見開きPDFを分割して1ページ単位のPDFにする

もらったPDFが見開きで1ページになっていることがある。しかしPDFをあれこれ加工したいとき、それでは何かと都合が悪い。なので、1ページ単位に分割したい。

そのためには、印刷機能を利用する。昔はAdobe Readerで普通にできたようだが、Adobeがせこく金を取り出したせいで面倒臭くなっている。検索するとその時々の情報が錯綜していてややこしい。以下、2017年12月現在、MacのHigh Sierraでやることを前提に方法のメモ。

スポンサーリンク

やりたいこと

見開きで1ページになっているPDFを、1ページ単位に分割したい。

OSはmacOS 10.13 High Sierra。

手順

基本は、印刷機能を利用する。Adobe Readerの印刷機能で、出力先をプリンタではなくPDF保存としたうえで、ポスター印刷を実行すると、中心線が引かれて見開きPDFを1ページ単位に分割することが可能。

が、今現在の状況だと、まずAdobe Readerの出力先としてAdobe PDFを選べない。ので、仮想プリンタのソフトウェアをインストールしなければならない。具体的には「VipRiser | Onflapp’s Blog」を用いる。

後は、Adobe Readerで印刷をする時、出力先をプリンタではなくVipRiserとして(このとき、アプリケーションを起動させておく必要があることに注意)、ポスター印刷を実行する。

Print to VipRiser

中心線が横方向に入っていたり、余白とか嫌な感じだったら、ページ設定から色々と設定を変更してみるとよい。

昔はAdobe Readerで普通に分割できたり、pdf出力できたらしいのだが、現在進行系でAdobeがせこく金を取り出したらしく、以前できた方法が使えなくなっているようだ。色々と競合が出てきたとはいえ、十分儲けているんじゃないのかしら……。

参考にさせていただきました。ありがとうございました。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。