WordPress: get_the_category()で取得した記事のカテゴリー一覧を、親のカテゴリーのIDに基づき並べ替える

WordPressでは、get_the_category()により、記事のカテゴリーを配列で取得できます。この記事では、属するカテゴリーが複数あるとして、カテゴリーの親カテゴリーのIDに基づき並べ替えます。

“WordPress: get_the_category()で取得した記事のカテゴリー一覧を、親のカテゴリーのIDに基づき並べ替える”の続きを読む

MacBook Air 2013 11インチ、使い始めて早3年半、ついに『バッテリーの交換修理』表示

バッテリーの警告表示

MacBook Air 2013 11インチモデルを使用しています。購入したのが2013年7月なので、もうかれこれ3年半使っていることになります。性能的には特に問題ないのですが、ついにバッテリーが劣化してきたようで、電源アイコンをクリックすると『バッテリーの交換修理』の警告が出るようになりました。

まぁとはいえ、何時間かは持ちますし、使い続けます。修理する場合は14,000円ほどのようです(「Mac notebooks 修理サービス料金 – Apple サポート」)。半額程度でAmazonには互換品があり、自分で交換することもできるようです。Vintage Computerだと純正品が1万円。微妙。

続報:MacBook Airに「バッテリーの交換修理」警告が出て一ヶ月、何故か「正常」になった – 或る阿呆の記

“MacBook Air 2013 11インチ、使い始めて早3年半、ついに『バッテリーの交換修理』表示”の続きを読む

滞りなくWordPress 4.7 にアップデート

当サイトのWordPressのバージョンを、4.6.1から4.7にアップデートしました。といっても、本当に何事もなくアップデート出来てしまったので、問題なかったという報告程度です。

2017/02/07追記:割と大騒ぎなのでだいたい皆知っていそうですが、4.7および4.7.1はREST API関連で深刻な脆弱性が見つかったので、至急4.7.2にアップデートしなければなりません(「WordPress の脆弱性対策について:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」)。

“滞りなくWordPress 4.7 にアップデート”の続きを読む

Macでコマンドライン(ターミナル上)からスクリーンキャプチャ…ピクセル単位で領域も指定できる

Macでは通常、Cmd+Shift+3 or 4で、スクリーンキャプチャを撮ることができます。3が全画面で、4が領域指定です。とても便利な機能です。

コマンドラインで使うこともできます。これにより、ピクセル単位で領域を指定したり、スクリプトに組み込んで利用したりすることができます。

“Macでコマンドライン(ターミナル上)からスクリーンキャプチャ…ピクセル単位で領域も指定できる”の続きを読む

ようやくiOS 10.2 でスクリーンショット無音化が可能に

OSのアップデートで嬉しくなったのは久しぶりです。ようやく、iOSでスクリーンショット音を無音化させることができるようになりました。シャッター音自体も小さくなったようです。さすがに不満が大きくなったとみえます。売上にも影響があると判断したかな。それとも、ティム・クックが日本に来た時iPhoneで写真を撮られて「うるせぇ!」と思ったかな 笑。iPhone 7が出て、買おうかなぁと浮足立っていた私の目を覚ましたのは、iPadの凄まじいスクショ音でした。そういう人もそれなりにいたんじゃなかろうか。

“ようやくiOS 10.2 でスクリーンショット無音化が可能に”の続きを読む

悩んだけれどEvernoteプレミアムを更新しました

今年に入って、無料ユーザーの端末制限や値上げなどで、あまり良い話を聞かないEvernote。私はプレミアムユーザーですが、そろそろ期限がせまり、更新するかしないかを決めねばなりませんでした。

色々と思う所があるのですが(特につい先日のプライバシーポリシーの改訂の件について「Evernote、ユーザーの猛反発を受け、プライバシーポリシー改訂を取り下げ ~ユーザーの許諾ベースで機械学習を試験 – PC Watch」)、結局、ソースネクストで3年分を1万円ほどで購入しました。契約続行です。

“悩んだけれどEvernoteプレミアムを更新しました”の続きを読む

「道徳」の時間の思い出…まずまともに授業のあった記憶がない

ちょっと旬の過ぎたニュースですが、「道徳」について。安倍首相が「道徳」に重きを置いているのは有名な話です。2018年より、正式に「教科」として認められることになりました(「「特別の教科」に格上げ…道徳 : 教育 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)」)」

これについては議論が各所でなされ喧々諤々ですが、私個人としては、この議論はどうにもピンとこない。というのも、そもそも道徳の時間はたしかにありましたが、授業というのがまともにされた記憶がないからです。結局、現場の教員次第だと思うのですが。あまり無理させないようにしてほしいものです。

“「道徳」の時間の思い出…まずまともに授業のあった記憶がない”の続きを読む