通話アプリViberが現在国内通話無料なので使っている。使い所はあるが常用には厳しい

[投稿日] 2016年10月25日
[最終更新] 2016年12月23日

Viberはいわゆる通話アプリです。楽天系列なのがアレですが、「すべての国内通話が0円!携帯も固定電話にも!トライアル実施中!」というキャンペーンを実施中で、国内ならば無料で電話をかけられます。無料ならばということでちょこちょこと使っているのですが、音質に問題あることしばしばで、現状なかなか厳しい。

2016/12/23追記:無料トライアルが終わってしまいましたね。微妙な印象ばかりが残ってしまいました。

スポンサーリンク

無料は嬉しい

Viberは通話アプリの中ではマイナーなほうだと思います。なので、とにかく今は名前を売りたいということなのでしょう。以前から固定電話の無料キャンペーンは実施していましたが、携帯電話も無料キャンペーンはたいへん嬉しい。

私は電話が嫌いです。なので、電話代というものが、理屈を超えて嫌です。しかも、家族・友人・知人であればSNSやメッセンジャーアプリを使えば良いので、電話をするのはだいたい仕事絡みなのです。仕事で、不本意ながら、嫌いな電話をかけて、金がかかる。なんてこった。

とはいえ、社外の人の携帯電話に使うのはやや憚られますが、社内であればまぁこれで問題ない。それだけでも、けっこう有難いものです。

音質の問題

さて、この手のアプリで問題となるのは、やはり通話品質です。別にクリアに聞こえてほしいとは思いませんが、せめて意思の疎通ができる程度でなくては困る。そしてそれが問題です。どうも、やはり、安定しない。

ある宅配業者の携帯電話にかけた時には、ノイズが聞こえるばかりで使い物にならず、ある施設の固定電話にかけた時は、向こうの音はよく聞こえたのですが、こちらの音は何度も「電話が遠い」と言われ、挙句ついにはまったく聞こえなくなったのか、「もしもし」連呼。Wi-fiでもそうでした。

うまくいくときはうまくいきます。実際、社内の人とのやりとりで大いに使わせてもらいました。その点は感謝しています。品質の点で、やはりまだお金を出して契約しようと思えるものではありませんでしたが、使い所はあると思います。しかし常用には厳しいと言わざるを得ません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。