Ace PlayerでDLNAサーバー(MiniDLNA)上のフォルダが更新されないときのメモ

MiniDLNAで変更が即時反映されない時の対処

Ace PlayerをDLNAクライアントとして、MiniDLNAで構築しているサーバーにアクセスしたとき、サーバー上でフォルダを作ったりなんだりしたものが即時には反映されないときの対処メモ。なおサーバーのOSはUbuntu Server 12.04。

既存のディレクトリに新しくファイルを追加したり、ファイルを移動させたりする分には問題ないようだが、新しくディレクトリをつくったり、フォルダに実行権限を与えてアクセスできるようにしたりすると、変更が即時には反映されず、場合によってはフォルダが(null)という名前に変わっていたりするようだ。

そんなときは、

$ sudo service minidlna force-reload

を行えば、表示されるフォルダが再構築される。ただし構築し終わるには、ファイルの量によっては多少時間がかかる。といっても数分程度の話。

小型のメディアサーバー兼NASをたてる その3 〜初期設定、SSH編〜

ネットワーク周りの設定

前回まででひとまずPCとして最低限のことはできるようになったわけですが、それだけではサーバーとは言えないので、今回からようやく各種機能を実現するソフトウェアの設定にとりかかります。といっても、今回は主にネットワーク絡みの設定をちょちょいとするだけです。具体的には、他のPCから遠隔操作するための設定です。

やることはIPアドレスを固定し、SSHの設定をちょこっとだけ見直すだけです。

“小型のメディアサーバー兼NASをたてる その3 〜初期設定、SSH編〜” の続きを読む

小型のメディアサーバー(兼NAS)をたてる その1 〜準備編〜

小型で安価に動画とかをいろんな端末で見られるメディアサーバーをたてたいなぁ、と思っていろいろした(してる)ときの記事です。最終的には、他のPCからサーバー内のファイルにアクセスして自由にやりとりしたり、DLNAクライアントからサーバー内の動画ファイルをストリーミングしたり、といったことをできるように実装します。選定したハードもソフトも特に目新しいところはありませんが、一連の流れをひとまとめにするつもりなので、サーバーをたてたことはないけれど興味はある、という人にはけっこう参考になるのではないでしょうか。なったらいいな。断片的な情報を統合するのも、特に初心者にはなかなか骨の折れることです。私自身も初心者のため難しいことはしていませんので、その分わかりやすく書けるところもあるはずだと、つらつら書いていきます。

今回は準備編で、準備物とその選定理由のみです。実際的なことは次から。

“小型のメディアサーバー(兼NAS)をたてる その1 〜準備編〜” の続きを読む