ベンチマークを見ながらM2 Mac miniの購入を考える日々

いつまで悩んどるねんという感じですが、未だにIntel Mac mini 2018からM2 Pro Mac miniへの買い替えを悩んでいたりします。もうさっさと注文しろという感じはします。いやでも、ベンチ、ベンチを見てから……。

っていうかベンチとか見始めると、ゲーミングPCも気になり始めるよね。。。

目次

ベンチ

ベンチ出てました。

Mac mini (2023) ベンチマーク(暫定) | Mac | Mac OTAKARA

これを見ると、CPU性能は、Intel Mac mini 2018のCore i5と比較すると、シングルコアもマルチコアもM2で倍ぐらいありますね。Proにするとコア数分されに強くなる感じか。

まぁでも、やっぱり大きいのはGPU性能でしょうか。M1で5倍、M2で7倍、M2 Proなら10倍くらいに。10倍は大きいなぁ。PixelmatorのML超解像処理もすぐに終わるんだろうな……。まぁそんな何度もやる処理ではありませんが。

M1とM2の性能差もそこそこあるので(Neural EngineもM2が強いし)、たとえ整備済み品などでもM1は選択肢に入らなさそうですね。まぁ、吊るしのエントリーモデルでいいよって人ならありでしょうけれど。少なくともM2 Proを考えている人は対象外ですね。

M2 ProのCPU/GPUのオプションもありますが、性能差を見ると、ちょうどコア数分、マルチコアなやつは15%くらいアップ、って感じですかね。うーん、まぁこれは微妙かなぁ。

ゲーミングPCとかも思い浮かぶけど

とすると、やっぱりM2 Pro Mac miniをメモリ盛って24万円、が一番いいかなぁ。10GbEをつけたら254,800円。いずれにしてもざっくり25万か。

25万……25万かー、うーん、なるほどなぁ。もしかして、今までに僕が買ってきたPCの中で一番高いのではないだろうか。多分高い。ふーむ。そうか、そう考えると同価格帯のゲーミングPCも見る必要があるのか……。25万だとだいたいRTX3070とか3070Ti搭載くらいのPCになるね。性能的には比べるべくもない。

Don't Believe the Hype: Apple's M2 GPU is No Game Changer | Tom's Hardware

実際OpenCLのベンチとか見ればその差は歴然。まぁでもMac Proならともかく、あのちっちゃな筐体と消費電力で比べるのはアンフェアであろう。。。

Macの魅力の一つは静音性なんよね。Mac mini、ほんと静か。時々唸るし目玉焼きでもやけそうなくらい熱くなったりはするけど。あとmacOS自体の魅力もある。普段遣いにはやっぱりmacOS。

悩めば悩むほどに欲しくなる。だが未だポチっていない。なぜならば、ポチるともう悩めなくなるからだ(哲学)。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 多分M2系はスルーした方が良さそうです。特にディスク周りの手抜きというかケチり方がひどい。
    M2Proの一番容量の小さいやつに至っては、2017年のインテルMacなみ

    • このへんの話ですかね…

      Apple Cuts SSD Performance for Entry-level 2023 MacBook Pro, M2 Mac Mini | Tom’s Hardware
      https://www.tomshardware.com/news/macbook-pro-m2-pro-mac-mini-ssd-downgrade

      Mac miniエントリーモデル$599の理由が判明。。。
      記事にもありますが、エントリーモデルはまぁわかるんですけど、$1999のMBPとかになるとスペックダウンはやっぱりどうかなぁとは思ってしまいますね正直

      とはいえ、ストレージは既に相当はやかったので、ボトルネックではないだろうとも思うんですが、実際どうなんでしょうねぇ

コメントする

目次