ntp の make で /usr/bin/ld: cannot find -lcap エラー

[投稿日] 2015年8月4日
[最終更新] 2016年7月31日

Raspbianをインストールした Raspberry Pi 2 でntp-4.2.8p3 をコンパイルする時、makeで表題のようなエラーが起きました。前にコンパイルした時は特にエラーは起きなかったのですが、今回は一度クリーンインストールしたうえで行ったので、以前は知らぬ間に入っていたライブラリが足りなかったのかもしれません。

スポンサーリンク

makeで「/usr/bin/ld: cannot find」と表示されるときは - @IT」によると、

これは、-lオプションに続くパッケージ(ここでは「Xi」)に関連するライブラリがインストールされていないことを示している。従って、不足しているライブラリをインストールすればいい。

とのこと。なので、apt-cache でそれらしいパッケージがないか探してみました。

pi@raspberrypi ~/src/ntp-4.2.8p3 $ apt-cache search libcap
fwknop-server - FireWall KNock OPerator server side - C version
libcap-dev - development libraries and header files for libcap2
libcap-ng-dev - Development and header files for libcap-ng
libcap-ng-utils - Utilities for analysing and setting file capabilities
libcap-ng0 - An alternate POSIX capabilities library
libcap2 - support for getting/setting POSIX.1e capabilities
libcap2-bin - basic utility programs for using capabilities
libcapi20-3 - ISDN utilities - CAPI support libraries
libcapi20-dev - ISDN utilities - CAPI development libraries
libcapsinetwork-dev - C++ network server library, development files
libcapsinetwork0c2a - C++ network server library
libcaptcha-recaptcha-perl - perl implementation of the reCAPTCHA API
libcapture-tiny-perl - module to capture STDOUT and STDERR

libcap2 と libcap-dev がそれらしい。

$ apt-get install libcap2 libcap-dev

結果、libcap2 は既にインストール済みでしたが、libcap-devが入っていませんでした。その後 make してやると、今度はちゃんと通りました。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。