Mac mini に31.5インチディスプレイ。iMacよりもでかいのだ

Appleからのネグレクトぶりを見ると、多くのMacユーザーはデスクトップマシンにiMacを選んでいるのだろうと思われるが、私はMac mini 2012を愛用している。これの良いところの一つは、ディスプレイを自分で選べることである。

張り切って購入した29インチのウルトラワイドディスプレイを3ヶ月で破損させてしまってから半年。性懲りもなくまたディスプレイを買ってしまった22。今度は解像度2560×1440、サイズにして31.5インチの大型ディスプレイである。iMacよりもでかいのだ!

“Mac mini に31.5インチディスプレイ。iMacよりもでかいのだ” の続きを読む

iPad Pro + Apple Pencilが滑らか過ぎて欲しくなったけれどAirで我慢

次姉が先日新しくなったiPad Pro 12.9インチ + Apple Pencilを購入した。珍しく家に寄っていかないかというから何かと思ったら、さんざっぱら自慢されてしまった。羨ましい。とても欲しくなってしまったが、私にはiPad Air 2があるし、これとスタイラスペンの組み合わせだって捨てたものではない。

“iPad Pro + Apple Pencilが滑らか過ぎて欲しくなったけれどAirで我慢” の続きを読む

光学基礎を学ぶ前の基本…光の捉え方の3種類

最近仕事でレーザを扱っているので、まず光工学の入門書を読み漁っている。光は大学でも勉強しておらず、知らなくてはならないことばかりだ。

入門者はまず自分が何を知らないのかすら知らず、自分がどこにいるのかもよくわからない。ざっくりとでもいいから地図があれば、少しでも見通しがよくなるのだが……と思っていたところ、ある入門書で光を「3つの姿」に分けて説明しており、それが大層わかりよかった。

“光学基礎を学ぶ前の基本…光の捉え方の3種類” の続きを読む

『光学機器が一番わかる』書評、レンズと光学素子周辺の平易な入門書

技術評論社のしくみ図解シリーズ、『光学機器が一番わかる』。著・福田京平。2010年初版発行。

内容としては、レンズやパッシブな光学素子周辺の話を中心とした入門書。説明の仕方はわかりやすいと思う。マクスウェル方程式の説明がうまい本はわかりやすい本だと思うんだよ。

レンズが主なので、カメラや望遠鏡など好きな人が、光学の基礎を知るのに良いのではないか。レーザーや光ファイバーの話もあるけれど、そのへんは内容が少なすぎるので別書を読んだほうが良い。また、望遠鏡などの応用例も雑多に書かれているものの、あくまで参考程度といったところ。

“『光学機器が一番わかる』書評、レンズと光学素子周辺の平易な入門書” の続きを読む

Kindle Fire 7 タブレットを購入。想像以上に使い勝手が良い

先日、Kindle Fire 7タブレットを購入した。目的は読書用である。他にKindle PaperwhiteやiPadなども持っているが、安価で読書専用に使えるタブレット端末もあったほうがよいと考え、Kindle Fire 7を買った。また板が増えてしまった。いざ使ってみると、想像以上に使い勝手がよく、5,000円程度で手に入る代物とは思えない。

“Kindle Fire 7 タブレットを購入。想像以上に使い勝手が良い” の続きを読む

結局Parallels Desktopのアップグレードは見送った

現在Parallels Desktop 10を持っている。最後かもしれないアップグレードのセールチャンスが先日あったが(25%OFF)(参考「Parallels Desktopを買うタイミングが悩ましい」)、結局アップグレードしなかった。金銭的な問題というより、OSをアップグレードさせる気が当面しないことと、Windowsを使い続けないといけないのか?という自問自答の末だったように思う。

“結局Parallels Desktopのアップグレードは見送った” の続きを読む

Parallels Desktopを買うタイミングが悩ましい

Parallels DesktopはMacユーザー御用達の仮想化ソフトである。通常版は8500円、アップグレード版は5300円だが、しょっちゅうセールしているので、その時を狙って買うのが経済的に優しい。ちょうど今も、11周年バースデーセールで25%OFF。素数の年を祝うのは珍しいが、要はセールの口実になればなんでもよいのだろう。したがって、今は年に何度か訪れる買い時の一つだ。しかしそろそろバージョンアップも行われるだろうしなどと思うと、中々悩ましい。Windowsを動かすことは多くはないしなぁ。

(追記)結局見送った「結局Parallels Desktopのアップグレードは見送った

“Parallels Desktopを買うタイミングが悩ましい” の続きを読む

WithingsのActivité、二年間で電池交換4回、謎のトラブルも

WithingsのActivitéを使っている。アナログ時計にしか見えないのに、実はBLE搭載のスマートウォッチというところが気に入った。使い始めてちょうど2年ほど。つい先日、時計が止まっていたと思ったら電池交換の時期だった。これで四度目。八ヶ月の電池持ちの触れ込みなので、ちょっと多いが、これは(恐らく)システム的なトラブルを電池切れと誤認したケースが混じっているから。時計として安定しているとは言い難い。

“WithingsのActivité、二年間で電池交換4回、謎のトラブルも” の続きを読む

Raspberry Piでも使いやすいGPSモジュールNEO6Mの基板で10kHzのPPS信号

久しぶりにRaspberry Piをいじっている。今までRaspberry PiでGPSを使うときはAdafruitのUltimate GPSを使っていたのだが、これだとPPS信号が1Hzしか出せない。が、色々調べているとu-bloxシリーズのGPSならば、安価な上に1Hz以外のPPS信号を知り、今回実際に使ってみて、とりあえず10kHzを確認した。

“Raspberry Piでも使いやすいGPSモジュールNEO6Mの基板で10kHzのPPS信号” の続きを読む

1-Click注文を実現するAmazonの素晴らしいサービス

昨日「1-Click注文でKindle本を誤注文したら慌てず騒がずカスタマーサービスに連絡、返品」という記事を投稿した。これは誤注文時の対応を書いたハウツー記事なのだが、本当に言いたかったことはこのAmazonのサポート体制は実に素晴らしいなぁということだった。この体制こそAmazonの強み。一朝一夕で真似できるものではない。1-Click注文の特許切れなどというのはもはや瑣末な問題だと思う。

“1-Click注文を実現するAmazonの素晴らしいサービス” の続きを読む