MacのWord 2011で、ページ毎に異なるヘッダーを作成する

[最終更新] 2016年12月9日

MS Word 2011 for Macを使っているのですが、Windows版とかけ離れたインターフェースで、なんとも苦労させられます。今回苦労したのはWord 2011でページ毎に異なるヘッダーを作成する方法です。検索しても出てくるのはWindowsの情報ばっかりだったので、Mac用の記事を作成しました。

スポンサーリンク

環境

  • マシン:MacbookAir Late 2010(メモリ4G)
  • OS:OSX 10.8 Mountain Lion
  • ソフト:Microsoft Word 2011 for Mac

手順

まずシチュエーションを想定します。

  • 1ページ目:表紙 ヘッダなし
  • 2ページ目:目次 ヘッダに「目次」と入れる
  • 3ページ目〜:本文 ヘッダは「本文中の見出し」を入れる

表紙にページ番号はいれません。以上の条件で作成します。

全体をざっと作る

まずざっと全体を図1のように作ります。

02
図1

1ページ目に表紙をつくり、「文書パーツ」→「区切り」→ページ区切りの「改ページ」(図2)。

zu02
図2

2ページ目に目次を作成して、今度は「文書パーツ」→「区切り」→セクション区切りの「次のページから開始」(図2)。

3ページ目はデフォルトのスタイルにある見だし1で見出しを作成。それで図1のようなものができます。ここでのポイントはセクション区切りです。ワードはセクションが一つの塊になっていまして、ヘッダーやフッターも、セクション毎に設定されます。つまり、ページ毎に違うヘッダーをつけたいのであれば、セクションをわければいいということになります。

ヘッダーをつける

次にヘッダーやらを追加する作業に入ります。まず最初に表紙で、リボンより「文書パーツ」→「ヘッダーとフッター」→「ページ番号」(図3)

zu03
図3

で、位置をページの下の中央にして、最初のページにページ番号を挿入するのチェックを外します。(図4)。

14
図4

これで表紙をのぞいてページ番号がつきます。

次に、2ページ目の目次で、「文書パーツ」→「ヘッダーとフッター」→「ヘッダー」(図5)で適当にヘッダーをつけます。

zu04
図5

今回は右上に「目次」ヘッダーをつけました(図6)。

08
図6

ヘッダーをページ毎に変える

図6で注目してほしいところは2つあって、まず各ページ毎にクションが1,2,3と異なっていること。セクションが一塊ですので、同じセクションだと同じヘッダーがつきます。次に、セクションのところに「前と同じ」という文があること。この「前と同じ」は、前のヘッダーと同じヘッダーにします、という意味です。したがってこのままだと、3ページ目(セクション3)のヘッダーを変更すると2ページ目(セクション2)のヘッダーまで変わってしまうわけです。この繋がりを断ち切らないといけない。それには、3ページ目、正確にはセクション3のヘッダーをクリックして、その状態でリボンの「ヘッダーとフッター」(文書パーツのやつじゃないよ)→「オプション」より、「前と同じヘッダー・フッター」のチェックを外します(図7)」

zu07
図7

するとセクション3で前と同じの部分が消えます。あとはセクション3のヘッダーを編集するだけ。で、完成(図8)。

15
図8

本当であればセクション3のヘッダーにはStyleRefフィールドを使うべきですが、それはまたちょっと別の話なので今回は割愛。

まとめ

以上の手順をまとめると以下のように言うことが出来ます。

  • ヘッダーでわけるページ毎にセクションを区切る
  • ヘッダーを入れるときに前のヘッダーとの繋がりを切る

シンプルですね。後は何がどこにあるかというUIの問題です…。WindowsとMacで違いすぎます…。ちょっとググっでもなぜか見つからなかったので、記事にしました。まぁ多分どこかの誰かは書いているはずなんですが、グーグル先生解決してない知恵袋とかばかり表示しなさる。

クロスプラットフォームで使うなら、LibreOfficeとかのほうが幸せになれるのかもしれませんね。私はアンチマイクロソフトというわけでもないので、Word自体はそんなに嫌いじゃないんです。が、やっぱりMS Officeはお高いですし、なんだかんだでWindowsであることを前提に考えられて作られてますし、これがデファクトスタンダードなのはちょっとなぁと思います。あとMS OfficeのためにVBAとかあんまり覚える気しないなぁというのもあります。Mac版だとそもそもVBAはアレですが…。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。