部屋にムカデが出て挫けそうです

[投稿日] 2016年8月26日
[最終更新] 2016年11月16日

愚痴です。最近自室にやたら虫が出ます。それもGとかGとかGとかGとか。それだけでも相当嫌なのに、ついさっき、ついにムカデを見ました。小さくて元気のないやつだったので即処分しましたが、挫けそうです。

スポンサーリンク

自室に虫が

私は今実家住まいで、今の部屋は中学・高校の時にも使っていたので馴染みがあります。しかし、部屋にGが出るなんてほとんどなかったんですよ。にも関わらず、最近ちょいちょいと見ます。しかも机の上に出るんです。机の上て。色々散乱していますから、ゴキジェットを吹き付けるわけにもいかず、机の上から追い込むうちに、見失うことしばしば。もうそれだけで心は波乱。安眠できたものではありません。そんなことが二度三度ありました。

先日などは、在宅で仕事をしていて、ふぅと一息ついてふと振り返ったところ、床の上でGが死んでいました。意味不明です。最初はまさか死んでいるとは思わず、臨戦態勢に入ってゴキジェットを吹き付けたのですが、何の抵抗もなくぶっ飛ぶので、恐る恐る近づいてみると、どうやら既に死んでいるらしい。なんでやねん。いや、死ぬのはいいんですが、何故わざわざ私の部屋で、私の真後ろで、死ぬのですか。いえもちろんGからしてみれば知ったこっちゃないのでしょうけれど、それにしても床のど真ん中で死ぬって妙な話です。

気候のせいなのか?

この家に住んで10年以上ですが、キッチンならいざしらず二階の自室でこんなにGを見るなんて初めてですよ。しかも、学生時代と比べて、私の部屋は今のほうがよほど片付いているんです。にも関わらず出没します。今年の夏の暑さのせいなのでしょうか?気温もそこそこですが、雨がひどいですね。ゲリラ豪雨もどきみたいなのが、ここのところしょっちゅうです。今日も降っていました。おかげで亜熱帯のように蒸し暑い。先程も、小さいGが机の上にいて、潰しました。どこかで繁殖しているのでしょうか。ぞっとします。

そして、ああ嫌だなぁとふと壁に目をやると、細長い何かがうぞうぞと蠢いている。え。思わず二度見。まさか。嘘やん。

ああ果たして、ムカデです。百足と書いてムカデです。地球上でもっとも頭の悪い進化の仕方をした生き物の一つ、ムカデです。足絶対そんないらんやろ!自室でムカデを見たのは初めてです。まぁ比較的小さく(とはいえ数cmはある)、元気の無い奴だったので、即処分出来ましたが、精神的なダメージがひどい。ただでさえ小さなGで疲弊していた私の心がさらに痛む。泣きっ面に蜂とはこのことです。連日の雨に釣られてやってきたのでしょうか。それにしても、いったいどこから?

Gはまだわかるんですけれど、ムカデはダメです。というか、おぞましさについてはムカデのほうがキツイ。だいたい、Gは気持ち悪いだけで、実害となるとそこまでひどくはないのですが、ムカデは気持ち悪い上に攻撃的でしかも毒があるとかなんなんです最低なんです?許せない。

もうすぐ30になるのに、ムカデ一匹で大騒ぎとはなんとも情けない話ですが、嫌なものは嫌なのです。私は本当に虫が嫌いで、精神的に追いつめられると虫の悪夢を見るほど(「精神的につらくなると虫の夢を見る…悪夢の対策が効かない – 或る阿呆の記」)。虫に他意などあるはずもなく、ただ生きているだけなのは重々承知ですが、理屈で私の心に平穏が訪れるわけではありません。将来的には北海道に移住することを割と真剣に考えています。

ああそれにしてもショックだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。