4年以上データ専用SIMのみでやっているが、音声付きSIMに乗り換えるか悩んでいる

世間では格安SIMとして名が通っているMVNOだが、なんだかんだで使っている人はあまり見ない。それは便益を考えてというより、結局のところ既存のサービスでもまぁいいかと思っている人が大勢いるからではないかと思う。

が、少なくとも僕は大手キャリアのサービスとコストのバランスに納得していない。だからMVNOを使うようになり、電話は050でのみ行うようになった。もう4年以上前のことだ。いくつかの不便はあるものの、まぁそれでも十分であるし、そのうち時代が追いつくであろう……なんてことを思っていたのだが、最近はまた音声機能付きSIMにしようか、なんてことを悩んでいる。

“4年以上データ専用SIMのみでやっているが、音声付きSIMに乗り換えるか悩んでいる” の続きを読む

食洗機を使うと食器洗いをしない人でも食器を洗うようになる、かもしれない

また食洗機の話で恐縮なのだが、実際のところ僕にとって今年一番の買い物が食洗機だったのだから仕方がない。いや、まだ2019年の上半期を過ぎたところではあるけれど、下半期でこれを超える良い買い物ができる気がしない。それくらい食洗機は今や僕の生活にとってなくてはならないものになった。

食洗機のよいところは「食洗機を買うか悩んでいる人は、不要派の言葉に耳を傾けなくて良い – 或る阿呆の記」の記事で色々と書いたのだが、今はこういった各論は些末なことだと感じている。それより大事なことは、食洗機は食器洗いという家事そのものに対する心理的な抵抗感をなくすこと、だと思う。

“食洗機を使うと食器洗いをしない人でも食器を洗うようになる、かもしれない” の続きを読む

高騰する医療費と減少する就労人口、先はないのだろうか。みんな幸せに生きて死にたいだけなのにね

2017年度の医療費は42兆円だったらしい(昨年度の医療費、過去最高42.2兆円 2年ぶりの増加:朝日新聞デジタル)。さらに、2040年度には66.7兆円までいくという内閣府の試算がある(2040年度の医療費、66兆7000億円、政府推計|医療維新 – m3.comの医療コラム)。もちろんこの医療費は国民皆保険制度の下、国民から徴収されている。まぁ実質的に税金。

一方で、少子化の影響から労働人口は現象を続け、2040年度には2018年度の6500万人から5600万人に減少する見込みだ。つまり保険料や税金を収める人たちが減るわけで、このままいけば破綻するんでは?と思ってしまうのも当然だと思う。さらに5600万人のうち、5人に一人が医療関係の仕事につくという。つまり、就労先の最大手だ。これはなかなか絶望的じゃなかろうか。

“高騰する医療費と減少する就労人口、先はないのだろうか。みんな幸せに生きて死にたいだけなのにね” の続きを読む

金の話が嫌いなエンジニアの資産運用

金の話好きですか?きっと嫌いでしょうね。嫌いとは言わなくても、好きじゃないでしょうね。いや、好きならいいんですが。

少なくとも、僕は嫌いでした。金の話するやつは全員死ねばいいと思っていました。今も実はちょっと思っている。なので、こんな記事を書いている僕は死ねばいい。でも死ぬわけにはいかない。生きなきゃいけない。生きるには金がいる。人生のどこかで、誰しもがその事実に気づく。僕は20代の後半にならないと気づけなかった。気づけただけよかったと思う。

このサイト初めてもう7年近くたつわけですが、初めてお金、というか、資産運用の話をしようと思います。それは人生で必要なことだからです。

“金の話が嫌いなエンジニアの資産運用” の続きを読む

このチームが20%ルールを採用できないたった一つの理由について

Googleで有名な20%ルールは、エンジニアにとって垂涎の羨ましい制度だ(一時期なくなったという噂を聞いたが、今はどうなっているんだろう?)。憧れるよね。いいよね。わかる。僕もできることなら取り入れたいと思う。

でもダメです。ごめん。このチームではできません。しないんじゃなくて、できないです。多分、言えばわかってもらえると思う。

“このチームが20%ルールを採用できないたった一つの理由について” の続きを読む

ユニットテストを書き始めて得られた効果、困っていること

ここ数ヶ月ほど、ユニットテストを書くように努めている。と言うと、むしろ今まで書いていなかったのかとお叱りを受けそうだが、書いていなかった。今のプロジェクトは某社から引き継いだものだが、ユニットテストは書かれていなかった(ゼロではないが)。

例によって周囲に先達がいなかったので、自分で勉強して始めるしかなく、とにかくKent Beckのテスト駆動開発やらネット上の記事やらを読み漁りつつ、見よう見まねで始めたのだが、確かにユニットテストをすると、安心感がある。特に仕様の変更があった際、ユニットテストが異常検知してくれたケースもあった。

やってみてわかることもあるもんだ、と続けてみると、よいこともでてきたし、困ったこともでてきた。

“ユニットテストを書き始めて得られた効果、困っていること” の続きを読む

とにかくCloudSearch + boto3で全文検索するために学習する

サイトの全文検索のためにCloudSearchを使う、と決めたのはよいものの、取っ掛かりに苦労したので、とにかく「インスタンスをたてる」→「ドキュメントを登録する」→「検索して結果を取得する」までのなんとなくの流れを超ざっくりとメモ書き。そのうちちゃんとまとめたい。

“とにかくCloudSearch + boto3で全文検索するために学習する” の続きを読む

LS Miniすごい。「OK Google エアコンつけて」でエアコンつくのすごい楽しい

たまたまAmazonのセールでLS Miniなるものを見つけた。何かと言うと、流行りのスマートホームなガジェットで、AlexaやGoogle Homeなどのスマートスピーカーと連携することで「OK Google, エアコンつけて」でエアコンがつくようになるという素敵デバイスである。で、あまり手間もかからなそうだし面白そうだ、と思って、玩具感覚で購入してみたら、これがすごく楽しい。ついにうちのGoogle Home miniが、天気と時間を教えるだけの置物から脱却した

父の日はこれをあげよう(そして帰省した時に私が設定をするだろう…)。これでうちもスマートホームか……。

“LS Miniすごい。「OK Google エアコンつけて」でエアコンつくのすごい楽しい” の続きを読む

4コアCore i5なChromebookが快適過ぎて楽しい

買ってしまいました。Chromebook。Chromebookを使うのは久しぶりです。前回買ったときは、19,800円のCeleronなお安いやつで、まぁ使えないことはないのだけれど、MacBook Air 2013を持っている身としては使いどころがなかったな……と、一年もたたずに売り払ってしまいました。

今回は違う。違います。今回買ったChromebookはCore i5-8250Uです。もう期待しかない。メモリも8GB。いったい何に使うのか?わからない。わからないが、めっちゃ快適。楽しい。楽しいです。本当に。まだ全然使えていないけれど、とりあえず今はこの楽しさを書きなぐりたい。

“4コアCore i5なChromebookが快適過ぎて楽しい” の続きを読む

Amazon Freshでの買い物が翌日に家計簿サービスに反映されるのは感動的だ

東京に越してきて早一年半、勉強会が豊富にあることを除けば、もとより出不精の自分にとって都内に住んでいいことなんてあまりない。どうせ買い物のほとんどはネットで済ませている。

しかし一点、これはすごいと思うものがあって、それはまぁAmazonのネットスーパー的サービスであるAmazon Freshだ。これは関東の一部でしかないサービスなのだが、Amazon Freshの利用明細が、マネーフォワードに反映される様が、感動的なのである。

“Amazon Freshでの買い物が翌日に家計簿サービスに反映されるのは感動的だ” の続きを読む