新しいMacまでの先は長そう…Mac mini 2012を持たせなくては

微妙だなぁと思いながら購入したMac mini 2012でしたが、いざ使い出してみると非常に良いマシンで、もう三年半ほど使っています。当時は非常に円高で、本体価格が6万円ほど、メモリ8GB*2が5,000円と今では信じられない価格でした。
“新しいMacまでの先は長そう…Mac mini 2012を持たせなくては” の続きを読む

Kindle Unlimitedの噂について

Kindle Unlimited日本上陸の噂

先日、ついに日本にもKindle Unlimitedが上陸するかという噂が流れました。発端は「【続報】時期尚早だったからか公式の Kindle Unlimited 関連ページが削除されてました (2016.6.20) : Kindleセール情報ブログ「キセブ」」という記事でして(よく調べてるものですね…)、Internetwatchやらが取り上げたので、私も知ることができました。まぁ、現在Amazonの当該ページは削除されているようですけれど、日本上陸の流れがあることは間違いないのでしょう。

“Kindle Unlimitedの噂について” の続きを読む

ドメイン変更後、二ヶ月半ほどでアクセスが以前と同じくらいに

3月末頃に、ようやく独自ドメインを取得しました。ドメインの移行は、本来であればGoogleのツールであるSearch Console(旧ウェブマスターツール)より、Googleにお知らせすることができるのですが、それはドメインの持ち主である場合に限られます。つまり、livedoor.comの持ち主であることが求められるのですが、当然私にはそんな権限はありません。したがって、Googleにドメインの変更を通知することができず、まぁ流れに任せるしかありませんでした。

“ドメイン変更後、二ヶ月半ほどでアクセスが以前と同じくらいに” の続きを読む

[書評] 初めてのディープラーニング:初学者がとりあえずサンプルを動かすまで

話題のディープラーニングを一通り

冬の時代を経て、人工知能が今度こそ実用として定着する日が来たのでしょうか。。。本書は流行りのディープラーニングの入門本です。本書を読んでわかること、できることはだいたい以下。

  • ニューラルネットワークからディープラーニングに至るまでの歴史
  • 画像処理で用いられる特徴点を用いた従来の手法Bag-of-featuresの概要
  • ディープラーニングで行われる処理の概要
  • フレームワークCaffeをとりあえず動かす

話題が絞られている印象で、かつ数式を使わず、あくまで定性的な解説に終始します。したがって、初学者にはわかりよい反面、その実際のところまで踏み込むことはできません。また、Caffeをとりあえず動かすことはできるのですが、それを使って自分のやりたい解析をするところまでは、到底できないでしょう。したがって、本書はディープラーニングの始めの一歩に適しているといえます。

なお、本書でCaffeを動かす環境はLinuxを想定されていますが、Macでもできます。やり方は「Mac OSX 10.11でDeepLearningフレームワークCaffeのサンプルを動かすまで : 或る阿呆の記」に書きました。

“[書評] 初めてのディープラーニング:初学者がとりあえずサンプルを動かすまで” の続きを読む

6年続いている私的Evernoteの使い方

Kinksを聴いていたら8歳の甥っ子に「変な音」呼ばわりされた今日この頃、時代はどんどん変わっていきますね。そんな私がまだ学生の頃でした、Evernote を使い出したのは。まるで自分専用の Google のようなものが手軽に作れるツールに思えて、コレクター的な性向のある私は好んで使ったものです。本記事は、私のEvernoteの使い方の事例です。

“6年続いている私的Evernoteの使い方” の続きを読む

WWDC 2016雑感:macOSに名称変更。リズムに乗れない会場になんとなく安心

昨日疲れて帰ってすぐに寝てしまい、そのために夜中に目が覚めてしまいました。そのままもう一度夢の世界に行ってもよかったのですが、そういえばWWDCが始まる(夜中の2時)と思い、せっかくだからと視聴開始。英語はわかりませんが、リアルタイムで解説してくれている記事もありますし、実況しているところもあるので、まぁそれなりに楽しめます。

翌日寝坊。寝ればよかった。

“WWDC 2016雑感:macOSに名称変更。リズムに乗れない会場になんとなく安心” の続きを読む

BookLiveの月額ポイントをやめました

BookLiveは2014年の11月に、BookLiveの月額ポイント制度をやめました。その時すでに加入している人たちに対しては、一年間は続ける、としていたものの、新規加入については打ち切った形です。その代わりに、これからはTポイントを推していくよ、というようなメッセージがありましたが、まぁ、普通にBookLiveの月額ポイント購入のほうがお得であり、ヘビーユーザーにとっては実質的な値上げでした。
“BookLiveの月額ポイントをやめました” の続きを読む

serverHoldは珍しいのか。中華サイトばかりでる。とりあえず.xyzは使わないことにする

続報「ムームードメイン + .xyzドメイン で利用制限にかかる。この組み合わせはオススメしない」.xyzはもう買いません。

ある日突然、ドメインが使えなくなりました。whoisで見ると、Domain StatusがserverHoldです。これはレジストリのオペレータによりセットされもので、これをされるとドメインそのものが使えなくなります。対応としては、レジストラに問い合わせるしかありません。
“serverHoldは珍しいのか。中華サイトばかりでる。とりあえず.xyzは使わないことにする” の続きを読む

関西在住だがモバイルSuicaデビュー

転勤族の家庭で育ち、生まれも育ちも関西人というわけではありませんが、もう関西に住み始めてかれこれ15年近くになります。私の言葉はいまだに生粋の人からは関西弁と認めてもらえていませんけれど、一番馴染みのある地域が関西です。その証拠に、交通系ICといえばICOCAが思い浮かびます。ICOCAは便利なのですが……このたび、Suicaデビューしました。おサイフケータイ、すなわちモバイルSuicaのため、です。ICOCAの牙城関西で、モバイルSuicaはどうなのか?

“関西在住だがモバイルSuicaデビュー” の続きを読む