Macで最初に設定していること(macOS 10.14 mojave)

Macの購入時やクリーンインストール時など、まっさらな状態から設定している自分用の備忘録。この手の記事は残しておくと、忘れた頃に役に立つ。「macOS Sierraをクリーンインストール後にやったこと」から少し改定した。まぁ基本的にはあまり変わらない。

“Macで最初に設定していること(macOS 10.14 mojave)” の続きを読む

Mac mini 2018を購入したが、メモリを増設するか悩ましい

実は昨年12月、Mac mini 2018を購入していた。日本を席巻したPayPay祭りに私も乗じて、ここぞとばかりに値下げされないApple製品であるMac mini 2018の購入に走ったのである。で、昨年末頃に届き、いじったのは年初からであるが、まぁ愉快に使っている。で、具合のよいことに年末くらいからメモリの価格も下落傾向にあるので、これはもうメモリ増設せよというお達しかとも思うのだが、しかし現時点でなんの不満もないので、色々と悩ましいなぁという幸福な悩みを抱えている。

“Mac mini 2018を購入したが、メモリを増設するか悩ましい” の続きを読む

JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む

とてもつらいことに、開発中のサービスでIE11対応のお達しが出た。それまでまぁ対応しているようないないような、まぁしてないんだけどと曖昧な態度でのらりくらりとかわしてきたのだけれど、そうもいかなくなり。

ということで、ECMAScript 6で追加された仕様であるStringのrepeat()が使えなくなり、ポリフィルで対応することになった。読んでみると、色々と勉強になったのでメモ。

“JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む” の続きを読む

iOSデバイスだけブラウザバックでキャッシュを利用されて困った、しかもサーバー側の環境によって異なる

Webサービスのリリースで、最近iPhoneなどiOSデバイスだけ表示がおかしい、ということがあった。調べてみると、どうやらiOSデバイスでブラウザバックをしたときに、JavaScriptで前の値が残っていて、それに起因するエラーであった。

iOSデバイス以外では再現しなかったし、もっといえば開発環境でも生じない事象で、なかなか悩まされた。まぁこの事象が起きてしまったのは、ソースコードを見たところロジックに問題があったように思うのだが、それはそれとして、キャッシュの問題と環境依存の問題はまったくたいへんだ。。。

“iOSデバイスだけブラウザバックでキャッシュを利用されて困った、しかもサーバー側の環境によって異なる” の続きを読む

朝まで残業、休出、最後の砦はやすやすと破られた。手当て等つくわけでもないサービス残業

自分の今いる会社は現在大きな問題に直面していて、有り体に言えばマネジメントが一切機能していない状況である。残業が常態化しており、もとより危険な状態ではあったが、完全週休二日制だけは守られていて、それが最後の砦だなぁ、なんて思っていたのだけれど、今回ついに、日付を変わって明け方までの残業、さらに休日出勤と重なり、最後の砦はやすやすと破られた格好だ。今も脳にダメージが残っている感じで、クラクラしながらこの記事を書いた。しかも体制的にはいわゆるみなし残業であり、給与には一切反映されない。

自分が一番やりたくないしすべきでもない、社会悪だとさえ考える働き方を自分がしてしまったわけで、ここは一つ、立ち止まって身の振り方を考えないといけない。

“朝まで残業、休出、最後の砦はやすやすと破られた。手当て等つくわけでもないサービス残業” の続きを読む

Windowsタブレットがお亡くなりになった…次買うならChromebookか

時々使っていたHPのWindowsタブレットが、うんともすんとも言わない。どうやら、引越しのドタバタで故障してしまったらしい。特にカバーをかけることもなく、ダンボールに突っ込んでいたし、色々な衝撃があったのだろうか。壊れてもいいやとは思っていたものの、いざ本当に壊れるとうーん。

あまり有効に活用できていなかったし、Windowsマシンは別にあるので、またWinタブを買おうとは思わないのだが、しかしフルブラウザの使えるタブレットマシンも1台くらいはほしいなぁと思うと、やはりChromebookになるのだろうか。

“Windowsタブレットがお亡くなりになった…次買うならChromebookか” の続きを読む

Windows 10をインストールした後に導入しているもの

Windows 10をインストールした後、個人的に導入しているアプリのメモ書き。ハードウェア固有のものもある。あまり余計なものは入れないようにしているつもり。

WSLのおかげでWindowsでも色々なことができるようになった。有り難い。

“Windows 10をインストールした後に導入しているもの” の続きを読む

S3に有効期限のあるURLを作って画像ファイルをPUTする

別に画像じゃなくてもよいが。普通はアクセスできないS3のバケットに、一時的にPUT可能な署名付きURLを作成する。で、作成したURLにテストとしてcurlコマンドで画像をアップロードする手順のメモ。

curlのところでいつも忘れる。

“S3に有効期限のあるURLを作って画像ファイルをPUTする” の続きを読む