第一級陸上無線技術士の試験終了

今日は第一級陸上無線技術士(以下陸一技)の試験二日目でした。といっても、私は科目合格分があるので、試験を受けたのは無線工学Bがある本日だけですが。今回はある程度勉強して臨んだだけあり、感触はまずまずで、マークシートがずれていなければ合格点はとれているはず。

“第一級陸上無線技術士の試験終了”の続きを読む

Livedoorブログで子カテゴリにインデントと – (ハイフン) をつけた

あまりちゃんと使ってこなかったカテゴリ機能を、いい加減少しはまともにしようと思い、整理しています。とりあえずせっかくカテゴリに親子を作れるのだからと、子カテゴリを作りました。しかし、恐らくこれはブログデザインに何を採用しているかによると思うのですが、当ブログが使っているデザインでは、そのままだと子カテゴリと親カテゴリがそのまま並んでしまい、たいへんわかりづらい(下図)。

51

子カテゴリにインデントをつけ、更に行頭に – (ハイフン) をつけることで、親子関係をハッキリさせようと思います。ライブドアのヘルプに参考記事があったので(「カテゴリの親子関係を作る – livedoor Blog ヘルプセンター」)それを参考にし、ブログ設定→カスタムJS→カスタマイズ→CSS タブレットの末尾に、以下のコードを追記しました。

.sidebody.category-child {
padding-left: 12px;
}
.sidebody.category-child:before {
content: "- ";
}

.sidewrapper .side .sidebody.category-child …とするのが記事通りなのですが、.sidewrapperと.sideがよくわからなかったので.sidebory.category-childのみとしました。最初の命令で左に12pxの余白を取るように指示し、次の命令で行頭に – (ハイフン) をつけるように指示しています。結果は以下の様になります。

01

わかりやすくなったのではないでしょうか。まぁ一番大事なのは、どのようにカテゴリを作るかなのですが。

自分のブログを振り返り、また他人の目のつもりで当ブログを見返すと、ハードウェア単位で区分けするのがよいように思えました。また、こうしてカテゴリを分けることで、ああこのブログはこれらの話題が多いんだな、じゃあ次もこのへんで記事を書こうかな、なんていう考えも浮かんだので、カテゴリを考えるのは読者よりむしろブログ管理人にとって有益なことかもしれません。自分のブログがなんたるかを考えるよい機会と言えます。

Mac mini Late 2012 をFusion Drive化するか悩ましい

2016/07/24 追記:Fusion Drive化しました→「Fusion Driveの感触…オススメできる人、できない人 – 或る阿呆の記

最近 Mac mini の容量が少なくなってきたので、なんらかの対処をしようと考えています。256GBのSSD単体です。容量を増やすか、あるいは中身を整理するかです。

“Mac mini Late 2012 をFusion Drive化するか悩ましい”の続きを読む

IoT の期待感と現実

IoTが新しい顔文字に見えて仕方がありません。この言葉を見ない日がない今日この頃です。急激に流行りだしたように思いますが、それはいつ頃からのことだったでしょうか。これからのトレンドとして非常に期待されていますし、私もこういった流れを好ましく思っていますが、どこか胡散臭いものを感じる自分がいることも確かです。この期待感と、胡散臭く感じる理由について、少し考えてみました。

“IoT の期待感と現実”の続きを読む

Macで操作の仕方をレクチャーする動画作成に最適そうなCamtasia 2(高い)

1PasswordとCleanMyMac 2もそうなのですが、Camtasia 2というスクリーンキャプチャ動画の作成支援してくれるソフトが、Parallels Desktopのアップグレード版購入時にバンドルでついてきました。このソフト、調べてみるとなんと一万円以上もする高価なものです。

スクリーンキャプチャの動画自体は、Macの場合Quick Timeでできるようですし、また動画編集も標準でついてくるiMovieを使えばよいのですから、わざわざ買わずとも同等のことは標準の機能でなんとかなりそうです。もっとも、標準ソフトで録画と同時に録音もする場合は一工夫必要なようですが。いずれにせよ、金をかけずとも同じことはできるのでしょう。

しかしまぁ、一つのソフトで、それ用に作られたもののほうが、使用するのに便利であることには違いありますまい。実際使ってみると、たしかにまぁ使いやすく、触ってみて30分で、MacでPDFファイルの結合のやり方を説明する動画を作成することができました。まぁ便利といえば便利。中小企業や個人事業主が、なるべく手間をかけずに、最小限のコストで教習動画を作成したいというニーズにはあっているのかもしれません。まぁ私もせっかくついてきたので、何度か便利に使わせてもらいました。とはいえ、このソフトに一万円払うのであれば別のソフトウェアを買うでしょう。

ところで、またKindleが20%ポイント還元しているようですね。つい先日も50%還元していましたが…(まとめ買いした本のポイントがいまだにつきません。サポートに連絡したらもう少し待てと…)。

Pythonでプロセスの優先度を設定する(クロスプラットフォーム)

準備

WindowsとUnix環境の両方で、プロセスの優先度を下げるPythonのスクリプトです。つまりWindows、Mac、Linuxのいずれでも動くように。psutilを使うので、pipでインストールしておきます。

$ python -m pip install psutil

“Pythonでプロセスの優先度を設定する(クロスプラットフォーム)”の続きを読む

とにかくWindowsにPython3、Numpy、Matplotlibをインストールする手順

2016/01/19追記:後日知人より、多少バージョン古くてもいいなら、WindowsだとWinPythonが楽だと教えてもらいました。私は試していませんがご参考までに。

本記事では、Windows 7ないし8で、とにかくPython3とNumpy、Matplotlibをインストールするための手順と、ついでにそれまでの試行錯誤について記述します。

“とにかくWindowsにPython3、Numpy、Matplotlibをインストールする手順”の続きを読む