「何が起きるかわからないから…」そこをわかってほしいのだ

未来はいつでもわからない。だから、人は常に余裕をもったスケジュールを組むことが求められる。結果としてその余裕が無駄に終わったとしても、それを必要なことだと思えることが、大人になるための一歩だと思う。しかし、その余裕がどれくらい必要なのかは難しい問題だ。

“何が起きるかわからない”から余裕を見積もる。それは定性的には正しい。確定できない未来に対し、冗長性は必要だ。だが、どれだけ冗長する必要があるかは、その者の実力による。行き過ぎた慎重さは、思慮深さよりむしろ無知の証左に見える。

“「何が起きるかわからないから…」そこをわかってほしいのだ” の続きを読む

ブログのダイレクトメッセージはGoogleID公開でいいんじゃなかろうか

ブログでは記事へのコメント欄とは別に、管理人に直接メッセージを送る需要がある。メールアドレスを公開すれば済む話だが、そうするとスパムの餌食になる可能性があるため、”@”を”あっと”と書いたり、画像化したり、メールアドレス公開ではなく送信フォームを作ったりと、皆色々な工夫をしている。

色々と考えた結果、サイト用にGoogleでIDを取得し、それを公開する、という極めて原始的な方法に落ち着いた。公開してから10ヶ月近く経過したが、時折メールは届くし、スパムはきたことがない。もうコレでいいんじゃないだろうか。

“ブログのダイレクトメッセージはGoogleID公開でいいんじゃなかろうか” の続きを読む

サーバー落ちは当たり前、仮想通貨取引所Zaifへの不信感

仮想通貨の取引所にも色々あるが、出来高からみて、国内ではCoincheck、Bitflyer、Zaifあたりが大手と言ってよいだろう。

現在国内の仮想通貨を取り扱う取引所でコレ!というところがないのが実状だ。ネット上の情報は汚染されていて、参考にならない記事が多いため、最適なところは自分で試して見つけるしかない。

私としては、どこも良し悪しでオススメできる取引所はないのだが、オススメしない取引所はある。Zaifである。

“サーバー落ちは当たり前、仮想通貨取引所Zaifへの不信感” の続きを読む

とにかくRaspberry Piにpython3 + numpy + matplotlibをインストールする(pyenv使用)

Raspberry Piにpython3、numpy、matplotlibをインストールすることを目的とした記事です。OSはRaspbian(GUIなし)。バージョン管理するわけではないのですが、既存のpython2との兼ね合いもあり、pyenvを使います。

旧版」の記事のやり方で、Stretchだからかエラー出たので改訂しました。

“とにかくRaspberry Piにpython3 + numpy + matplotlibをインストールする(pyenv使用)” の続きを読む

Mac miniは五度目の夏も乗り切った

最近めっきり涼しくなってきた。もう10月、昼間は多少の残暑を感じるが、秋と言ってよいだろう。うちの可愛いMac mini 2012は、どうやら五度目の夏も無事乗り切ってくれたようだ。新型買おうにも3年放置プレイなMac miniである。Appleからのネグレクトがいつまで続くのかもわからないし、頑張ってほしい。壊れさえしなければ、普通の人なら10年パソコン買い替えなくて良い時代になっている。

“Mac miniは五度目の夏も乗り切った” の続きを読む

iPhone X雑感…確かに凄いが、いったいこれで何するものぞ

日本時間2017年9月13日、Appleのスペシャルイベントが行われ、新型iPhoneやらなにやらが発表された。だいたい噂通りといったところか。唐突にMac mini取り出したら意外性で各メディアぶっ飛ばせるのに。意外性しかないとも言う。

購入予定があるわけではないが、今使っているXperia Z3がもしお亡くなりになってしまったら(あまり考えたくないが…)、次はまたiPhoneに戻そうと思っているので、最新機種の動向はやはり気になるところ。…iPhone Xのtouch IDの廃止は、吉と出るか凶と出るか……。しかし、iPhone X 256GB、14万円はさすがに高いなぁ。凄いのはわかるんだが、いったいこれで何をするというのか。

“iPhone X雑感…確かに凄いが、いったいこれで何するものぞ” の続きを読む