Livedoorブログで力技で目次を作成

目次

  1. Livedoorブログは目次の自動生成がない
  2. 力技で目次を作成

Livedoorブログは目次の自動生成がない

Livedoor Wikiはcontentsと一文書けば目次が自動的に生成されるのですが、ブログサービスのはその機能はないようです。ブログといえども、必要な機能だと思うのですが…。タグ編集にしないと見出しの整理もままならないですし、少し構造的に記事を書きたいと思うと、Livedoorブログはなかなか難しいところがあります。まぁ、そもそもそういう層を狙っているわけではないのでしょうし、もし私も今ブログを始めるとすれば、Livedoorブログは選ばなかったろうと思います。手軽に始められるという点については、申し分ないのですが…。

“Livedoorブログで力技で目次を作成” の続きを読む

記事を闇雲に書いても仕方ないといっても、記事が受けるかは上げてみるまでわからない

ブログをしている人間なら、必ず一度は目にすることになる助言が「なんでもいいからとにかく毎日記事を書け」というアドバイスです。やってみればわかることですが、これはなかなかたいへんです。どんな文章でも、ちゃんと書けばそれなりに時間がかかります。

“記事を闇雲に書いても仕方ないといっても、記事が受けるかは上げてみるまでわからない” の続きを読む

Livedoorブログで子カテゴリにインデントと – (ハイフン) をつけた

あまりちゃんと使ってこなかったカテゴリ機能を、いい加減少しはまともにしようと思い、整理しています。とりあえずせっかくカテゴリに親子を作れるのだからと、子カテゴリを作りました。しかし、恐らくこれはブログデザインに何を採用しているかによると思うのですが、当ブログが使っているデザインでは、そのままだと子カテゴリと親カテゴリがそのまま並んでしまい、たいへんわかりづらい(下図)。

51

子カテゴリにインデントをつけ、更に行頭に – (ハイフン) をつけることで、親子関係をハッキリさせようと思います。ライブドアのヘルプに参考記事があったので(「カテゴリの親子関係を作る – livedoor Blog ヘルプセンター」)それを参考にし、ブログ設定→カスタムJS→カスタマイズ→CSS タブレットの末尾に、以下のコードを追記しました。

.sidebody.category-child {
padding-left: 12px;
}
.sidebody.category-child:before {
content: "- ";
}

.sidewrapper .side .sidebody.category-child …とするのが記事通りなのですが、.sidewrapperと.sideがよくわからなかったので.sidebory.category-childのみとしました。最初の命令で左に12pxの余白を取るように指示し、次の命令で行頭に – (ハイフン) をつけるように指示しています。結果は以下の様になります。

01

わかりやすくなったのではないでしょうか。まぁ一番大事なのは、どのようにカテゴリを作るかなのですが。

自分のブログを振り返り、また他人の目のつもりで当ブログを見返すと、ハードウェア単位で区分けするのがよいように思えました。また、こうしてカテゴリを分けることで、ああこのブログはこれらの話題が多いんだな、じゃあ次もこのへんで記事を書こうかな、なんていう考えも浮かんだので、カテゴリを考えるのは読者よりむしろブログ管理人にとって有益なことかもしれません。自分のブログがなんたるかを考えるよい機会と言えます。

Livedoorブログの編集にシンプルエディタを使ってタグ打ちで書くことにする

いつの間にかこの雑多なブログをはじめて二年近くたちました。通してみると、いったい何のブログなんだかよくわからない感じですが、なんだかんだで一日何百人かに継続して閲覧されているようで、少しは世の中にたっていたらいいなぁと思う今日この頃です。

ブログの編集にタグ打ち

そもそもブログサービスの良い所というのは、HTMLの知識がない人でも簡単にそれなりの見栄えのページが作れてしまうところなのでしょう。情報関係のことがめっぽう苦手な私の母でさえ、趣味仲間とアメブロで交流をしているようです(ところでアメブロにありがちな改行連発や装飾過多な文字列を見ていると、昔のテキストサイトを思い出します。やはり皆が通る道なのでしょうか?)。だからタグ打ちが標準ではないのも道理です。ところが、htmlタグを使ってある程度構造を意識した文章を書こうとすると、いろいろ不便なところがあるのですね。端的に言えば、Livedoorブログの標準エディタには「見出し」がないのです。そういったことを意識しない人向けということなのでしょうが…。自分でHTMLソースをある程度いじることもできるのですが、標準のエディタといったり来たりするとたいへん面倒くさい。まぁブログというのはそんなものなのだろうと思っていたのですが、ヘルプページをなんともなしに眺めていると、Livedoorではブログ設定でシンプルエディタに設定することでタグ打ちができるということを、いまさらながら知りました。

早速いくつかのページを編集してみると、なるほどこれは便利。pタグやhタグを入れて見出しや段落の設定がちゃんとできる。もちろんこれが私の母にとって最適なエディタでないことは自明ですが、少なくとも私にとってはこちらのほうが分かり良い。これからはこのシンプルエディタで編集をすることに決めました。

“Livedoorブログの編集にシンプルエディタを使ってタグ打ちで書くことにする” の続きを読む