macOS Big Surをクリーンインストールした

愛機Mac mini 2018が、死ぬほどカーネルパニックを起こすようになっている。きっかけはParallels Desktop + Sidecarで無理をさせすぎて、熱により落ちまくったことではないかと思うのだが、今は熱関係なくほとんどスリープ状態のようになっていても突然落ちる。

セーフモードでは落ちたことがないので、一縷の望みをかけてクリーンインストールをした。Big Surというかまぁ、僕用の環境構築メモである。

“macOS Big Surをクリーンインストールした” の続きを読む

Touch Bar廃止は本当なら嬉しすぎる朗報

こんなニュースがありました。

14/16インチMacBook Pro、Touch Bar廃止、MagSafe採用か – iPhone Mania

それってつまり昔のMacBook Airでは?と思いつつあまりにも正しすぎる選択に感涙を禁じえません。ここ10年ばかりのAppleがもたらした画期的らしいインタフェースのほとんどは、自分にはまったく響きませんでした。無理矢理使ってみたけど、やっぱり使えないという評価です。指紋認証搭載とUSB Type-C全振りは素晴らしい判断だったと思いますが。無接点充電は可もなく不可もなし。

“Touch Bar廃止は本当なら嬉しすぎる朗報” の続きを読む

Appleの初売りでMacBook Pro 2019を注文した

MacBook Air 2013を6年半ほど使っていたが、今年2020年の初売りで、ついにMacBook Pro 2019を注文してしまった。正直タイミングとしては微妙なタイミングだと思っているが、まぁいろいろな条件が重なって…といったところだ。

後悔はしていない。してないんじゃないかな。多分。

“Appleの初売りでMacBook Pro 2019を注文した” の続きを読む

macOS Catalinaをクリーンインストール

新記事→macOS Big Surをクリーンインストールした – 或る阿呆の記

MacBook Air 2013にmacOS Catalinaをクリーンインストールした。最初はアップグレードしていたのだが、Xcodeのバージョンが何度やっても上がらないとか、挙動が遅いとか、色々と気になるところが出てきて、結局クリーンインストールした。

“macOS Catalinaをクリーンインストール” の続きを読む

2019年に開発目的でMacを1台だけ買うなら何が良いか

もうすぐ2020年も見えてきた今日この頃ですが。これからITエンジニアを目指す人が、開発用にMacを1台買うなら何がよいだろう?ということを相談されたので、個人的な意見を書きます。

まぁ結論を書くと、ノートならMacBook Pro 2019の13インチ、ノートじゃなくてよいならiMacですね。

“2019年に開発目的でMacを1台だけ買うなら何が良いか” の続きを読む

2019年もMacBook Air 2013で戦う

僕の愛機MacBook Air 2013はいまだ最前線で戦っている。いや、何と戦っているのかはわからない。特に戦ってない。

それはそれとして、MacBook Air 2013だ。2013年の7月に買ったから、もう6年経過している。しかも開発にも使っている。メモリ4GBはこのご時世さすがにつらい。dockerとかとても使う気になれない。バッテリーはすっかり弱まり、もう2時間ももたない。なにをするにも時間がかかる。だがそれでもまだ使える、使えるのだが……。

“2019年もMacBook Air 2013で戦う” の続きを読む

Macよりもそこそこ性能の良いChromebookが欲しい

自分のノートパソコンは6年前のMac BookAir 2013 11.6インチモデルで、さすがにそろそろ限界だ。その動きの遅さたるや。普段の開発はデスクトップだけれど、勉強会など外で作業することもままあるので、やはり良いノートPCが欲しいところ。

しかし最近のMacのノートはなんともラインナップが微妙で、食指が動かない。それで、そこそこのChromebookが欲しいなぁと思う今日この頃だ。

“Macよりもそこそこ性能の良いChromebookが欲しい” の続きを読む

ScanSnap S1500はmacOS mojaveをサポートしない(その後:Catalinaでまさかの復活!!)

(追記)この記事は古いです!Catalinaで復活しました!やったー

イメージスキャナー | macOS CatalinaにおけるScanSnap S1500、S1500M、S1300のご利用について | PFU

自分は圧倒的に電子書籍派で、ドキュメントスキャナと裁断機を持っている。ドキュメントスキャナは院生時代に買ったPFUのScanSnap S1500。もうかれこれ10年近く使っていることになるのだろうか。

だから仕方ないのかもしれないが、ついにソフトウェアが最新OSをサポートしない事態に。具体的にはmojave。スキャンがうまくいかない……。

“ScanSnap S1500はmacOS mojaveをサポートしない(その後:Catalinaでまさかの復活!!)” の続きを読む

Mac mini 2018のメモリを換装して8GB -> 32GBに

昨年末くらいから、メモリの値段が熟れてきている。DDR4の16GBx2が3万円足らずで購入できる状態だ。Mac mini 2018の新型発売して間もなくのPayPay祭りといい、神様が私にMacを買い替え、メモリを換装させようとしているに違いない。完全に流れがきている。

ということで、メモリを換装した。4GBx2=8GBから16GBx2=32GBになり、ぼくのMac miniがさいきょうになった。

“Mac mini 2018のメモリを換装して8GB -> 32GBに” の続きを読む

Macで最初に設定していること(macOS 10.14 mojave)

Macの購入時やクリーンインストール時など、まっさらな状態から設定している自分用の備忘録。この手の記事は残しておくと、忘れた頃に役に立つ。「macOS Sierraをクリーンインストール後にやったこと」から少し改定した。まぁ基本的にはあまり変わらない。

“Macで最初に設定していること(macOS 10.14 mojave)” の続きを読む