EvernoteアプリをEvernote Foodの代わりにするには妥協がいる

Evernote Foodのサポート終了が表明されてもう二週間以上たちました(「Evernote Food が2015年9月30日にサポート終了 : 或る阿呆の記」)。当ブログの記事にもいくらかのアクセスをいただいているようですが、あの記事は私のショックさを愚痴った記事なので、残念ながら解決に至る方策については書いておりません。公式では、Evernoteアプリを使うことでEvernote Foodの代わりになるといいます。今回、本当にEvernoteでEvernote Foodの代わりになるのか、しばらく使ってみた感触について書きます。

“EvernoteアプリをEvernote Foodの代わりにするには妥協がいる”の続きを読む

不調のMagicTrackpadとT651を両方使っている

わけのわからないことになってきました。乱暴な使い方が祟って、MagicTrackpadが不調になったのは何度か記事にしています。その後、1万円という値段を見て買い換える気が起きず、Logicoolから販売されている、T651という代替品を購入しました。こちらは約半額の5,000円弱で新品を手に入れることができます。
“不調のMagicTrackpadとT651を両方使っている”の続きを読む

Python でクロスプラットフォームの排他ロックはなかなか難しく

本記事は、Pythonで排他ロックをしようとしたら、けっこう苦労したという話です。排他ロックはOSに密接な機構であるせいか、Linuxでやる分には問題ないのですが、Windowsなども絡んでくると、なかなかどうして、うーん。

“Python でクロスプラットフォームの排他ロックはなかなか難しく”の続きを読む

Macのマウスエミュレータcliclickでスマホゲーやブラウザゲーの単純作業を自動化する

Mac前提です。

最近ブラウザゲーやスマホゲーを、手空きの時間にポチポチすることがあります。この手のゲームって、体力みたいなのがあることがよくありますね。一定時間たたないと、行動ができない。でまぁ、レベル上げみたいなことをするには時間がかかる…のですが、そうしょっちゅうゲームをやるわけにもいきませんし、どうせ単純作業なのだから、なんとか楽に自動化モドキくらいのことはできないものかな、と思いました。

“Macのマウスエミュレータcliclickでスマホゲーやブラウザゲーの単純作業を自動化する”の続きを読む

Mac でLAN内のIPアドレスとMACアドレスを一覧できる地味に便利なアプリ LanScan

私がMacで愛用しているアプリに、LanScanというものがあります。これはLAN内のIPアドレスとMACアドレスを一覧表示してくれるものです。あまりメジャーなアプリではないと思うのですが、シンプルで使いやすく、とても気に入っています。

“Mac でLAN内のIPアドレスとMACアドレスを一覧できる地味に便利なアプリ LanScan”の続きを読む

BookLiveは独自ポイントを廃してあまりオススメできない

当ブログの中ではそれなりにアクセスいただけている「毎月多くの本を買う人なら、BookLiveも悪くない。kindle,koboと比較しつつBookLiveをオススメできる人の条件とは : 或る阿呆の記」ですが、この記事はBookLiveが独自のポイント制度を使っていた頃の話です。もう一年近く前の話です(そんなになるんですね…)。この記事は長い記事ですが、一言でまとめると「BookLiveポイントを月額購入すると割とお得だから、漫画や新書、一般文芸書を読み捨てするタイプの人ならオススメできますよ」というものです。ということは、BookLiveポイント無き今状況はまるで変わっています
“BookLiveは独自ポイントを廃してあまりオススメできない”の続きを読む

記事を闇雲に書いても仕方ないといっても、記事が受けるかは上げてみるまでわからない

ブログをしている人間なら、必ず一度は目にすることになる助言が「なんでもいいからとにかく毎日記事を書け」というアドバイスです。やってみればわかることですが、これはなかなかたいへんです。どんな文章でも、ちゃんと書けばそれなりに時間がかかります。

“記事を闇雲に書いても仕方ないといっても、記事が受けるかは上げてみるまでわからない”の続きを読む

Ping-t が LPIC 101 Ver.4.0 のコマ問対応

LPICのWeb問題集ができるPing-t

LPICの勉強をしようと思って、「CCNA/CCNP/LPIC/オラクルマスター/ITパスポート/ITIL総合学習サイト Ping-t – 無料CCNA、LPIC、Oracle Master、ITパスポート問題集、ITILファンデーション、合格体験記、Cisco実機シミュレータ、実機講習」を見つけたのは先月のことでした。なかなか良いサイトで、101だけならばお試しということで無料で問題集が解けるので、使わせてもらっています。問題集は暗記に最も適したやり方ではないでしょうか。なかなかちゃんと覚える機会のなかったdpkgやrpmの基本的な使い方や、partedによるGPTでの2TB超えハードディスクの使用、なにもかもEmacsでやっていたところをviも使用する、など、いくつかの事項については仕事でも実際に使う機会がありました。久々に触ったUbuntuも、いつのまにかsystemdになっているようですし、Linuxは追いかけるだけでもまったく苦労します

“Ping-t が LPIC 101 Ver.4.0 のコマ問対応”の続きを読む