Web APIのエンドポイントを考えるときの自分の指針

タイトルまま。APIを作り始めてまだ1年にもたたない若輩者だけれど、自分なりに勉強して考えてきたことをまとめる。まぁそのレベルなので初心者向け。Web APIの設計でエンドポイントをどうするか、自分がどういう理屈で考えているのか、一緒にやっている人たちに伝えるための記事であり、備忘録でもある。

“Web APIのエンドポイントを考えるときの自分の指針” の続きを読む

JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む

とてもつらいことに、開発中のサービスでIE11対応のお達しが出た。それまでまぁ対応しているようないないような、まぁしてないんだけどと曖昧な態度でのらりくらりとかわしてきたのだけれど、そうもいかなくなり。

ということで、ECMAScript 6で追加された仕様であるStringのrepeat()が使えなくなり、ポリフィルで対応することになった。読んでみると、色々と勉強になったのでメモ。

“JavaScriptのrepeat()のポリフィルを読む” の続きを読む

改行コードをbrタグにして反映したいがhtmlエスケープもしたい時

たとえばdata.textの中身を出力したいとする。ここで、改行コードは<br />タグにしたい。なのでhtml出力ということになるが、変なのを入れ込まれても困るので、htmlエスケープもしたい。<br />タグだけ許したい。そういう時のメモ。

“改行コードをbrタグにして反映したいがhtmlエスケープもしたい時” の続きを読む

JavaScriptのプログラムに渡す時刻の文字列の形式は何が良いか

発端は、d=”2018-09-11 10:00:00″というような形式の文字列をjsのプログラムに渡したら、new Date(d)で一部環境(iPhone + Chrome)ではNaNが返ったこと。

それからあれこれ調べて、JavaScriptのプログラムに文字列で時刻を渡すのであれば、”2018-09-11T10:00:00+09:00″というフォーマットが無難かなぁと。JavaScriptと書いたけれど、ISO準拠なので、他のケースでも考え方は同じかと思う。

キーワード: ISO8601拡張形式, RFC3339, ECMAScript

“JavaScriptのプログラムに渡す時刻の文字列の形式は何が良いか” の続きを読む

MacのHomebrewでimagemagickを入れているとgem install rmagickが失敗するようになったメモ

最近、homebrewでimagemagickをインストールすると、imagemagickの7がインストールされるようになりました。rmagickを利用している場合、rmagickがimagemagick7に対応していないため、エラーが出るようになります。

この問題は既に議論され解決策が提示されています(Now RMagick 2.15.4 can’t be built with ImageMagick 7.0.x · Issue #256 · rmagick/rmagick · GitHub)。そのメモです。とりあえずbrew link –forceはやめよう。

“MacのHomebrewでimagemagickを入れているとgem install rmagickが失敗するようになったメモ” の続きを読む

AndroidでFFTはJTransformsが楽だった

最近Androidアプリの開発をいまさらながらはじめました。今回作ったのは、音声をAndroidスマートフォンに入力し特定の音が鳴っていないか検出するアプリ。FFTで周波数解析して、周波数領域でピーク検出をするのが簡単そうです(時系列データだとノイズの影響が大きく難しそうだった)。それで、AndroidでFFTって、何がいいのかな…と調べると、標準APIのVisualizerの話がよく出てきました。…が、単純にFFTするだけなら、JTransformsが使いやすかった、という記事です。

“AndroidでFFTはJTransformsが楽だった” の続きを読む

Androidアプリ開発:3.5mmイヤホン端子からマイク録音

Androidのアプリ開発で、3.5mmイヤホン端子の外部入力でマイク録音するためのメモです。しかし、AndroidのAPIでは明示的にマイク録音を指定するのが難しいらしく、ヘッドセット用のマイク-イヤホン分岐アダプタを購入しました。

“Androidアプリ開発:3.5mmイヤホン端子からマイク録音” の続きを読む