友人が立ち上げたプロジェクトで、僕も立ち上げ時から開発メンバーとしてぼちぼちやっています。けっこう紆余曲折経ていて、ここに至るまで2年以上かかっています。

技術的な話も含めて、開発の実際や、サービスのことなど、つらつらと書いていきます。Webサービス、というよりは新規サービスの開発に興味がある人には参考になるところもあったりなかったりするんじゃないかな。

“質問に質問で返されるドM向けQ&Qサービス、QnQを公開・開発中です” の続きを読む

このチームが20%ルールを採用できないたった一つの理由について

Googleで有名な20%ルールは、エンジニアにとって垂涎の羨ましい制度だ(一時期なくなったという噂を聞いたが、今はどうなっているんだろう?)。憧れるよね。いいよね。わかる。僕もできることなら取り入れたいと思う。

でもダメです。ごめん。このチームではできません。しないんじゃなくて、できないです。多分、言えばわかってもらえると思う。

“このチームが20%ルールを採用できないたった一つの理由について” の続きを読む

ユニットテストを書き始めて得られた効果、困っていること

ここ数ヶ月ほど、ユニットテストを書くように努めている。と言うと、むしろ今まで書いていなかったのかとお叱りを受けそうだが、書いていなかった。今のプロジェクトは某社から引き継いだものだが、ユニットテストは書かれていなかった(ゼロではないが)。

例によって周囲に先達がいなかったので、自分で勉強して始めるしかなく、とにかくKent Beckのテスト駆動開発やらネット上の記事やらを読み漁りつつ、見よう見まねで始めたのだが、確かにユニットテストをすると、安心感がある。特に仕様の変更があった際、ユニットテストが異常検知してくれたケースもあった。

やってみてわかることもあるもんだ、と続けてみると、よいこともでてきたし、困ったこともでてきた。

“ユニットテストを書き始めて得られた効果、困っていること” の続きを読む

バーンダウンチャートがバーンダウンするまでの半年間の苦闘の軌跡

見よう見まねで始めたアジャイル開発は、苦難の連続でした。最大でもせいぜい5人程度の少人数のチームだというのに、まったくまとまらず、チームは崩壊寸前(正直言って今もいつ壊れるかわからない)。

それでも、頑張って続けました。そして苦節半年、スプリントのバーンダウンチャートが、ようやくバーンダウンしたんです。感動です。そして、なんとベロシティも出せました。当たり前?いや、これが全然できなかったんです。本当につらかった。

本記事は、とある開発チームが紆余曲折を経てそれなりのチャートを描くようになるまでの、血と汗と涙の軌跡です。

“バーンダウンチャートがバーンダウンするまでの半年間の苦闘の軌跡” の続きを読む