Raspberry Piに固定IPアドレスを付与する時の設定

[最終更新] 2017年11月19日

いつも忘れるのでメモ。Raspberry Piに固定IPアドレスを付与する場合の設定。Jessie以降(Jessieより前は設定するファイルが異なる)。あとJ-COMとかでインターネットに繋ぐため検索ドメインを設定しなければいけない場合のこととか。あれこれ。

スポンサーリンク

固定IPアドレスの付与

以前は/etc/network/interfacesで設定していたが、Jessieあたりから/etc/dhcpcd.confになった。以下のように固定したいIPアドレス、ルータ、DNSの設定をする。

interface eth0
static ip_address=192.168.0.30/24
static routers=192.168.0.1
static domain_name_servers=192.168.0.1

これは有線LANの典型的な場合で、無線LANのIPアドレスを固定したい場合などはinterfaceがwlan0などになるだろう。そのへんはip addrコマンドなんかで調べる。

また、私の居住環境がそうなのだが、J-COMなんかでインターネットに繋ぐにはDNSサーバや検索ドメインを指定する必要がある場合、たとえば以下のようになる。

interface eth0
static ip_address=192.168.0.30/24
static routers=192.168.0.1
# 適宜変更
static domain_name_servers=8.8.8.8 0.0.0.0
# 適宜変更
static domain_search=example.com

domain_name_serversなんかに指定すべきアドレスが複数あるとき、区切りがスベースで良いのかは「raspbian – Set static IP and stop DHCP on Jessie Lite – Raspberry Pi Stack Exchange」の記事でそういう区切りをしていた人がいるからよいのかな、と。manで読んでもよくわからなかった。まぁでもこれでうまくいっている。

以上。

参考にさせていただきました「Raspberry Pi 2 (Raspbian: jessie) でIPアドレスを固定する – Qiita

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。