とにかくRaspberry Piにpython2 + numpy + matplotlibをインストールする

以前「とにかくRaspberry Piにpython3 + numpy + matplotlibをインストールする(pyenv使用) – 或る阿呆の記」という記事を書きましたが、pyenvを使うものでした。今回は、pyenvを使わず、現在Raspberry Piで標準に入っているpython 2を使い、numpy,matplotlibをインストールします。OSはRaspbian Jessie。

スポンサーリンク

環境

以下で確認しました。

  • Raspberry Pi 3
  • Raspbian Jessie, GUI環境なし, カーネル 4.4.31-v7+
  • python 2.7.9 + numpy 1.11.2 + matplotlib 1.5.3

python 3を使う場合は、上記のpyenvを使った記事「とにかくRaspberry Piにpython3 + numpy + matplotlibをインストールする(pyenv使用) – 或る阿呆の記」で。

以前やったときはなんぼやっても失敗したんですが、いつの間にかうまくいくようになっていました。最新のRaspbianを使いましょう。

手順

手順は以下です。

# ソフトウェアのインストール
sudo apt-get install python-dev python-pip
# pipのアップグレード
sudo pip install --upgrade pip
# numpyおよびmatplotlibをインストール
sudo pip install numpy psutil python-dateutil pytz tornado pyparsing six
sudo pip --no-cache-dir install matplotlib

numpyとmatplotlibのインストールは非常に時間がかかります。また、普通にmatplotlibをインストールしようとするとMemory Errorになります(参考「python – Memory error while using pip install Matplotlib – Stack Overflow」)。以上でインストール完了です。

動作テスト

インストールが正常に行われたか、以下のサンプルスクリプトを実行して確認します。グラフを表示して確認したいところですが、GUI環境なしなので、ファイルにグラフを出力して確認します。

# -*- coding: utf-8 -*-

import numpy as np
import matplotlib
matplotlib.use("Agg")
import matplotlib.pyplot as plt

x = np.arange(-np.pi, np.pi, 0.01)
y = np.sin(x)

plt.plot(x,y)
plt.savefig("test.png")

初回実行時はWarningが出ますが気にせず。下図のような、正弦波が一つ描かれたグラフtest.pngが生成されたらOKです。

test.png
test.png

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。