食洗機を買うか悩んでいる人は、不要派の言葉に耳を傾けなくて良い

一人暮らしで、買うかどうか悩んだけれど、本当に買ってよかった。食洗機。ってか、もっと早く買えばよかったよ。誰に聞いても「いらないんじゃない?」と言われていて、そう言われると「まぁそうだよなぁ」なんて思っていた自分は阿呆だった。大事なのは自分の生活スタイルと、自分の性格なのに。こういうライフスタイルに関わるものは、人の意見が当てにならない。他人の意見は、聞かなくていいことだった。

スポンサーリンク

食洗機導入の是非

僕はすごくものぐさで、おまけに生活能力がない。だから家事というやつが基本的に億劫で、気がつくと洗濯物も食器も溜まる溜まる。

なので、食洗機の導入についてはずっと悩んでいた。安い買い物ではないし、設置となると場所も必要だし、また設置に伴うちょっとした工事も気重だった。水道の元栓ってどこさ。別に食器洗いなんて難しいことでもないし……。

身の回りの人に聞いても、ビルトインされているならともかく、わざわざ水道栓を分岐させて、賃貸の一人暮らしに食洗機を導入するのは、懐疑的な人ばかりだった。そんなことに数万使うの?お金持ちなの?お金持ちじゃない。

そもそも食洗機自体を信用していない人も一定数いた。私の母は、実家のキッチンに備え付けられている食洗機を乾燥機としてしか使わない(お客さんがきた時など、大量の洗い物があって、かつその対応で疲れた時などは食洗機の力を借りることもある……しかしそれでも手洗いが基本だ)。友人の妻も、「食洗機じゃ汚れが落ちきらない」と否定的だ。たしかに、こびりついた汚れは食洗機では落ちず、結局手洗いすることもある。「食器が食洗機に入らない」という人もいた。「手洗いはそんなに時間がかかることじゃないと思う」とも。そうなんだけどさ。「食洗機は時間がかかる」まぁ確かに。「食洗機はうるさい」そうだね。「高い」うん。

否定派はだいたい女性だっただろうか。そして数少ない肯定派は、私と同じようなガジェット大好きな男性である。しかし私のような一人暮らしでも無い限り、なんだかんだ言って家のことは女性が主導権を握っていることが多いから、食洗機を本格的に使っている家庭はあまりないようだった。

シンクに山積みの食器を見て買うことを決意

まぁ他人の家のことをどうこう言っても仕方がない。問題は自分の家である。そして自分の家のシンクには、いつも食器が溜まっている。時々思い立って洗うが、数が多いから面倒だし、洗い方も雑になる。水切り場が食器置き場になる。酷いもんだ。

で、食洗機は僕には必要なものだ!と思い立って、一人暮らし用の食洗機を購入した。3万程度、安くない出費だが、それ以上に痛かったのは、水道の分岐水栓が1万円もしたことだった。これは水道によって異なるそうだが、安いものなら3,000円程度のものもあるらしいので、運がなかったのか。いや、割と築浅の家だから、最新式でちゃんとしているからなのかも。いずれにしても、使い終わったらメルカリで売ってしまいたい…(定価の7-8割でメルカリでも取引されていた)。

買ってみてどうだったか

で、買ってどうだったのか。これはもう最高だ。毎日使っている。もはやシンクに洗い物が溜まることもない。購入前の懸念事項などほとんど杞憂だった。一つ一つ見ていく。

設置工事難しくない?

設置にはちょっとした工事が必要だが、水道の元栓の場所さえわかってしまえば、あとはなんとかなる。うちの場合は、玄関を出てすぐ、ガスの元栓と同じ場所にあった。止める時はちょっとびくびくした。

あと、普通の一人暮らしの家にはモーターレンチはないだろうから、それは買わないといけないだろう。前の仕事で使っていたそこそこ大きなモンキーレンチがあったのだけれど、ギリギリ入らなかったよ……。

よほど自信のない人は、業者に頼んでもよいかもしれないが、賃貸では立ち去りの時にも同じように撤去工事しないといけないし、できる限り自分でやったほうがいいんじゃないのかな……。

置き場がないよね?

置き場問題は深刻かもしれない。自分の場合は、水切り場にしていたところに、ちょうどスッポリ収まる感じだったのでよかったけれど、前の家だとこうもいかなかったし、難しかったろうな……。食洗機台みたいなのも売っているけれど、高いんだよねぇ……。だからといってDIY?時短のための食洗機を作るDIY?

まぁこればかりは、キッチンの構造を見て考えるしかないなぁ。

汚れが落ちず、結局手洗いするのでは?

確かにそういうことはある。でもしょっちゅうじゃない。ほとんどの場合、驚くほど綺麗になる。僕の雑な手洗いよりよほど綺麗だ。熱湯を使っているから殺菌作用もあるだろう

食器が食洗機に入らない、入れづらいのでは?

