Pin Plannerでプルアップ抵抗のOn/Off列が見つからない時の対応

[最終更新] 2017年8月1日

Quartus Prime LiteのPin Plannerで、プルアップ抵抗のOn/Offを設定するWeak Pull-Up Resistorsが見つからない時の対応。Customize Columnsより表示する列の変更をする。

スポンサーリンク

状況

まず環境。

  • Windows 7 64bit on OSX 10.11(Parallels Desktop 10)
  • Quartus Prime 15.1

外部端子への信号アサイン時に、プルアップ抵抗を有効にさせようと、Pin Plannerより設定しようとしたが、プルアップ抵抗の列が見当たらなかった。

対応

Quartus II はじめてガイド – よく使用するロジック・オプション設定方法 (個別設定)」より、列の表示項目を編集すればよい。

右クリック→「Customize Columns」のあと、画像のように操作する。

操作

すると、Weak Pull-Up Resistorの列が追加されている。

同様に、Available columnsにあるものを追加することができる。

以上。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリーFPGA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。