算盤やると特殊能力が身につくのだ

昔算盤をやっていました。そこそこ良いところまでいって、なんとか珠算連盟で珠算八段、暗算九段までいきました。十段の壁は超えられなかった。もう指も動かなりましたが、指を動かさない暗算は今でもまぁまぁできます。有効数字六桁(何十万)くらいまでならそこそこ正確に計算できるかなぁという感じです。昔は七桁が限界値。八桁は無理ぽ。

コンピュータ全盛の世の中で、計算だけできたところで仕方ないと思われそうですし、まぁそのとおりなんですが、頭ん中だけでたいがいの計算をできるのは、地味ながら特殊能力として役立つこともあります(ハッタリかましたり 笑)。

実利はもちろんあるのですが、個人的に面白いと思うのは、数字が算盤の珠に見えるようになることです。これによって、計算を図形的にできるようになります。これ、人類が後天的に身に着けられる特殊能力の一つだ、と思うんです。

“算盤やると特殊能力が身につくのだ” の続きを読む

Dropbox Plusを買うか買うまいか

ソースネクストのDMで、Dropbox Plus 3年版の割引パッケージがあることを知った。定期的にやっているようだが、標準価格34,800円のところ28,800円(税別)になるらしい。これはAmazonでも33,800円で同等のものがタイムセールで売られていたし、ちょっと調べてみたら同じような価格で買っている人がいるので、確かに安いのだろう。

28,800円/3年ということは、年額にすると9,600円ほどだ。なので月々800円程度ということになる。税込みなら約900円か。普通に契約すれば1,200円/月(税別?)だし、価格としては悪くないと思うが、買うか、買うまいか……。あれば便利だとは思うものの、なけりゃないでどうにかなるだけに悩ましい。

(2020/02/09 追記)買った。

“Dropbox Plusを買うか買うまいか” の続きを読む

銭湯ノマドが流行っていると聞き、銭湯でもくもく会してきたけど、なんか違った

今年、Appleの初売りでMacBook Pro 2019を購入した。で、それを自慢すべく友人と2人でもくもく会をしたのだが、その際最近は銭湯で作業するノマドな人もいることを聞いた。わけがわからないと思ったが、色々聞いてみると確かにコワーキングスペースなども用意されている。これは是非一度行ってみたいと思い、銭湯でノマドをした。

実際に行ってきて思ったのだが、やはり銭湯はお風呂に入る場所だと思った。

“銭湯ノマドが流行っていると聞き、銭湯でもくもく会してきたけど、なんか違った” の続きを読む

ビットコインの損益計算がしんどい

僕はビットコインの自動トレードのプログラムを組んで、細々とトレードを楽しんでいる。といっても、AIを使った判定など高度なことはしておらず、上がったら売って下がったら買うを繰り返すだけの単純なプログラムだ(FXをやっている人ならば、トラリピみたいなシステムといえばいいだろう)。

で、暗号資産の損益計算の方法は、移動平均法と総平均法と呼ばれる2種類があるのだが、どちらを採用しても自分のトレード手法とは実態が離れがちでしんどい。

“ビットコインの損益計算がしんどい” の続きを読む

Amazonのレビューは報酬目当てのサクラ系だらけで全然参考にならない

このサイトはAmazonアソシエイトも利用しているので、あまりAmazonに対して批判めいたことは言いたくないのだが、それでも一ユーザーとして、今のAmazonのレビューは参考にならない、とは言わなくてはならない。

もちろん全部がそうではない。ただ、一部のカテゴリー……具体的に言うと、中華系が蔓延っている商品カテゴリーはだいたいヤバい。たとえばiPhoneのフィルム、折りたたみ傘やフードプロセッサなど、ジャンルは多岐に渡る。まぁ一つ言えるのは、「やけにレビューが多いな」と思ったら、信用できない状態の可能性を考慮したほうがよいと思う(☆1も含めて信用できない)。

とはいえAmazonの代替もないのが実情である。ネットは難しくなった。

“Amazonのレビューは報酬目当てのサクラ系だらけで全然参考にならない” の続きを読む

2020年もよろしくお願いします

最近すっかりブログの更新が滞っていますが、まぁまぁ元気でやっております。なんだか一昨年くらいにも同じようなことを書いたような気ますが、今年は自分にとって転機となる年であったと思います。まぁつまりまた転職をしたのですが、色々とたいへんな思いをしました。

しかし、周囲の人に支えられて、結果的には良い道に進められたのではないかと思っています。もっとも、本当によかったと言えるかどうかはこれからの自分の頑張り次第なので、気を抜かずやっていきたいところです。

“2020年もよろしくお願いします” の続きを読む

11/10-12/7の振り返り…零細出身の人間が大きな企業で働き始めた戸惑い

早一ヶ月ほど経過する。そしてこの間、特に本を読んでいないことに気づく。新たな職場でてんやわんやだったことはあるが、それにしてもちょっと情けない。さすがに一ヶ月も経過すると慣れてもきたので、そろそろ気合い入れ直して、しっかりと勉強せねば。

読んだ本

  • 5Gビジネス
“11/10-12/7の振り返り…零細出身の人間が大きな企業で働き始めた戸惑い” の続きを読む

10月20日〜11月9日の振り返り…新しい環境が始まる

出社始まりました。本はまた読みやすく、そっち系の人たちの本をいくつか。

  • 橋下徹 / 実行力
  • 堀江貴文 / ハッタリの流儀

技術系の本も読み始めているが読み終われていない。ただ技術系の話題もまた増えていくとは思う。

それにしても、新しい環境はやっぱりたいへんです。。。頑張ろう。サイトではまたハードウェアの話も出てくるようになるかもしれません。

“10月20日〜11月9日の振り返り…新しい環境が始まる” の続きを読む

イートイン脱税の原因は、そもそも国が「まさか国民が大真面目に制度を守ろうとすると思っていなかった」説

まぁ与太話なんですけどね。イートイン脱税とかいうケッタイな言葉が爆誕して久しいですが、まぁこれはどう考えたって制度が悪いです。運用が死ぬほどややこしいうえにバカバカしいので、真面目にやればやるほど阿呆な気がしてくるし、正直者がバカを見る制度です。そんな制度作ったらあきません。

あまりの悪法ぶりに、巷では「増税から目を逸らすためにわざとおかしな制度にした」という陰謀論まで出てくる始末。でもこれ、思うんですが、この制度の大元を言い出した人は、そもそも国民がクソ真面目に軽減税率の境目を議論するなんて思わなかったんじゃないですかね。制度を作る人間の感覚が昭和のままなんじゃないかな、と。国民と政治家の間にレベル差ができているんじゃないか、と。そういう与太話。

“イートイン脱税の原因は、そもそも国が「まさか国民が大真面目に制度を守ろうとすると思っていなかった」説” の続きを読む