2022年1月18日 DyanmoDB、メタバース、アキネータ

最近全然更新ができていないので、それだったらばと、今日やったことを振り返りの意味も込めてつらつらとメモしていこうかと思う。いわゆるラーニングログにもなるだろうし。タイトルを考えるのも面倒だから、トピックのいくつかを抜き出している。

まぁ定期的に日記のようなものを初めてはすぐにやめるのが僕の通例で、今回もいつまで続くやらといったところだが、何も更新がないよりはいいだろう。一つのトピックについて溜まってきたなと思ったら、単元としてまとめて記事化するかもしれない。

DynamoDB Stream

いつ頃からかAWSからはKinesisを使えとせっつかれるようになっていたが、ずっとDynamoDB Streamを使い続けている。特にDynamoDBでやりたいことができているし、何よりKinesisはシャード数の設定をしなくてはいけないのがつらい。そういうことをしたくないから、DynamoDBを使って、課金もプロビジョニングにして脳死運用をしているのである。

とはいえDynamoDB StreamからLambda関数を起動すると色々どんくさいところはあって、まずINSERTなのかMODIFYなのかREMOVEなのかを判断し、さらにNewImageがあるのかないのか、そして各属性が存在するのか、さらに属性の型は何かと、小さなコードだとだいたいそういったバリデーションがコードの行数の半分以上を占めていたりする。このへんの煩わしさが、Kinesisだと回避できたりするんだろうか。

メタバース

最近Oculus Quest 2を購入して、これがたいそう面白い。またVRChatなどやっている人たちの楽しげな姿を見ると、在りし日のインターネットが思い出される。なので、メタバース自体に関心が出ていて、最近は本を読んでいる。

アキネータ

友人との会話の中で懐かしいサービスが出てきて、ああそんなのもあったなと調べてみたら、まだあるらしい。数年前にいじった時には、もはや在りし日の賢さはなく、集合知とは衆愚だったということを体現するサービスに成り果てており、なんだか悲しい思いをしたものだ。なんとなく触ってみたが、やはりランプの魔人は老いぼれていた。アキネータが呆けない道は、あったのだろうか。

Audibleで独学大全

これは2週目。今月末から、Audibleが1,500円で聴き放題になるらしいが、これはAppleの動きと関連しているとも言われている。

Appleの新サービスとの関連も?Audibleが聴き放題制に移行

正直これは本を手にとっておきたいところだが、なんだかんだ中々手を付けられないだろう。

Audibleは、そういった作品を読むのに適している。

関連記事

aws の記事

雑記 の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。