BookLiveポイントをついに使い果たした

BookLiveは2014年の11月まで、BookLiveには月額ポイント制度がありました。今は新規加入はできませんが、終了時に加入していた私は、ずるずると2016年6月まで続けていたのですが、ついに脱し、そしてその時残っていたポイントもついに使い切りました。残念ですけれど、今後はほぼKindle一辺倒かなぁと思います。できれば国産サービスのBookLiveを使いたい気持ちはあるのですが。

“BookLiveポイントをついに使い果たした”の続きを読む

BookLiveの月額ポイントをやめました

BookLiveは2014年の11月に、BookLiveの月額ポイント制度をやめました。その時すでに加入している人たちに対しては、一年間は続ける、としていたものの、新規加入については打ち切った形です。その代わりに、これからはTポイントを推していくよ、というようなメッセージがありましたが、まぁ、普通にBookLiveの月額ポイント購入のほうがお得であり、ヘビーユーザーにとっては実質的な値上げでした。
“BookLiveの月額ポイントをやめました”の続きを読む

BookLiveの月額ポイントがまだ続いていることに気づいた

BookLiveは月額ポイント制度がそれなりにお得感のあった電子書籍の販売大手です。いや一番の特徴は純国産であること、かな。まぁ、国産がネガティブなブランドイメージになりがちなIT系ではありますが、やはりAmazonなどの外資にも負けてほしくないという気持ちはあります。

“BookLiveの月額ポイントがまだ続いていることに気づいた”の続きを読む

今月で最後のBookLiveポイント、使い切ったらBookLive卒業するつもり

今月を最後に、BookLiveの月額ポイントの供与が終了します。正確には、去年の11月に月額ポイント制度を廃止してTポイントに全面移行のですが、既存のユーザーには一年間ポイント制度を続けるとしたのです。それで、この11月が月額ポイント最後の月、ということになりました。
“今月で最後のBookLiveポイント、使い切ったらBookLive卒業するつもり”の続きを読む

BookLiveは独自ポイントを廃してあまりオススメできない

当ブログの中ではそれなりにアクセスいただけている「毎月多くの本を買う人なら、BookLiveも悪くない。kindle,koboと比較しつつBookLiveをオススメできる人の条件とは : 或る阿呆の記」ですが、この記事はBookLiveが独自のポイント制度を使っていた頃の話です。もう一年近く前の話です(そんなになるんですね…)。この記事は長い記事ですが、一言でまとめると「BookLiveポイントを月額購入すると割とお得だから、漫画や新書、一般文芸書を読み捨てするタイプの人ならオススメできますよ」というものです。ということは、BookLiveポイント無き今状況はまるで変わっています
“BookLiveは独自ポイントを廃してあまりオススメできない”の続きを読む

BookLiveが2014年12月から月額ポイントを廃止

個人的によく利用している国産の電子書籍ストアのBookLiveですが、どうやら独自ポイントを廃止して2014年12月からTポイントを使うことになるようです(Tポイント導入に伴う変更について – 電子書籍ストア BookLive!)。それに伴い、月額ポイントも廃止され、またマネーで本を購入したときのポイント還元率も下がります。月額ポイントを利用していた人たちにとっては、実質的な値上げですね。
“BookLiveが2014年12月から月額ポイントを廃止”の続きを読む

毎月多くの本を買う人なら、BookLiveも悪くない。kindle,koboと比較しつつBookLiveをオススメできる人の条件とは

2015/09/14 追記:本記事はBookLive が独自のポイント制度を採用していた時の記事です。本記事をまとめると、「ポイントを定額購入すると何も考えずにそこそこ安くなるので、用途によっては悪くない」というものです。現在月額ポイント制度の新規登録はなくなりました。残念。

2016/08/07 追記:Kindleは年がら年中ポイント還元しているし、価格的アドバンテージはもはやあまりありません。新巻通知はパワーアップして使いやすくなりました。

参考:「BookLiveは独自ポイントを廃してあまりオススメできない : 或る阿呆の記

“毎月多くの本を買う人なら、BookLiveも悪くない。kindle,koboと比較しつつBookLiveをオススメできる人の条件とは”の続きを読む