ASUS TAICHI21 をWindows 8.1にアップデートした後にやったこと

[最終更新] 2016年8月16日

ASUSのTAICHI21といえば、Windows 8が発表された後各社が競って出した新機構の中でも、両面ディスプレイという斜め上の発想を具現化した変態ノートです。このような変態デバイスにつきものなのは、OSアップデートによる不具合でしょう。TAICHI21もご多分に漏れず、8.1にアップデートすると、そのままではウリである天板ディスプレイが使えないという悲しいことになります。なので、BIOSをアップデートしなくてはいけません。

スポンサーリンク

ASUSのHPからサポートでTAICHI21を検索し、ドライバーとツールからBIOSの最新版をダウンロードします。

ノートパソコン – ASUS TAICHI 21 – ASUS http://www.asus.com/jp/Notebooks_Ultrabooks/ASUS_TAICHI_21/HelpDesk_Download/

2014/07/22現在、最新版はBIOS 205です。211もあり、それぞれTAICHI21AとTAICHI21となっているのですが、正直何が違うのかよくわかりません。ただネットで検索していると、皆さん205のほうを適用しているようなので205を用いました。
で、BIOSのアップデートはWinFlashなるソフトを使ってやります。ダウンロードしたBIOSファイルを指定してFlashした後、再起動すればOKです。多分WinFlashもBIOSユーティリティから最新版をダウンロードしたほうがいいんだと思いますが、私は特に何もしませんでした。あとVGAのドライバもダウンロードして適用してやるとよりいいんだと思います。現時点では10.18.10.3412ってやつですね。私はネット環境が悪すぎでダウンロードすると途中で遮断されてしまったので、しませんでした。150MBもあるんだもの。現在のドライバはC:\eSupport\eDriver\Software\Display\Intelのも一つ下にある 9.17.10.2857です。でも使えてるので多分問題はないでしょう。

Windows 9が出たらどうなるんでしょうね。あれも無料アップグレードできる(させられる)のか、それともスルーなのか。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

“ASUS TAICHI21 をWindows 8.1にアップデートした後にやったこと” への7件の返信

  1. >Taicji使いさん
    hack_leです。コメントありがとうございます。
    ASUSらしい面白いマシンですよね。お役にたててなによりです。

  2. 本当に助かりました。ありがとうございます!!!
    WinFlash サポートサイトからDLして使えました。
    おかげさまで天板ディスプレイが蘇りました。

  3. >TAICHI USERさん
    文字だけでわかりやすい記事ではないかとも思いますが、うまくいったようでなによりです。
    天板ディスプレイが使えないと悲しいですよね。

  4. ずっと思い悩んでいて、UPDATEできずにおりました。
    WinFlash BIOS VGA 記述どおりにDLしてようやく使えました。
    大助かりです。こころから感謝いたします。
    ありがとうございました。

  5. >kin29さん
    助かりましたか、書いてよかったです。
    >hummerさん
    なかなかわかりづらいですよねー。Windows 9ではなく10になるようですが、そうしたらどうなるんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。