どうしてRJ45とD-sub 9pinのケーブルがあるんだろう

世の中には色々な規格、コネクタがあるものですが、個人的に謎だなぁと思うのは、RJ45とD-sub 9pinの組み合わせのケーブルです。つまり、片方がLANで片方がシリアル(あるいはVGA端子のほうが一般的か)のもので、Amazonでも売っています…というか、田舎にいるとまず普通に買えないのでAmazon様様です。

“どうしてRJ45とD-sub 9pinのケーブルがあるんだろう” の続きを読む

一台でオシロ、スペアナ、FG他になるTektronicsのMDO3024が素敵だった

ダメ元で言うだけ言った感じだったのですが、職場でTektronicsのMDO3024を買ってもらえてたいへんハッピーです。これはオシロスコープなのですけれど、オプションでスペクトラムアナライザ、ファンクションジェネレータ(以下FG)、ロジックアナライザ、さらにプロトコルアナライザの機能などを付けて、すべて一台で済ませられるという優れものです。

“一台でオシロ、スペアナ、FG他になるTektronicsのMDO3024が素敵だった” の続きを読む

アナログオシロスコープとデジタルオシロスコープの違い

現場に入り始めの頃、どう見てもアナログ・オシロスコープだと思ったものをデジタル・オシロスコープだと言われて戸惑ったことがあります。だって、表示部がブラウン管ですよ、これアナログだからじゃないんですか、と。ところがこのオシロスコープにおけるアナログ、デジタルは歴史的経緯もあってけっこう微妙で、ついでに言うと、どうも世代によって言葉の使い方が違うようで、私は非常に混乱しました。一応今はなんとか整理がついたので、まとめておきたいと思います。

“アナログオシロスコープとデジタルオシロスコープの違い” の続きを読む

PCのカードから同軸の相手先にTTL信号が送れない場合(インピーダンス不整合)

ちょっと特殊な状況かもしれませんが。状況としては、PCのカードからTTL信号を送信するのですが、相手側が同軸という状況です。具体的には、NIのカードからTTLの制御信号をドライブ回路に送信する、という感じだったのですが、そのドライブ回路のTTLの受けが何故かSMAコネクタでした。で、やってみると、TTL信号が送信できない。オシロでみると、電圧がまったく出ていない。何故だろう?という状況です。

“PCのカードから同軸の相手先にTTL信号が送れない場合(インピーダンス不整合)” の続きを読む

ROMライター PECKER 11 の使い方

ROMライター PECKER 11 の使い方メモです。使用方法がわからず途方に暮れていましたが、このような古い機械にも関わらずネットで使用報告があり、たいへん助かりました。「AVALのROMライター PECKER-11で2732Aを焼いてみました – きょうのかんぱぱ」にあるとおりなのですが、自分なりに必要なところをまとめました。

“ROMライター PECKER 11 の使い方” の続きを読む

予算2000円でROMイレーサー作成

最近昔のROMを扱う必要があり、ちょこちょこといじっています。それでROMイレーサーが欲しくなったのですが、調べて見ると安いものでも15,000円程度はするようで、ちょっと手が出ません。が、要は紫外線をぶち当てたらよいということで、市販の殺菌灯を用いることでROMイレーサー代わりになるらしいのです。(参考:「ROMイレーサーを作ってみました」、「自作ロムイレーサー – 痛い部屋の住人」)
“予算2000円でROMイレーサー作成” の続きを読む

トランジスタは半永久的?

勉強のためトランジスタの簡単な本を読んでいたところ、次の一文が気になりました。曰く、「トランジスタは半永久的」え?と思いました。

私が見ている機器でもっともよく壊れる部品の一つがとトランジスタです。特に大電力のパワートランジスタがひどい。おまけに製造中止になっていて代替品を探して〜なんて苦労もあったりするわけですが、とにかく私の正直な印象では「トランジスタ=超壊れる」なんですよ。でも本にはそう書いてある。

“トランジスタは半永久的?” の続きを読む