Raspberry Pi で使っているセンサとかGPSモジュールとかまとめ

Raspberry Piは各種センサを簡単に扱えるのが素晴らしいですね。個人的に使っているセンサについてのメモです。GPSや気温センサ、AD変換、7セグメントディスプレイ、など。モータ系を全然使っていない!追記していきたいと思います。

“Raspberry Pi で使っているセンサとかGPSモジュールとかまとめ” の続きを読む

Raspberry Piがあると簡易Linuxマシンとして使えて良いですね

ext4でフォーマットする必要がありました。そのためにはLinuxのマシンがあると良いですが、サーバーもたてていないし、そのために仮想化でOSをインストールするのも面倒臭いし、どうしたものかな、と思っていたところへ、目に入ったのがRaspberry Pi。これでよかった、という記事です。

“Raspberry Piがあると簡易Linuxマシンとして使えて良いですね” の続きを読む

Gnuplot入門クイックツアー 二次元グラフ描画で困らなくなるまで

本記事は、Linuxなどですぐにインストールして使えるグラフ描画ソフト、Gnuplotの入門記事です。インストールについては特に解説しませんが、二次元グラフを実際に描画することを通して、ざっと使えるようになることを目指します。

(2017/1/29) data.txtが引越しのどさくさで消えているのを修正(いまさら)
“Gnuplot入門クイックツアー 二次元グラフ描画で困らなくなるまで” の続きを読む

Raspberry Pi にGPSモジュールをつけてStratum 0で時刻同期(スタンドアロン)

2016年9月21日追記:Raspberry Pi 3 + Raspbian Jessieで動作を確認しました。疲れたー…。

43

本記事は、Raspberry PiでGPSを扱うための記事です。GPSを使って、スタンドアロンで時刻同期できることを目標とします。
“Raspberry Pi にGPSモジュールをつけてStratum 0で時刻同期(スタンドアロン)” の続きを読む

Python でクロスプラットフォームの排他ロックはなかなか難しく

本記事は、Pythonで排他ロックをしようとしたら、けっこう苦労したという話です。排他ロックはOSに密接な機構であるせいか、Linuxでやる分には問題ないのですが、Windowsなども絡んでくると、なかなかどうして、うーん。

“Python でクロスプラットフォームの排他ロックはなかなか難しく” の続きを読む

Raspberry Pi で時刻をスタンドアロンでGPSと同期するなら、RTCモジュールとセットが良い

Raspberry Pi(RPi)はスタンドアロンで使いたい需要も大きいハードウェアでしょう。しかし、バッテリーがないためにハードウェアクロックが存在しません。したがって、スタンドアロンで動かした場合、一度電源を落とすと正確な時刻が保持できなくなります。具体的には、次回起動時は前回シャットダウン時の時刻となります。

“Raspberry Pi で時刻をスタンドアロンでGPSと同期するなら、RTCモジュールとセットが良い” の続きを読む