転職活動は忙しい

現在、転職活動中である。というか、来週には失職するので、求職活動になる。既に会社に行くこともなく、まぁ時間だけはできるな……と思っていたのだが、これが存外に忙しく、なんだか忙しない日々を過ごしている。

もっとのんびりと過ごせる精神がほしい。

スポンサーリンク

思ったよりも暇がない

一日の大半を過ごしていた会社に行かないわけだから、さぞ時間ができるだろう……と思っていたのだが、これが中々に忙しい。

  • 諸々の手続き
  • 気持ちの整理
  • 求職活動

それぞれ、けっこうな時間がかかっている。

諸々の手続き

厄介なのはやはり行政的な手続きで、しかしこれを怠ると自分が困ることになるのだから、やらないと仕方がない。

まず保険をどうするかで、これは社会保険の任意継続と国民保険の2パターンがあるのだが、給与によるものの、国民健康保険よりも社会保険の任意継続にしたほうが安くなるパターンがけっこうある。まぁ正確には、保険の加入先の計算方法に則って計算しなくてはいけない。自分の場合はよくある協会けんぽで、計算してみたところ、国民健康保険よりも20%ほど安く、どうせ手続きしないことには変わらないから、任意継続することにした。

これは一見不思議な話かもしれないが、自己負担で全額払う時には、保険料の上限が決まっているのが味噌である。国民健康保険も上限があるのだが、これが中々お高いのだ。で、給与次第では任意継続のほうが安くなることがある、というわけだ。変なの。ちなみに、任意継続の場合、収める費用は一定で、かつたとえ次の職が見つからなくても2年間脱退できない、つまり1年たって国民健康保険のほうが安くなっても切り替えることができない……ということになっているのだが、実際には費用を収めないと強制的に脱退させられるので問題なかったりする。ほんと変なの。

それにしても保険料の高さには辟易とする……消費税上げていいから保険料安くしてほしい……。みんな自分で確定申告するようになったら、こういうところにも目が行くと思うんだけれどなぁ。

年金は是非もない。久しぶりの国民年金である。まぁ厚生年金よりは安い。というか、国民年金は還元率が高い……というより、厚生年金が国民年金の尻ぬぐいをしている、という状態のようだ。これはこれでどうかと思う。

そして忘れてはいけない雇用保険。もしも職が決まらなければ、手当てがつくようになるし、職が決まっても、条件が整えれば再就職手当がもらえる。なので、離職票とか必要な書類がきちんと揃うようにしないといけない。これはできないと困るのは自分だから、会社に頼らず自分でものが揃っているか管理すべきだ。

自分の場合、さらに借り上げ社宅であったから、これを個人名義に切り替えるという難題もある。つまり再契約ということになるわけだが、普通に考えて無職の状態ではとても審査に通らない。これについては、会社に在籍中に審査をしてもらうことで、なんとか切り抜ける感じ。……一応、それで審査はとおったと聞いてはいるのだが、まだ手続きが終わっておらず、色々と不安が残っている……。

こういう諸々の手続きを洗い出して、何が必要なのか調べたりなんだりしていると、それだけであっという間に1日が終わる。虚無。

気持ちの整理

勤めていた会社を辞めることは、それなりに大きな出来事である。特に僕の場合、色々と不本意なことがあったので、一時期は精神的にけっこうまいっていた。実は今もちょっとまいっている。

自分はこれまでなにをしてきたのだろうか。自分が本当にやりたいことはなんなのだろうか。今後、市民としてどのような形で社会参加し、社会に貢献すべきなのだろうか。そんなようなことを考えていると、夜も眠れない。いやほんとに。なんだかんだストレスフルです。これはまぁ、性格もあると思うんだけれど。もっと楽天的になりたいよ。今、かなり臆病になっているなと思います……。

求職活動

落ち着かない気持ちは、求職活動で忘れるに限る。

まぁ無職者にとってはこれが仕事です。でもこれが思ったよりもたいへんでね。職務経歴書を書く、応募する、書類審査が通ったら企業研究する(書類審査前にやっていたら時間がいくらあっても足りないから!)、面接を受ける、コーディングテストを受ける、技術課題を解く、テストの対策をする、自分に足りないところを分析して勉強する……なんてしていたら、ほんと暇がない。

……ま、暇になったらあれこれ考えすぎてしまいそうだから、いいんだけどさ。

ただ、もっと落ち着いて休むべきなんじゃないのかなぁ、とも思ったりする。仕事を始めてから10年近く、ずーっと走り続けてきたけれど、その間に休み方を忘れてしまったのかもしれない。最後にゆっくりした記憶があるのは、大学院を中退することを決めて、実家で一週間くらいぼけーっとしていたときだ。まぁ、あの時はまだ親の庇護下にあったしな。気持ち的にも落ち着けたのかもしれない。今は、こうしている間にもお金は減っていくしなぁ……なんて気持ちや、キャリアの空白を少しでも短くしたいという気持ちがあるから落ち着かないのかもしれない。

でも、希望はあるんだよ。ちょっと大きなところを受けてみようと思っている。うまくいくかどうかはわからないけれど。

開発とか

あとは、友人とやっているプロジェクトの開発だ。自分は主にバックエンドとアーキテクチャを担当している。せっかくだからGCPで新しいことを試したく、鋭意勉強中だ。これはこれで楽しい。楽しいが、時間がねーぞ。

……ほんと、書き出していたら、なんか色々やっているなぁと思った。のんびり小説読んだり、楽器の練習したりしたいんだけどな。なんだかなぁ。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。