Amazonで商品画像と違うものが届いたので返品…あまりにスムーズで驚いた

[投稿日] 2017年3月8日

先日、Amazonで変換コネクタを購入しました。ところが、商品画像と違うものが届いたのです。その旨、Amazonに訴えて返品要求をしたところ、これが非常にスムーズで、逆に驚いてしまいました。Amazonは本当にすごいですね…品揃えも豊富で、安くて、サポートも良い、これに対抗できる企業なんて存在するんでしょうか。逆に不安を覚えるほどです。

スポンサーリンク

商品画像と違うものが届く

私が今回購入したのは、D-sub 15pinのコネクタです。それも、片方がはんだ付けできるようになっている、ちょっとマニアックな商品。電子工作ではおなじみですが。

D-sub 15pinは、2行のものと3行のものがあります。VGA端子などと呼ばれる、アナログ入出力に使われるものは、3行のD-sub 15pinです。私が今回欲しかったのはこれで、このマニアックな製品が、Amazonではプライムで即日届くというのですから、有難く3つほど注文したのですが…。

いざ届いたのものを開封すると、3つのうち2つが、D-sub 15pinの2行のものでした。コネクタを注文して、ピンの形状が違ったら、それはもう別のコネクタでしょう!実は、レビューでも商品画像と違うものが届いたというものがあり、不安はあったのですが、以前同じものを注文したところ、ちゃんと商品画像と同じものが届いたので、今回安心して3つほど注文したのですが、やはりあのレビューは本当だったようです。

昔、海外通販で激安のMicroUSB-USB変換コネクタを注文したら、MiniUSB-USB変換コネクタが届いたということがあり、まったく中華だなぁと笑ったことがありますが、国内、それも天下のAmazonで注文違いはいただけません。

返品手続き

大した値段ではありませんが、あまりいい加減な商売をされては困りますから、着払いで返品したいと思いました。Amazonのサポートが手厚いという話はちょくちょく聞きますから、受け入れられるだろうと思ったのです。

それでどこから連絡したのものかなと注文履歴を見てみると、普通に「商品の返品」ボタンがある。

注文履歴は見慣れた画面ですが、今まであまり意識していなかったため、気づきませんでした。商品の返品をクリックすると、返品手続きの画面にうつります。「商品画像と違うものが届いた。ピン形状の違うコネクタは別物である。よって、返品したい」というような感じの返品理由を記述し、送信。手続きを受け付けた旨の画面を印刷し、同梱して着払いで送り返す。それで、返品は終わり。

え、これだけなのかと半信半疑でしたが、後日、無事返金処理が完了された旨のメールを受け取りました。へえ。完全にシステム化されている。とてもスムーズだったので、嫌な気分よりも、むしろAmazonへの信頼感が増しました。

素晴らしいなぁと思う反面、あまりによくできているので、いったいこの企業に太刀打ちできる企業が国内にあるだろうかと不安になるほどでした。今回の商品のようなニッチなものは、Amazon直販というわけではないのでしょうが、こうして完備されたシステムと手厚い保証が使えるのですから、今後Amazonはますます強くなっていくのでしょうねぇ……。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。