Macでpdfから画像のみを抽出

[最終更新] 2017年12月25日

実行画面

表題どおり。Macでpdfファイルから画像のみを抽出する手段について。検索するとなんだか怪しげなのがよく出てきて微妙に困ったので。コマンドラインでやります。

スポンサーリンク

やり方

Homebrewでpopplerをインストールする。

brew install poppler

下記コマンドを実行すると、test.pdfにある画像が、testなんとか、というファイル名で画像ファイルのみ抽出される。形式はPBM(白黒)またはPPM(カラー)。

pdfimages test.pdf test

オプションとして-jをつけると、jpgに変換できるやつはjpgで出力してくれる。具体的には、JPEGで用いられる圧縮アルゴリズムDCT(Discrete Cosine Transform, 離散コサイン変換)が使われていれば、ということらしいのだが、やってみるとjpgになるファイルは多くはなかった。

pbm,ppmだと取り回しが不便なので、jpgに変換してやると使いやすい。imagemagickのconvertコマンドで。

convert *.ppm output.jpg

output-1,output-2,…という感じでファイルが出力される。

以上。

参考記事「Extracting images from a PDF

なお、上記記事ではxpdfをインストールしている。xpdfでもできる。が、xpdfをベースに拡張したpopplerなるライブラリがあり、調べているとそちらを使うことが多いようなので、ここではそれを使った(「Poppler」)。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリーMac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。