Fire TV Stick が届きました。Amazonプライム会員なら面白いのでは

[最終更新] 2016年7月24日

56
誰です?

Fire TV Stickが届く

Fire TV Stickが届きました。そういえば、期間限定の割引に乗じて予約していました。すっかり忘れていました。どうもこういうことをすぐに忘れてしまう質で、そもそも今Amazonプライム会員なのも、決して意図したものではなく、無料お試し期間にキャンセルするのをすっかり忘れていたという、実によくある話です。それでも、Amazonのヘビーユーザーで、Kindle本を購入する自分にとっては、月額330円程度ですから、まぁよいのかなとも思います。お急ぎ便で休日に間に合ったり、時間指定で平日の夜に指定できたり…。

最近始まったAmazonプライムビデオは、特に大きいですね。これのおかげで、Amazonプライム会員に一気にお得感がでてきます。まぁ、私はあまり映画を見ることはないのですが、元からそういうわけではなく、単に時間がなくタイミングが合わないから積極的に見ないというだけで、映画は人生を豊かにするものの一つだと思いますから、機会があれば見たいとは思っているのです。そんな私には、うってつけかもしれない。

スポンサーリンク

使い勝手:思ったより良好なレスポンス。ふむふむな品揃え

というわけで、早速Fire TV Stickセットアップをしました。既に第二世代Apple TVがつながっているHDMIセレクタに挿します。あまりに小さいので、そのまま挿せてしまうのは驚きですね。まぁ、MicroUSBの電源コネクタが横に付いているので、コネクタ側の空間は開けておかないといけませんが…。

テレビをつなげると、早速セットアップが始まり、知らない男の人が解説してくれます。ルータは二階にありますが、一階でもちゃんと電波を良好に受けている様子。一応、一階にもエクステンダーを設置してはいるのですが、接続がちょいと不安定で…まったく繋がらないわけではないのですが。まぁ、エクステンダーについてはXperiaも認証に問題があったりしてダメなので、Fire TV Stickのせいとは言い切れません(iPhoneとiPadは問題なく受かるんですけどねぇ…)。いずれにせよ、木造2階の電波を1階で良好に受けられる程度には、電波をよく掴んでくれます

既にAmazonアカウントは登録済みのようで、長ったらしいパスワードをリモコンでポチポチの儀式は避けることができました。家族が同居していると自由に操作される可能性もありますが、商品購入時などに必要なPIN番号を設定することができるようなので、まぁそれなりです。

それで早速、いくつかのビデオを見たり、ゲームをインストールしてみたりしたのですが、なかなか楽しいですね。リモコンのレスポンスは良いし、動画はストリーミングであることを感じさせないほどスムーズに閲覧できます。画質も思っていたより良い。HD画質ですね。ラインナップも、意外と最近のドラマや映画もあったりなどして(といっても私の「最近」はあまり最近ではないかもしれませんが)、孤独のグルメや俺のダンディズムなど見たいと思うものもけっこうありました。また、タブレットやスマートフォンでやるようなミニゲームのアプリを、テレビの大画面でリモコン操作するのは面白い体験でした。これは子供が喜びそうです。据え置きのゲーム機に比べれば大分安上がり。本格的なゲームも、今時はきっと多いのでしょうね。また、ゲームを楽しめるようになりたいものですが…いったいいつから、休日でもなにかしら仕事か勉強していないと落ち着かないような、慌ただしい人間に私はなってしまったのか…。

19

家族での利用

ちょっと使ってみて面白いなと思ったのは、家族で楽しむことができることでしょうか。私は今現在実家住まいですから、私の趣味が家族の役にも立つとすれば、嬉しいことです。実際、プライムビデオを閲覧できるということで、こういったことにはあまり興味を示さない母も、多少惹かれるものがあった模様。皆で楽しむことができればよいですね。

しかし、こういった製品は基本的にはプライベートなものですから、たとえば視聴履歴一つとっても自分の履歴と家族の履歴が混ざるのは好ましくありませんし、またコンテンツによってはあまり同居人に知られたくない、というのもありましょう。Apple IDにしてもそうですが、一つのグループに紐付けられたマルチアカウントのような仕組みが、今後必要となってくるのではないかと思います。また、映画やドラマのようなコンテンツは、テレビでリアルタイムで見るのではなく、こういったサービスで見たいときに見る、という流れが主流となっていくのではと思わせるほどに、第一印象としてはなかなか勝手がよいです。まぁ、実際にはあらゆるデジタルガジェットに拒否反応を示す層は決して少なくないので、難しいかもしれませんが、ネット専用の番組もこれからどんどん増えていくんでしょうね。

予想通り、Amazonプライム会員にはなかなか安価に楽しめる製品だと思いました。休日になったら、映画を見ようかなぁ。


音声認識バージョンもありますが、いらないと思います。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。