雇用保険料また上がるん?

疲れた。

目次

ニュース

ひろゆき参戦したって

今Twitterで一番ホットなColaboの話題にひろゆきが参戦ということで、他にもTwitterのアルファアカウントが噛んでいることから、Twitterオールスターとか最悪な大乱闘とか言われていて草生える。まぁでも実際、妖怪大戦争みたいになってるね。国会議員も国会で質問するくらいのことにはなっているし、マスコミもそのうちどこかで報道せざるを得なくなるかもしれないね。

それにしても、みんなタフだなぁ……。僕はもう正直、見ているだけでもしんどくなってきた。火中の彼はメンタルおばけかな。まぁでも、足を止めた瞬間にやられるから、走り続ける必要が彼にはあるんだけれど……。彼は今サドンデスをしているわけだが、何をデスと置いているのだろうか。

僕としては、とにかく補助金事業にでかい風穴開けるための一穴にならないか注視している。

雇用保険料、また上げるって

雇用保険料0.2%上げ 厚労省: 日本経済新聞

検討使と揶揄される岸田文雄だが、増税についてはイーロン・マスク並の決断力を見せてくれる。4月に会社分の負担、10月に個人負担が上がったばかりだというのに。

その一方で、Colabo問題に見られる事業に流れる公金の杜撰な実態。嫌になる。

そして増税。

岸田政権の政策転換に潜むリスク──事実上2024年からの増税開始|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

どうにもならないね。

資本主義と成長が雇用を生む

Apple、日本のサプライヤーに5年で13.5兆円を投資、100万人の雇用を創出 - iPhone Mania

仕事には色々な側面があるため、ピラミッドの建設といった意味のない公共事業なども世の中にはあるわけだが、どうせ苦労をするなら意味のあることのために苦労したいものである。

意味のある苦労をさせてくれるのが自由競争のもとで作られた仕事。人に必要とされることをする仕事。税金の使いみちに困り果てた役人が、腹痛なのに出ないクソを無理やりひねり出したような情けない事業は、断じて人を、社会を、幸福にはしない。

岸田はNISAやりたくない

NISA制度拡大へ つみたてNISAは3倍の120万円、一般NISAは2倍で最終調整 - ITmedia NEWS

記事によって1500万円だったり1800万円だったりしているが、とりあえずNISAに天井を設けたいというのはそうらしい。そしてその額は、富裕層対策の名の下に老後必要と発表があった2000万円にも満たないらしい。つまり、老後2000万円は富裕層らしい。意味不明。

まぁつまり、1億円の壁とか富裕層がどうのというのは言い訳なんよ。富裕層はNISAとか誤差なので、NISAの時点で富裕層もなにもないんだが、そういうこと全部わかったうえで言っているのだから本当にタチが悪い。結局のところ岸田は増税したくて仕方ない、増税のためなら経済成長しなくてもいい、そういうことである。

普通の神経だと理解できないが、真面目にそうなんだ。別にこれは政治家に限ったことではない。皆、別に国や社会のことを思いながら仕事をしているわけではない。まぁ市井のいち市民は別にそれでもいいと思うが、悲しいことに我が国においては総理大臣もそうなのである。ま、世襲のお坊ちゃんだからね。受け継いできた世界を保つこと、それだけが大事なのさ。

YouTube

日本語の「ん」

日本語の「ん」は複数の発音方法があって、我々日本人はそれを無意識の間に使い分けているらしい。実際に発声してみると本当だった。へー、アメリカ人は英語のあのわけわからん発音法則よく理解しているなぁと思うけれど、こうしてみると日本語の発音も十分に複雑なんやなぁ。面白い。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次