Xperia Z3が壊れたのでiPhone 8 に買い替え

2015年の春から白ロムのドコモ版Xperia Z3を使っていたのだが、先月酔って転んで破損させるという情けない憂き目を見た。スーツも破れるし散々であった。

スマホがないのは困るので、急遽購入することになり、色々悩んだ末、結局iPhone 8を購入した。Xではない。まぁまぁ快適である。もっとも、普通の人はiPhone 7で十分だとも思う。

スポンサーリンク

Xperia Z3は良いデバイスだったが

Xperia Z3は良いデバイスであったと思う。購入したのは2015年3月、それまではiPhone 5を使っていた。iOSからAndroidであるので、乗り換えてしばらくは色々と違和感があり、iPhone 5と併用していたのだけれど、1年ほど使うと色々と便利な小技も覚えてきて、そうするとiPhoneよりも良いかもしれないな、と思うこともあった。

Androidデバイスはなんといってもその自由度とGoogleサービスとの親和性が魅力で、その代わりiOSデバイスに比べるともたつきがあったり、不安定であったり、電池持ちが悪かったりするが、Xperia Z3はiPhoneには及ぶべくもないものの、それなりに高い水準でAndroidの機能を使えたのが良い。iPhone 5の前に使っていた、LGのスマートフォンから随分と進化している(もっとも、Android 2.3時代である。今のLGのスマートフォンはもっと使いやすいだろう)。おサイフケータイにも対応しているし、2017年11月になってもまだまだ使える代物であった。

だから、まだ当分使う気でいた。が、Xperia Z3を破損させてしまい、そうもいかなくなってしまう。その原因が、雨の夜道、酔って転んだ拍子に落としてしまったというのだから情けない。スーツのズボンも破れてしまうし散々だった(片割れのジャケットの使いみちはいくら考えても思いつかない…捨てるしかないのだろうとは思うものの踏ん切りつかぬ)。

まぁ、その頃には動作が随分重くなっていたし、ちょっと使っているとすぐに熱くなって、ゲームなどはまともにできる状態ではなかったので、寿命といえば寿命だったのかもしれない。そう思うことにする。

iPhoneに買い替え

Xperia Z3の次に何を買うかだが、Android→iOS→Androidときたので、次のスマートフォンはiPhoneにするつもりでいた。しかし、これがなんとも気乗りしない。できることがたいして変わらないのに、iPhoneは年々高くなっている。

最新のiPhone 8にすると、もっとも安いものでも税込み85,000円。私にとってマストな条件であるストレージ256GBにしたら、10万を超える。パソコンが買える値段だ。私の愛機Mac mini 2012は2012年当時6万円で購入し、今に至るまでガンガン働いてくれているというのに、随分と高くなった……(2012年最高の買い物だった…まぁその後色々と拡張したり周辺機器を揃えたりしているので、出費を合計したら20万くらいになってそうだが)。ガジェット好きではあるけれど、スマートフォンは5万円以下に抑えたい。というか、そんなお金があるならパソコン買いたい。

だから、iPhone 7にすることも考えた。これでも高いが、iPhone 8よりはマシだ。性能的には、iPhone 7でもほとんど問題がない。無線充電がないが、これは昔Nexus 7で試した時にそんなに良いものではないことを知った。問題はストレージで、iPhone 7はApple Storeでは128GBまでしかない(いやらしい)。中古ならば256GBモデルがあるものの、持ち主の臭いが色濃く残るスマートフォンの中古はできれば避けたい。型落ちの機種を買うということに抵抗感もあった。

そうすると、高くてもやはりiPhone 8ということになってしまう。iPhone 8は確かにスペック自体は非常にパワーアップしており、これがパソコンならば迷うことなく購入するところなのだが……iPhone 8は、明らかにそのパワーを持て余している。機械学習、ARの時代を見越しての性能なのだろうが、少なくとも今ではないし、果たしてそんな時代が本当に来るのかちょっと疑問でもある(特にARは)。スマートフォンでやりたいことなど、そう大したことではない。私の用途はニュース、天気、カメラ、電子書籍、コミュニケーションくらいだが、多くの人もそんなものだろう(インスタと動画が加わるくらいか)。

しかし……逆に言うと、使おうと思えば、その性能を使えるのだろうか、とも思う。機械学習は昔から個人的に興味のあるところでもあり、正直やってみたいという気持ちは強い。ちょうど転職して、これまでのどちらかというとハードウェア寄りの仕事から、ソフトウェア中心の仕事ができそうになってきた(いずれまたハードも触りたいけれど)ので、勉強すれば、直接仕事に役立つとまではいかずとも、かなり有益であるようにも思える。

うーん……高い、けど……性能自体は確かにそれだけのものはあるし、それを使おうと挑戦することは悪くないような気がする……うーん……

よし、買お。

ということで、表参道のアップルストアに出かけて、iPhone X待ちの行列を尻目に、iPhone 8を購入した。レジがないために買い方がわからず、1時間くらい右往左往してしまった。店員に話しかけようにもiPhone X祭りで皆忙しそうで…やっとの思いで話しかけると、今度は20分ほど太陽の光が眩しい窓際に並ばされ……次からは絶対にオンラインストアで買うと決心。

使用感

さて、使い始めてもうすぐ一ヶ月になるが、やはり最新のiPhoneであるので、快適に使えている。Androidで使えたPie Controlが時々懐かしいが、まぁ必須というほどでもないし、それよりも多くのアプリケーションがAndroidのそれよりも快適に使えていることが大きい。一つ一つの動作が早く、電池持ちもいい。加入しているApple Musicの使い勝手も、当然のことながらAndroidよりもいい。

不便といえば、ChromeでLastPassのパスワード自動入力を自分で呼び出すのが多少面倒くさいということくらいか(Androidではパスワード欄をタップするだけで呼び出せた)。まぁでも、指紋認証が使えるのでトータルの利便性は確実に上がっている。

所有の喜びみたいなものも感じられるし、なんだかんだ言っても良い買い物だったかなと思う。もっとも、人に薦めるならiPhone 7なのであるが!

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。