4年以上データ専用SIMのみでやっているが、音声付きSIMに乗り換えるか悩んでいる

[最終更新] 2019年9月24日

世間では格安SIMとして名が通っているMVNOだが、なんだかんだで使っている人はあまり見ない。それは便益を考えてというより、結局のところ既存のサービスでもまぁいいかと思っている人が大勢いるからではないかと思う。

が、少なくとも僕は大手キャリアのサービスとコストのバランスに納得していない。だからMVNOを使うようになり、電話は050でのみ行うようになった。もう4年以上前のことだ。いくつかの不便はあるものの、まぁそれでも十分であるし、そのうち時代が追いつくであろう……なんてことを思っていたのだが、最近はまた音声機能付きSIMにしようか、なんてことを悩んでいる。

(追記)その後、音声機能付きSIMに乗り換えた。キャンペーンなどもあり、そういったものを使うと必ずしも高いとは言えない感じ。

スポンサーリンク

4年以上データ専用SIMを使っている

僕はIIJのデータ専用SIMを愛用している。3GB程度だが、これで困ったことはない。外で動画をストリーミングすることもないし、長期に渡ってテザリングが必要な状況ではそれ用にポケットWi-fiなどなんらかの手段を用意する。

これで月額972円(税込み)程度で済んでいるわけだから、通信費としてはかなり安い。もっとも、認証のためにSMSの契約はしており、そのために+150円程度かかっているから、なんだかんだで1,125円(税込み)/月程度のコストだ。これでも十分に安いと思う。

まぁMVNOでよく言われているとおり、回線の品質はあまりよいものではなくて、田舎にいた頃はあまり気にならなかったのだけれど、さすがに都内では混み合っているらしく、特に人が密集している電車の中ではまともに使えないことが多い。しかし、電車の中ではオフラインでも読める電子書籍やあらかじめ記事をダウンロードしているRSSリーダーを使えばいいし、外ではGoogle Mapで道案内もしてもらえるので、スマートフォンの基本的な役割は全うしている。

データ通信専用SIMは、電話番号がないので、電話機能を使うことはできないが、今どきは電話しなくてはならないことなどそうそうない。友人とのやりとりはもっぱらSNSであるし、どうしても電話しなくてはいけないときは、050番号のIP電話サービスを使えばよい。

時折困ることもある

しかし、困ることもある。確かに電話しなくてはいけない機会はそうそうないのだが、まったくないわけではないからだ。で、IP電話を使えばよいといっても、たとえば0120から始まるフリーダイヤルなどでは多くの場合使えず、しかも番号がフリーダイヤルしか用意されていないことも多々ある

だいたいこういう時は引っ越しや役所絡み、契約絡みなどのっぴきならない時であるので、けっこう困るのである。どうしても知人や職場の世話にならざるを得ず、あまり良いものではない。

また、110番や119番が使えないのも痛い。近くの警察署の番号を調べるアプリなどもあるにはあるのだが、緊急時に使い慣れないアプリで番号を調べるなどと悠長なことをしている余裕はないだろうと思う。まぁもちろんそんな「いざ」が来る確率は低いのだけれど、ないわけではなく、そしてそれが自分にぶち当たれば、統計的な低確率などなんの意味もなさない。とすると、電話機能はある意味保険の役割も持っていることになる。

デメリットはわかっていた

こういったデメリットはもちろん使う前からわかっていた。データ専用SIMでの運用について調べれば、そのデメリットを謳う記事はいくつも見つかり、そしてそこに書かれていることは全部同じである。僕はデメリットを理解し、そのうえでデータ専用SIMのみでの運用に踏み切った。

で、4年以上データ専用SIMで運用できている事実がある。このまま、やれないこともないとも思っている。どうしてもフリーダイヤルしかないところに電話する必要があれば、まぁそうそうあることではないから、誰かに借りるくらいはできるし、緊急電話にしたって、アプリはあるのだから日頃から練習でもすればいい(避難訓練みたいなものだ)。

逆に言うと、そういう面倒なことをする必要がある、とも言える。で、20代の頃ならともかく、30を過ぎた今でも、そんなことをしていて良いのだろうか、というようなことを、最近は思うのである。

たとえフリーダイヤルでも、自分のことをこなすために誰かの電話を借りるのは気が引けるし、緊急時にアプリを開くのも、どうしたって110や119を打って電話するより時間がかかる(固いことを言えば、その場に居合わせた市民として、1秒でもはやく然るべき機関に連絡する社会的な責務があるだろう)。音声付きSIMとデータ専用SIMの差額はせいぜい月々600円程度、年間7,000円程度の話であり、その程度の節約のために、緊急時の不便や他力本願を前提とした運用をしていてよいものだろうか

音声通話機能付きにしようか

複雑な気持ちだ。

僕としては、旧態依然とした電話ベースのインフラもどうかとは思っている。データ専用SIMでの運用は、そうした社会への反発心もあったと思う。そのうち社会のほうが追いついてくるだろう、とも考えていた。が、それは少し楽観的過ぎたようだ。少しずつ変わってはいるのかもしれないが、僕が思うほど変わるには、恐らくあと何十年かはかかる。しかし、当たり前だが僕が生きているのは今この日本である。

色々なことを考えると、音声通話機能付きのSIMにしようかな、などと思いIIJmioの音声通話機能付きのプランを見ている今日この頃、日本はあまり変わらないかもしれないが、僕自身は少し変わった(変わってしまった?)らしい。どうでもいいことだが。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。