お名前.comのメールをiPhoneで使う設定をして、Temporary authentication failureが出た時の対応

[最終更新] 2018年6月17日

お名前.comのメールアカウントの設定で、POPサーバーの設定をした時に、「Temporary authentication faulure」と出たときの対応。

結論から言うとデフォルトのポート番号に問題があった。iOS 11では995になっていたが、お名前.comでは110。ただ人によっては特に何も変えなくても自動的に110になっていたらしい……。

スポンサーリンク

状況

環境はiOS 11。iPhoneおよびiPad。

お名前.comのメールサーバーを使う。で、公式ドキュメントである「お名前.comヘルプセンター」に沿ってメールアカウントをiOSデバイス上でしようとしたとき、POPサーバーの設定で「Temporary authentication failure」と怒られる。

怒られる

Temporaryだが多分設定変えないと永遠に怒られるパターン。

対応

こうなる原因は色々あると思うのだが、今回の場合はポート番号だった。メールアカウントの設定画面から、「詳細」→「受信設定」で、サーバポートが110になっていることを確認する。自分が試したとき、ここが995になっていた。これは暗号化したPOPを使うときのポート番号。暗号化していないので、110でないといけない。

わざわざSSLなしで通信しますか、なんて聞いてくるのだから、このへんは自動的によしなに設定してほしいところである。Apple的には暗号化なしで使うなということかもしれないが。まぁ私もそう思うが。

だが、他の人は同様の手順で特に意識することなく110になっていたらしい。が、その人ももう一度別のアカウントで試してみると、今度はエラー。ポートが違う。なぜこんなまちまちな結果なのだろう。当人は「自分で(ポート番号の設定を)変えたのかなぁ。変えた記憶ないんだけどなぁ」と不思議がっていた。また別の人は特にひっかかりもなく普通に登録できたし、自分も別デバイスでやってみるとすんなりうまくいったりいかなかったりした。なんなんやろね。f

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。