滞りなくWordPress 4.7 にアップデート

[最終更新] 2017年2月7日

当サイトのWordPressのバージョンを、4.6.1から4.7にアップデートしました。といっても、本当に何事もなくアップデート出来てしまったので、問題なかったという報告程度です。

2017/02/07追記:割と大騒ぎなのでだいたい皆知っていそうですが、4.7および4.7.1はREST API関連で深刻な脆弱性が見つかったので、至急4.7.2にアップデートしなければなりません(「WordPress の脆弱性対策について:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」)。

スポンサーリンク

環境だけ

環境を列挙。

  • ConoHaのVPS
  • CentOS 7.2
  • WordPress 4.6.1 -> 4.7
  • PHP 5.4
  • MariaDB 5.5

少しはネタになるようなことがあるかと思ったんですが、まったく何もありませんでした。少なくとも今のところは問題が見つかりません。もちろんいいことなのですが。ふむ。

なお、うちで使用しているプラグインは以下です。

  • Akimset
  • AMP
  • Category Order and Taxonomy Terms Order
  • Easy Table of Contents
  • Google Sitemap by BestWebSoft
  • List all posts by Author, nested Categories and Titles
  • Simple GA Ranking
  • Super Simple Google Analytics
  • WP Multibyte Patch

多分少ない方でしょう。なるべく増やさないようにしています。

yumからそのままインストールしているので、phpとMariaDBのバージョンが古いのですが、次はこれを新しいバージョンにしてみようかな。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。