運用することの難しさ

どんなものでも、運用は難しいものです。そう言われれば否定する人はいないでしょう。しかし、その実際のところをわかっているかと言われると、果たしてどうでしょうか。少なくとも、学生時分の私には、その「難しさ」を具体的に想像することはできなかったと思います。実際に自分が運用する立場になって初めて、それが一筋縄ではいかないことなのだと知りました。

“運用することの難しさ”の続きを読む

忘れ物対策はどんなアプリより紙のチェックリスト

私は忘れ物が多いです。小学生の頃、通知表では忘れ物をしない的な項目に「もうすこし」をつけられていました。三つ子の魂なんとやらで、大人になってもその悪癖はなおらずにいるのですが、さすがに働いている身の上で「忘れ物が多くて」は通用しませんから、なんとかしなくてはなりません。それで、好きなコンピュータを使ってスマートに解決してやろうとアレコレした挙句、結局紙のメモに落ち着きました。紙最強。

“忘れ物対策はどんなアプリより紙のチェックリスト”の続きを読む

Amazonで商品画像と違うものが届いたので返品…あまりにスムーズで驚いた

先日、Amazonで変換コネクタを購入しました。ところが、商品画像と違うものが届いたのです。その旨、Amazonに訴えて返品要求をしたところ、これが非常にスムーズで、逆に驚いてしまいました。Amazonは本当にすごいですね…品揃えも豊富で、安くて、サポートも良い、これに対抗できる企業なんて存在するんでしょうか。逆に不安を覚えるほどです。

“Amazonで商品画像と違うものが届いたので返品…あまりにスムーズで驚いた”の続きを読む

050のIP電話でPayPalやコンビニチャージなどプリペイド方式でチャージできる050 Free雑感

ブラステル|050 Free(050フリー) – Brastel

プライベートの電話番号と仕事用の電話番号を分けたい、ということで、ブラステルの050 Freeを契約しました。プリペイド方式なのが嬉しい。050 Freeを選んだ理由と、使ってみた感触をメモします。

“050のIP電話でPayPalやコンビニチャージなどプリペイド方式でチャージできる050 Free雑感”の続きを読む

悩んだけれどEvernoteプレミアムを更新しました

今年に入って、無料ユーザーの端末制限や値上げなどで、あまり良い話を聞かないEvernote。私はプレミアムユーザーですが、そろそろ期限がせまり、更新するかしないかを決めねばなりませんでした。

色々と思う所があるのですが(特につい先日のプライバシーポリシーの改訂の件について「Evernote、ユーザーの猛反発を受け、プライバシーポリシー改訂を取り下げ ~ユーザーの許諾ベースで機械学習を試験 – PC Watch」)、結局、ソースネクストで3年分を1万円ほどで購入しました。契約続行です。

“悩んだけれどEvernoteプレミアムを更新しました”の続きを読む

「道徳」の時間の思い出…まずまともに授業のあった記憶がない

ちょっと旬の過ぎたニュースですが、「道徳」について。安倍首相が「道徳」に重きを置いているのは有名な話です。2018年より、正式に「教科」として認められることになりました(「「特別の教科」に格上げ…道徳 : 教育 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)」)」

これについては議論が各所でなされ喧々諤々ですが、私個人としては、この議論はどうにもピンとこない。というのも、そもそも道徳の時間はたしかにありましたが、授業というのがまともにされた記憶がないからです。結局、現場の教員次第だと思うのですが。あまり無理させないようにしてほしいものです。

“「道徳」の時間の思い出…まずまともに授業のあった記憶がない”の続きを読む

IIJmioの3GBからDMM 1GBプランへの乗り換えを検討→引き続きIIJmioにする

私はXperia Z3に、いわゆる安SIMを入れてつかっています。現在在宅で仕事をすることが多く、月のデータ使用量がほとんどありません。現在利用しているIIJmioでは、ミニマムスタートプランでも3GB/月、高速データ通信が使えるのですが、3GB使い切ったことはほとんどありません。恐らく、使い方を工夫すれば、DMM mobileの1GBプランでもいけそうです。で、検討したのですが、やはりIIJmioを当面続けることにしました。以下その考えの軌跡です。というか上図がそれです。

“IIJmioの3GBからDMM 1GBプランへの乗り換えを検討→引き続きIIJmioにする”の続きを読む

welq騒動雑感…今のインターネットの限界だと思う

DeNA守安社長「辞めるつもりない」─WELQ騒動で謝罪会見、著作権法や薬機法の責任は? – Engadget 日本版

welq騒動をきっかけに、大手の運用するキュレーションメディアの多くが記事を閉じているようです。カタカナ語を使ってそれらしくしていますが、低品質のパクリサイトなのでwelqみたいに問題になる前に逃げようということでしょう。この問題は今に始まったことではなく、ずーっと燻っていたネットの闇でした。今回それが、「医療」という生命に関わるラインを超えたことで、爆発したのですね。

端的に言って、これは現在のインターネットの限界を露呈した、と思います。welqが消えても、問題の根本は解決しないでしょう。

“welq騒動雑感…今のインターネットの限界だと思う”の続きを読む