RyzenでIntel焦ってMac mini大復活とかいう桶屋論法で来週の希望を捨てない

最近PC界隈を賑わせているニュースといえば何と言ってもAMDの新作CPU、Ryzenです。Intelの半額でより高性能という触れ込みでしたが、AMDがAMDでAMDなので、眉唾な態度で様子を伺っていた人も多かったと思います。が、発売されて各人のレビューも出揃って、どうも今回は本物みたいだ、AMD復活という機運が高まり、口の悪い人はIntel焦ってると喜び、そして私はMac mini復活の夢を夢想する。

“RyzenでIntel焦ってMac mini大復活とかいう桶屋論法で来週の希望を捨てない”の続きを読む

ノートパソコンのディスプレイ汚れ防止…キーボードカバークロスは良いものだ

別にキーボード専用のクロスというわけではないと思うのですが、液晶ディスプレイの清掃に使うような、マイクロファイバを謳う大判のクロス(クリーニングクロスと言うのでしょうか?)をキーボードカバークロスとして使っています。MacBook Air 11インチを使っていますが、キーボードの汚れがディスプレイに付着するのがずっと気になっていました。正規の使い方ではないと思いますが、なかなか良いです。

“ノートパソコンのディスプレイ汚れ防止…キーボードカバークロスは良いものだ”の続きを読む

MacBookのメモリが16GBになったら心揺らぐ

そろそろ時期MacBookがアップデートされそうな時期になってきました。第二四半期中にはくるのではないか、そしてオプションで16GBが選べるようになるだろうという噂です。それが本当なら、今使ってるMacBook Air 11インチ(メモリ4GB)から買い替えてもいいかなぁと、ちょっと心揺らぎます。とはいえお値段がどうなるか次第なのですが…。

“MacBookのメモリが16GBになったら心揺らぐ”の続きを読む

MacBook Airに「バッテリーの交換修理」警告が出て一ヶ月、何故か「正常」になった

一ヶ月ほど前に「MacBook Air 2013 11インチ、使い始めて早3年半、ついに『バッテリーの交換修理』表示 – 或る阿呆の記」という記事を書きました。使用しているMacBook Air 2013 11インチで、ついにバッテリーの警告が出るようになった、という話です。

アレからずっとその状態が続いていたのですが、最近、また状態が「正常」になりました。原因は不明ですが、ひょっとして電源アダプタの問題もあるだろうかと思っています。

(追記)2,3日したらまた警告が表示されました。やはりバッテリーの問題はあるらしい。

“MacBook Airに「バッテリーの交換修理」警告が出て一ヶ月、何故か「正常」になった”の続きを読む

2017年もMac miniの新型出なかったらどうしようかどうしようもない

発売して間もないのに、早速MacBook Proの噂がまた聞こえてきますが、それにしてもMac mini、どうなるんでしょうね。ディスコンはいやだなぁは思いますけれど、かと言ってずるずると来週の淡い期待だけもたせられ続けられるのもつらいし、もうやる気がないなら、いっそ引導を渡してくれないかとさえ。

“2017年もMac miniの新型出なかったらどうしようかどうしようもない”の続きを読む

MacのHomebrewでimagemagickを入れているとgem install rmagickが失敗するようになったメモ

最近、homebrewでimagemagickをインストールすると、imagemagickの7がインストールされるようになりました。rmagickを利用している場合、rmagickがimagemagick7に対応していないため、エラーが出るようになります。

この問題は既に議論され解決策が提示されています(Now RMagick 2.15.4 can’t be built with ImageMagick 7.0.x · Issue #256 · rmagick/rmagick · GitHub)。そのメモです。とりあえずbrew link –forceはやめよう。

“MacのHomebrewでimagemagickを入れているとgem install rmagickが失敗するようになったメモ”の続きを読む

MacBook Air 2013 11インチ、使い始めて早3年半、ついに『バッテリーの交換修理』表示

バッテリーの警告表示

MacBook Air 2013 11インチモデルを使用しています。購入したのが2013年7月なので、もうかれこれ3年半使っていることになります。性能的には特に問題ないのですが、ついにバッテリーが劣化してきたようで、電源アイコンをクリックすると『バッテリーの交換修理』の警告が出るようになりました。

まぁとはいえ、何時間かは持ちますし、使い続けます。修理する場合は14,000円ほどのようです(「Mac notebooks 修理サービス料金 – Apple サポート」)。半額程度でAmazonには互換品があり、自分で交換することもできるようです。Vintage Computerだと純正品が1万円。微妙。

続報:MacBook Airに「バッテリーの交換修理」警告が出て一ヶ月、何故か「正常」になった – 或る阿呆の記

“MacBook Air 2013 11インチ、使い始めて早3年半、ついに『バッテリーの交換修理』表示”の続きを読む

Macでコマンドライン(ターミナル上)からスクリーンキャプチャ…ピクセル単位で領域も指定できる

Macでは通常、Cmd+Shift+3 or 4で、スクリーンキャプチャを撮ることができます。3が全画面で、4が領域指定です。とても便利な機能です。

コマンドラインで使うこともできます。これにより、ピクセル単位で領域を指定したり、スクリプトに組み込んで利用したりすることができます。

“Macでコマンドライン(ターミナル上)からスクリーンキャプチャ…ピクセル単位で領域も指定できる”の続きを読む

Mac mini 2012 + ウルトラワイド液晶ディスプレイとその使用感

念願のウルトラワイドディスプレイ
念願のウルトラワイドディスプレイ

どうしようかなと思っていたのですが、結局ウルトラワイドの29インチディスプレイを購入してしまいました。29インチは縦の長さは23インチのフルHDのものと同じです。ただ横幅が広い。解像度にして2560 x 1080。私はゲームをするわけでも映画ファンでもないのですが、しかし画面領域が広いとできることが広がりますね。

ちゃんと動作するかも不安でしたが、しっかり動いてくれました。使い始めて10日ほどですが、購入に至るまでとその使用感をレビューします。

(2017/01/14追記)最近、ちょくちょく画面が乱れます。ケーブルが原因かも。
(2017/01/16追記)ケーブルを交換した拍子に、転倒して液晶が割れました。どうも、アーム底部のネジが緩んでいたっぽいです。モニタを斜めにして負荷がかかったらしく、ネジが飛びました。死にたい。ちなみにケーブル変えても変わらなかったので、画面の乱れの原因はケーブルではなかったものと思います。もうなんでもいいです。死にたい。

“Mac mini 2012 + ウルトラワイド液晶ディスプレイとその使用感”の続きを読む