MacでBox Syncの同期フォルダを変更する(外付けHDとか)

[投稿日] 2015年5月9日
[最終更新] 2016年10月20日

Boxの同期フォルダを内蔵のSSDじゃなくて外付けのHDにしようと思ったのですが、Boxの同期フォルダ変更方法が思ったよりだいぶ面倒だったのでメモです。Boxはバージョン4です。表題のとおりMacでOSはOSX 10.10。

スポンサーリンク

実は面倒なBoxの同期フォルダ変更

Boxは一番最初にインストールしたときに同期フォルダの場所を設定できるのですが、その後フォルダをアプリからは一切変更できません。最初は外付けHDにBox Syncを作って、元の場所にリンク貼ればえーやろと思ったのですが、どうもBoxさんはソフトリンクを見破ってしまうようで、元のディレクトリをほげほげbackupという名前にして、新たにディレクトリを作り出し同期を始めてしまいます。ちゃんと正規の手順を踏んでやらないとダメそうです。しかしその正規の手順が再インストールすればよしというものでもなく、少々面倒臭い。

手順

というわけでその手順を書きます。手順自体は公式の「Can An Admin Change the Default Folder Location for Box Sync? – Box Help」にあるので、英語嫌じゃないしって人はそっちを見たほうがよいでしょう。私は嫌なのでメモします。

Boxのアンインストール

まずBoxのアンインストールです。この時点で若干面倒臭い感じがしますが仕方ありません。BoxはBox Sync.appはもちろんですけれど、他にも削除しなければならない関連ファイルがあります。「How Do I Install or Uninstall Box Sync 4.0? – Box Help」によると以下です。

  • Macintosh HD/Users/[username]/Library/Logs/Box/Box Sync/
  • Macintosh HD/Users/[username]/Box Sync/
  • Macintosh HD/Users/[username]/Library/Application Support/Box/Box Sync/

App Cleaner等のアンインストールアプリを使えば、二番目の同期フォルダ以外も一緒に削除してくれるでしょう。

設定ファイルを作成

/Library/Preferences/com.box.sync.plist というテキストファイルを作成します。既にある場合は中身を書き換えたらいいと思うのですが、一旦削除して作りなおしたほうが良いような気もします。作成したら、以下のように中身を入力します。

<!--?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?--><plist version="1.0"><dict><key>SyncRootFolder</key><string>/Users/hogehoge/Box Sync</string></dict></plist>

ここで、/Users/hogehoge/Box Sync のところをお好みのパスに変更します。

終わったら、以下のコマンドで.plistファイルの記法が正しいかどうかの確認をしましょう。OKならOKが返ってきます。

$ plutil com.box.sync.plist
com.box.sync.plist: OK

Box Syncの再インストール

あとはBox Syncを再インストールするだけです。再インストールしてみたところ、一番最初にインストールする画面が現れて、フォルダの同期場所を変更する項目がありました。が、変更するまでもなく、.plistファイルに記述したパスに同期するような設定になっておりました。

Box_Sync

以上で完了です。非常に面倒だった印象があるのですが、こうして書いてみるとBoxの再インストールと設定ファイルの作成のみだったのですね。面倒だったのは、色々と調べて遠回りをしたせいかもしれません。Boxは出始めの頃と違い、同期スピードが早く、クライアントアプリは安定しており、またWindowsでもMacでも使えるうえにモバイル利用もよく考えられているクロスプラットフォームで(Linuxで使用する方法も提案されているようです)、Webアプリも優秀という、たいへん素晴らしいサービスに成長しました。他アプリとの連携という面ではDropboxに一日の長がありますが、Boxは後発ならではのスマートさがあります。それだけに、同期フォルダの変更という基本的なところで躓いたのは意外でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。