LPIC 102 合格 Ping-t だけで十分

本日、LPIC102を受験し、無事合格しました。スコアは740で、最大800、500以上が合格であることを考えると、十分な結果だと思います。勉強代から受験代まで、すべて自費ですから、とにかく絶対に落ちたくない一心で、余裕を持って受験しました。Junior Levelだそうですが、兎にも角にも、これでなんとか私もLinux子供レベルは名乗ってよいということです。

“LPIC 102 合格 Ping-t だけで十分” の続きを読む

SC2029: Note that, unescaped, this expands on the client side. について

本記事は、シェルスクリプトの構文をチェックしてくれる便利なソフトshellcheckにおいて、表題のエラー「SC2029: Note that, unescaped, this expands on the client side.」がどのような時に出るのかについて書いたものです。

“SC2029: Note that, unescaped, this expands on the client side. について” の続きを読む

Raspberry Pi で AD変換チップ ADS1015 を使って値を連続的に取得する

Raspberry Pi でAD変換を行おうと思ったら、色々なチップがあると思いますが、今回は定番のADS1015を用います。販売元はAdafruitです。お値段は1,500円ほどと、少々かかりますが、I2C対応で使いやすいのが利点です。データシートは「Ultra-Small, Low-Power, 12-Bit ADC with Internal Reference (Rev. C)」です。
“Raspberry Pi で AD変換チップ ADS1015 を使って値を連続的に取得する” の続きを読む

Ping-t で LPIC の割引チケットを買おうとしたら在庫切れ

Ping-t はLPICなど、IT系資格のWeb問題集サイトですが、何故かLPICの割引チケットも売っています。万全を期して問題集を仕上げ、まぁそろそろいいかなと思って申し込もうとしたら、なんと在庫切れ。うむぅ……。

“Ping-t で LPIC の割引チケットを買おうとしたら在庫切れ” の続きを読む

shellcheck で ls | grep が怒られた…ls の出力をパースしてはいけない?

本記事は、シェルスクリプトの構文をチェックしてくれる便利なソフトshellcheckにおいて、ls | grep を使うなと言われることについて書いた記事です。ls | grep は定番の書き方だと思っていたのですが。色々調べてみたところ、特殊なファイル名が存在する場合、lsの出力は必ずしも正確ではないから、という感じでしょうか。

“shellcheck で ls | grep が怒られた…ls の出力をパースしてはいけない?” の続きを読む

Xperia Z3を一年近く使ってiPhoneよりいいかもと思い始めてきた

メインはXperia Z3だが

Xperia Z3をメインのスマホとして使い出したのは、去年の3月末頃だったでしょうか。中古、いわゆる白ロムとされるやつで、SIMロックフリーのiPhoneがあまり高いのと、iPhone 6のメモリが1GBというのにどうにも納得いかず、久しぶりにAndroidでも使うか、と手を出したような記憶があります。おサイフケータイを使いたかったのもありました。microSDも使えますしね。

というわけで使い出して、初めの間こそ好印象だったものの、使っていくうちにどうにもiPhoneから移行しきれないところが目立ち、結局、一応メインとしながらも、iPhoneも手放せない日が続くことになりました。そのあたりの顛末は「Xperia Z3を買ったが結局iPhoneを使い出している : 或る阿呆の記」などの記事に書きましたが、まぁ全体的に大型化が手の小さい自分には厳しかったこと、ミュージックプレイヤーで良い物が見つからなかったこと、通信系がどうも不安定であったこと、などがあげられます。

“Xperia Z3を一年近く使ってiPhoneよりいいかもと思い始めてきた” の続きを読む

Android のミュージックプレイヤーは Apple Music を使うことにした

以前「Androidのよいミュージックアプリが見つからない」という記事で、Androidで良いミュージックアプリが見つからず困っている旨の記事を書きました。本記事は、Apple的な解ではありますが、一つの解としてApple Musicを使うことにしたというものです。

“Android のミュージックプレイヤーは Apple Music を使うことにした” の続きを読む

アナログオシロスコープとデジタルオシロスコープの違い

現場に入り始めの頃、どう見てもアナログ・オシロスコープだと思ったものをデジタル・オシロスコープだと言われて戸惑ったことがあります。だって、表示部がブラウン管ですよ、これアナログだからじゃないんですか、と。ところがこのオシロスコープにおけるアナログ、デジタルは歴史的経緯もあってけっこう微妙で、ついでに言うと、どうも世代によって言葉の使い方が違うようで、私は非常に混乱しました。一応今はなんとか整理がついたので、まとめておきたいと思います。

“アナログオシロスコープとデジタルオシロスコープの違い” の続きを読む

精神的につらくなると虫の夢を見る…悪夢の対策が効かない

私はいわゆる夢診断はまったく信用していませんが、夢自体には関心があって、学生時代は夢日記をつけていたこともありました。夢日記というのはなかなか難しくて、日記を書く行為は意識がある程度覚醒していないとできないのですが、意識の覚醒と反比例して、先まで覚えていたはずの夢が急速に霞がかってしまい、何も思い出せなくなるのです。夢の舞台に暗幕がストンと落ちるような感じで、本当に、ものの2秒で思い出せなくなりますから、まったく不思議なものです。

“精神的につらくなると虫の夢を見る…悪夢の対策が効かない” の続きを読む