もうMac miniは諦めてMacBook Proを買ってしまおうか…

[最終更新] 2016年11月14日

Mac mini 2012を愛用しています。クアッドコアCore i7 2.3GHz、メモリ16GB、SSD 480GB + HD 1TBのFusion Driveです。先日MacBook Pro 2016が発表されました。これを受けて、もういい加減Mac miniの新型は諦めて、MacBook Proを買おうかどうか、悩んでいます。もうMac miniには期待してはいけないのでしょう……。

スポンサーリンク

クアッドコアがなくなって

Mac mini 2014には大いに落胆させられました。クアッドコアモデルが無かったからです。そのうえ裏蓋も吸盤無しには開けられないようにさせられたうえ、メモリがオンボードに。これは本当にやめてほしかった。そして残された拡張性はSATAのみ。

その結果、旧型の2012年モデルの中古相場が急騰するという事態になりました。Macはあまり値下がりしないことで有名ですが、いくらなんでも2年前のモデルが値上がりするのは異常事態と言えます。

あれからさらに二年、Mac miniは音沙汰ないどころかディスコンの噂さえまことしやかに流れています。相変わらずクアッドコアモデル復活を渇望する声は耐えませんが、もう、あまり期待しないほうがよいのだろうなと、昨今の流れを見ていると思います。

Mac miniのみならず、Macそのものが、ここ数年代わり映えしません。Mac Proなんてもう3年以上音沙汰無し。Proユースのユーザーは、数は少なくとも上客で、大事にすべきだと思うのですが。クック……。

この状況では、Mac miniの新型がいつ出るのかもわからないし、出たところで、どうせ今のモデルと大差ないデュアルコアモデルなのだろうと思います。まさか小型化してApple TVみたいにはしないと思いますが。

いずれにせよ、クアッドコアの小型デスクトップはもう望むべくもあるまい。期待しないほうが、気持ちが楽です。

MacBook Proはどうか

そんな中、MacBook Proは久方ぶりにフルモデルチェンジとなりました。やはりマシンスペック自体は、グラフィックス以外大して変わっていません(ストレージは進化したようですが、もはや体感できると思えない)。しかし、申し分ない。15インチモデルならば、クアッドコアです。私がMac miniに求めていたスペックはこれです(ディスプレイなしのMacBook Airではなく)。

もう、MacBook Pro 15インチを買ってしまおうか、と思い始めています。ちょうど、パワーのあるノートパソコンが欲しかったところでもあります。最近はもっぱら自宅勤務が多いのですが、家では外部ディスプレイに繋げばよい。時折車で他所に行くことも有りますが、車ならば15インチでも問題ない。電車を使うときは、今までどおり11.6インチのMacBook Airを持ち運べばよい。そして、Mac miniにはサーバーとして余生を過ごさせる。Macにとって最適なサーバーはMacですから。iTunesも使えるし。うむ、無駄がないように思える。

引っかかるのは、やはりそのお値段。15インチ、SSD512GBの最上位モデルは税込み30万。マシンスペック自体は、旧型から大して変わっていないのにね。円高レートでこれですから、円安だったら恐ろしいことになっていましたね。少し待てば、通販では25万円くらいには下がるかもしれませんが。それにしても高いには違いない。ま、他に金の使いみちがあるわけでもないので、いいんですが……。

かつてMac mini 2012を6万円で購入しました。メモリは8GB2枚組が5,000円。あの頃はよかったんだなぁ。

iMacはストレージがねぇ…

ところで、どうせ大枚をはたくのであれば、iMacという手もあります。Mac miniはどうなるかわからないにしても、iMacはさすがに来春には出るでしょう。そろそろまた大きな変化があるやもしれぬ。

ただ、iMacではFusion Driveを選ぶことになると思いますが、そうするとSSD領域は恐らく128GBでしょう。SATAとはいえ、今のMac miniはSSDが480GB。いかにiMacのSSDが早いとはいえ、128GBでは、HDにアクセスする頻度も増えるはず。そうすると、必ずしも今より快適になるとは言い切れない。もし快適度が下がろうものなら……それは非常に許し難い。

また、どうにも一体型のデスクトップには抵抗感が拭えません。もうPCのスペックが停滞して久しいので、一体型を買っても長く使えるのだろうとは思うのですが。

などと考えていると、あまりiMacという気にはならないのです。

寂しいなぁ

それにしても……なんとも寂しいなぁ。MacBook Proも新しくなっているのはわかるのですが、中身のマシンスペックは据え置きという感じ。デスクトップは音沙汰無しでどうなることやら。もうPCの時代は終わったのだと実感させられます。

なんだかなぁ……。タブレットはiPadがRetina化するところまではワクワクしましたが、もう既にいくところまでいった感がありますし、スマートフォンはねぇ……あまりワクワクはしないんですよねぇ……iPhone 7のSuica対応は嬉しいですが……。

ま、アレですね……Raspberry Pi、これが今一番素敵です。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリーMac

“もうMac miniは諦めてMacBook Proを買ってしまおうか…” への2件の返信

  1. えっと、1passwordかLassPassかでここにたどり着いたのですが、何故かと言うか同様にこの記事に同意です。僕は2012のMac mini server所有ですが、今後どうしようかと正に同様に悩んでます。airもiPhoneも同じくな環境かもしれませぬ(笑)。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    1. >りんもんさん
      コメントありがとうございます。あの記事は情報がちょっと古いので、アップデートしたいのですが中々です。
      Mac全般、非常におざなりにされているような気がします。この記事ではMBPへの乗り換えを示唆していますが、実際どうするかは悩み中です。
      30万あれば色々なことができますからねー…。趣味も兼ねているので高いのはいいんですけれど、それに見合ったワクワクがないのがなんとも。
      こちらこそよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。