自粛の空気が若者を殺す

(追記)少なくとも4月時点では、実際には救っていたことがわかり衝撃を受けている→「4月の自殺者数、前年比約20%減|TBS NEWS」 経済的な影響が本格的に出るのはこれからだと思うので、本稿で書いた意見自体はあまり変わっていないのだが、もっとよく考えなければいけない。空気が社会的に非合理を強制している現状だが、普段は非合理を個人に強制している。つき詰めると本質は一緒なのでは……?

緊急事態宣言がなされてから一ヶ月が経過し、それは延長された。これは、老人のため若者よ死んでくれという、そういう声明だったと僕は思っている。

この一ヶ月で日本の空気は急速に変化した。もう忘れている人もいるかもしれないけれど、3月の中旬くらいまではまだ少し余裕があって、大阪府の吉村知事の兵庫・大阪間の往来自粛要請を笑い飛ばす人が多かったし(僕も笑っていた)、自粛警察なんてケッタイなワードがTwitterのトレンドを賑わすこともなかった。空気が急速に変わったのは3月末で、小池都知事の自粛要請と、緊急事態宣言が俄に現実味を帯び始めた頃からだったと思う。

“自粛の空気が若者を殺す” の続きを読む

iPhoneの緊急地震速報をオフにした

緊急地震速報にビビって固まって椅子の上でアワアワする情けない僕(33歳)。

いや情けないけどさ、もう本当にあの音無理。あの音が鳴った瞬間にビクッときて身体がこわばって、心臓がバクんて鳴るんだ。頭の中は真っ白だよ。この状態で適切な行動しろって、無理だよ。そんでビビリながらiPhone見たら、遠くの土地で震度4ですってさ。

僕は通知を切った。

“iPhoneの緊急地震速報をオフにした” の続きを読む

httpでPOSTする受け口をSAM CLI + API Gateway + Lambdaで作る

httpで何かPOSTしてその内容を確認したい時がある。しかしそのためだけにわざわざWebサーバーたてるのも面倒。ということで、API Gateway + Lambdaでさらっと確認できるようの受け口を作りたい。

SAM CLIを使って構築する。楽。

“httpでPOSTする受け口をSAM CLI + API Gateway + Lambdaで作る” の続きを読む

個人主義者でも「社会のことを考えて」動くことは人生の保険になる

COVID-19がPandemicであるとWHOに認定され、我らがUSAでは国家非常事態宣言まで出た昨今、日本はなんだかんだで平和で今日も僕らは満員電車に揺られて出社している。

しかし仕事においては取引先が出社禁止になったとかイベントが取りやめになったとか喧しく、日常でもやけに取りやすくなった飲食店の予約や中止するライブイベントなど見るにつけ、なるほど今は有事なのだな、と呑気で阿呆の僕でも理解した。

コロナに関連して、日本社会では多くの問題が噴出している。有事になると、社会の抱える問題が際立つ。いずれも考え始めるとそれだけで日が暮れそうな問題ばかりだが、個人的に陰鬱な気持ちにさせられたのはトイレットペーパーの買い占め問題である。

“個人主義者でも「社会のことを考えて」動くことは人生の保険になる” の続きを読む

Dropbox Plus + 外付けSSD でNASいらずに挑戦中

Dropbox Plusを買うか買うまいか – 或る阿呆の記」の記事でDropbox Plusを買うか買わないか悩んでいたが、結局買ってしまった。決め手はなんだったのか覚えていないが、自宅のシステムを思いっきり替えたかったのだろうと思う。一言で言うと、NASを使わないようにしようと考えたのだ。なにより、データを整理するきっかけにしたかった。

一ヶ月ほどあれこれいじっていて、思ったよりも便利なところもあれば、不便なところもあり、まだNASは置いたままであるが、理屈の上では完全移行もできそうだ。

“Dropbox Plus + 外付けSSD でNASいらずに挑戦中” の続きを読む

Twitterの本質はリツイート

いつの間にか、Twitterのツイート数が3,000を超えていた。自分でもちょっとびっくりしているが、「(誰に聞かれるでもなく)ツイートする」という本質は、場末のブログを延々と続け、誰にも見せない、というか見せられないアナログの日記を14年続けている僕には合っていたのかもしれない(そういえばちょうどTwitterのサービスが開始された頃である)。

Tweet、というところにTwitterの本質が一つあるのは言うまでもないとして、実際に使ってみて思ったのは、Retweet(リツイート)にもう一つの本質があるのだな、と。TweetとRetweetは本質的に違うものだと感じられるが、うまく合わさっている。Twitterの創業者が複数人いることが影響しているのかもしれない。

“Twitterの本質はリツイート” の続きを読む

詐欺アプリの高額サブスクリプションに引っかかってもAppleに訴えたら速攻で返金されるが、なんだかなぁ

だいぶ前ですが。この手の手法が流行っているのかね。

Amaze Cameraという画像処理アプリが、写真を漫画風にすることができるという広告を出しており、マジで?と興味本位で使ってみたら全然そんなことはできず、しかも3日後から毎週960円引き落とされる。エグい。どうも最近似たような手口が多発しているらしい。見違えるような画像処理の広告をしているアプリは詐欺だと考えてよいと思います。そんなことできたらGoogleさんがほっときません。

引っかかったときは自己嫌悪でしたが、Appleに報告したら秒で返金処理がされました。Appleも事態を把握しているのだろうか。なら審査落とせばいいのに。

“詐欺アプリの高額サブスクリプションに引っかかってもAppleに訴えたら速攻で返金されるが、なんだかなぁ” の続きを読む