奈良交通でSuicaが使えてハッピーです

ちょっとローカルトーク。関西では、交通系のICで最もよく使われるのはICOCAです。次点でPiTaPaでしょうか。関東の人はSuicaでしょうから、関西に出張や旅行した時には、戸惑うでしょうね(逆もまた然りなんですが)。電車については、Suicaでもだいぶ問題なくなりましたが、バスは長らく対応していませんでした。
“奈良交通でSuicaが使えてハッピーです” の続きを読む

見出しに番号を付けた(LivedoorブログでもOK)

Livedoorブログでシンプルエディタを使うと簡便にタグ打ちできることを知り、hタグをちゃんと使うようになりました。そうすると、今度は見出しに番号を付けたくなります。一記事あたりに付く見出しなんてそう多くはないのですが、性分ですね。CSSで使えるものはないかと調べたところ、counter-incrementおよびcounter-resetを使用することで簡単にできました。

“見出しに番号を付けた(LivedoorブログでもOK)” の続きを読む

ConoHaのVPS上で CentOS 7 + nginx + WordPress 構築まで

2016/07/20 修正:nginx.confを直接書き換えていたところを、conf.d/blog.confを作成して設定するようにしました。

ConoHa – GMOの高性能オールSSDクラウド」のConoHaのVPSで、CentOS 7 + nginx + WordPress 環境を構築します。慣れると30分の作業です。

“ConoHaのVPS上で CentOS 7 + nginx + WordPress 構築まで” の続きを読む

Macで誤削除した時に、Data Recovery Wizard for Mac Free。どこまで復旧できるのか

Mac用無料データ復旧ソフト – EaseUS Data Recovery Wizard For Mac Free |EaseUS公式サイト

本記事は、Mac用のデータ復旧ソフトData Recovery Wizard for Mac Freeのレビューです。間違えてゴミ箱に入れてしかも消しちゃったとか、そんなときの、まぁ、いわゆる一つの最後の手段というやつです。

“Macで誤削除した時に、Data Recovery Wizard for Mac Free。どこまで復旧できるのか” の続きを読む

[書評] 人工知能は人間を超えるか:一般向けとして硬派な入門書

本書は人工知能の研究者・松尾豊氏による2015年の入門書で、一般向けだと思いますが、非常に硬派なつくりとなっています。今の人工知能の研究者は、長い冬の時代を耐え忍んできた人たちなので、これがまた一過性のブームではないんだ、という想いが強いのでしょう。世間一般の強い期待、逆に分野の近い研究者たちからの冷めた目に答えるべく、本書では、既にできていること、できそうなこと、できそうにないことを、意識して明確にしようと努めているようです。

“[書評] 人工知能は人間を超えるか:一般向けとして硬派な入門書” の続きを読む

ブログを始めるなら半年は続けたい

ブログを始めてから、かれこれ三年半。もうすぐ4年です。どんなことでも、続けるということはよいものですし、色々と見えてくること、気づくことがあります。それで、これは気づいたことの一つなのですが、どうも、ある記事がGoogleに評価されるには、だいたい半年くらいかかるようだなぁ、と。

“ブログを始めるなら半年は続けたい” の続きを読む

ムームードメイン + .xyzドメイン で利用制限にかかる。この組み合わせはオススメしない

本記事は、ムームードメイン + XYZ で、利用制限がかかり、またそれが解除されるまでのことを綴った記事です。まぁ一人の経験談ですから、そういうものとして参考にしてもらえればと思いますが、少なくとも私はオススメしないですよ、この組み合わせ。

(2016/08/07追記:久々に見ると、またserverHoldにかかっていました。しかし、今回のことで嫌気がさしていた私は、既に当該ドメインを使っていません。したがって、問題の起きようがありません。ムームードメイン+XYZに問題があるのだと私は判断します)

“ムームードメイン + .xyzドメイン で利用制限にかかる。この組み合わせはオススメしない” の続きを読む

[書評] 2時間でわかる図解IoTビジネス入門:IoTという言葉が気になる人向け。本当に2時間かかりません

IoTってよく聞けど何?という人向け

著者:小泉耕二氏(「当社代表 小泉耕二の拙書「2時間でわかる 図解IoTビジネス入門」重版出来 | 株式会社アールジーン|IoTの専門家集団株式会社アールジーン|IoTの専門家集団」)。2016年4月発行と、比較的新しいIoTの解説本です。ターゲットはなんとなくIoTってよく聞くけどなんだろう?という人たちと思います。本当に2時間かかりません。実際にRaspberry Piや小型シングルボードコンピュータにセンサをつけて、これを使ってなんかできんもんだろうかと考えている人だと、各論についてあまり得るところはないかもしれません。本書のモノを作って終わりではいけない、という提言は確かにその通りです。その通りなんです、が、それ、難しいですよね…。実装も難しいし、どういうニーズがあって、何を作るのか、という企画から、なかなか…。

“[書評] 2時間でわかる図解IoTビジネス入門:IoTという言葉が気になる人向け。本当に2時間かかりません” の続きを読む

[書評] デジタルは人間を奪うのか:トイレでスマホをいじっている時にふと感じる違和感をまとめた本

恐らく皆が感じているだろう、デジタル的なものに対する違和感を、あれこれとまとめた本です。本書は2014年の本ですけれど、まぁそれから今に至るまで、取り立てて大きなことは起きていませんので、まぁ問題ないと思います。

“[書評] デジタルは人間を奪うのか:トイレでスマホをいじっている時にふと感じる違和感をまとめた本” の続きを読む