これはそもそも考え方が違う。食洗機に食器が入らない、ではなく、食洗機に入る食器を使う、だ。これは鍋やフライパンにも適用される。フライパンは、取っ手が外せるやつがいい

機械は人間ほど融通がきかない。だから、人間が機械に合わせるんだ。これはルンバに代表される自動掃除機を使う時も同じことで、自動掃除機を使うならば、あらかじめ床にものが置かれないように部屋を”再配置”する必要がある。

機能性を無視して、デザインに振り切った食器も世の中にはあって、愛好家がいるのもわかる。けれど、そういうのは元から食器としては使いづらいし、インテリアと割り切ってしまうのも一つの手じゃないだろうか。

というと、食器の選定に縛りがかかって、ネガティブに感じるかもしれないが、必ずしもそうとは言い切れないと思う。なぜなら、たとえば長細いビール用グラスなど、普通ならば手が入らず洗いづらさ故にあまり使いたくならない食器でも、食洗機ならば楽に洗うことができるからだ。食洗機だからこそ使いやすくなる食器類もあるということ。まぁ、一長一短だ。

食洗機は時間がかかるのでは?

時間がかかるのではないか。これは当たっている。乾燥まで含めると、2,3時間は時間がいるんじゃないか。

「手洗いなら5分で済むのに!」そうかもしれない。でもそれは自分の時間だ。食洗機の2,3時間は僕の時間じゃない。僕に求められる時間は、食器と洗剤を入れる30秒だ。そしてスイッチを押して会社にいけば、帰ってきたときにはすべてが終わっている。問題ない。

これは自動掃除機の話でも言えるのだけれど、「全体の所要時間」と「自分の作業時間」をごっちゃにしている人が時々いる。それは違う。たとえ全体の所要時間が長くなっても、自分の作業時間が減るなら、それは時短だ

食洗機はうるさくないか?

うるさい。食洗機はうるさい。特に集合住宅では、使う時間を選ぶべきだ。だから、夜中の12時に使った食器は、次の日の朝に洗わないといけないだろう。これは確かに考えるべきことだと思う。あまり長い時間放置していたくはないものなぁ。でも、シンクに洗い物を山と積み上げてきた僕が心配すべきことではなかった。

高いよね?

食洗機の値段は高いのか?それはその人の価値観による。僕にとって食器を洗う時間は人生の浪費でしかなかったが、食器を磨いてピカピカにすることに快感を覚える人だっているかもしれない。そういう人にとって食器洗いはもはやレクリエーションなわけで、なぜ金を使って楽しみを奪うのか?という話になる。

まぁそこまでいかなくても、食器洗いはYoutubeでも見ながら片手間でできることだから、苦でもなんでもないし、どうせYoutubeは見るのだからそこにかかる時間も気にならない、という人もいるだろう。そうすると、食洗機は高い買い物かもしれない。

だから、自分がどういう人なのか、ということをよく考えるべきなのだけれど、食洗機が欲しい、と少しでも思った時点で、多分僕と同じ類の人なんじゃないかな、と思う。

人を説得する必要があるなら「手荒れ対策」がきくかもしれない

ここまで色々書いておいてなんだけれど、他人の言うことなんて聞かなくていい。特に食洗機不要論者の意見など水と一緒に流していい。他人と自分は違う。考えるべきことは、自分はどうしたいのか?それだけだ

とはいえ、僕は一人暮らしなので、自分さえ納得すればそれで済む話だが、ルームシェアだったり結婚していたり両親と同居していたりなど、同居人がいる場合はそうもいかないだろう。相手も賛成してくれればよいが、反対派は案外と多い。

経験則では、男性は食洗機を導入したいと言えば、賛成しないまでも反対もしない人が多いように思う。まぁ男のというのはだいたいメカ好きであるし。一方、女性は必ずしも色よい反応を見せない人が多いかもしれない。また、彼女たちがキッチンの主導権を握っていることもままある。

そうすると説得しないといけないわけで、まぁ基本的に無理なんじゃないかと思うのだが、一つ彼女たちに刺さる説得材料があるとすれば、それは「手荒れ対策」だろうか。「手洗いは手が荒れるよね」というのは、食洗機否定派の女性たちも心揺さぶられる言葉のようで、母も「そうなのよねぇ……」とうなずいていた。だからといって毎度手袋をして洗うのもしんどい。きっと、食洗機を使ったほうがよいのだろう……と頭では考えている風だった。とはいえ実際に使うまではいかなかったようだが……。

食洗機を売りたいメーカーは、「手荒れ対策」ということを全面に押し出してみてもよいかもしれない。嘘くさいランニングコストの比較なんかより、よほど刺さるんじゃないか。

あとどうでもいいけれど、書いているうちになぜか海外のブログ記事の翻訳調になってしまった。なぜだ?一人称を僕にしたせいか?まぁいいや。

僕が買ったのは、PanasonicのNP-TCB4-W。まぁだいたいどこでもこれをオススメされているし、一番安い部類だったからこれにしたんだけれど、まぁなんだっていいんじゃないのかな。それよりも、乾燥機能はあったほうがよかったな、といまさら思っている。+1万上乗せすると、乾燥機能付きなんだよねぇ……。

参考までに、書いた記事。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

2 Replies to “食洗機を買うか悩んでいる人は、不要派の言葉に耳を傾けなくて良い”

  1. 我が家でも食洗機を使っていますが、まったく同じく思います。ちなみにと調べたら2001年モデル。もう18年も使っているらしいのですが、一度も不具合なく元気で活躍しています。

    1. >わんわんさん
      18年!物持ちいいですね!大事にされているんでしょうね。
      ほんと、食洗機は便利ですよね。もっと多くの人に使ってもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。