三木谷パーティを追い出された乞食職の僕が選ぶ格安SIMライフ

楽天モバイルが1GB無料やめるっていうから、乗り換えることにした。で、乗り換え先を探した。MVNOなんてどこでも一緒みたいに思われるかもしれないが、そうでもない。よく見るとそのプランにはけっこう会社の特色というか、ポリシーみたいなのが反映されているように思う。

独断と偏見にもとづいて語る。

“三木谷パーティを追い出された乞食職の僕が選ぶ格安SIMライフ” の続きを読む

「自称専門家」という謗り方に見る権威主義あるいは幻想

Twitterで「自称専門家」という言葉をよく見かける。これは主に、自分と異なる主張をする専門職の人間に対して嘲る言葉として用いられるようだ。この言葉を特に好んで使う人たちが一定数見られる。

昨今は新型コロナに対する対応で意見が割れているためか、医者が言われているのを見るのをよく見る。これは非常に不思議なことだ。医者は医療の専門職であり、それで飯を食っているのだから、自称も何も事実として専門家である。したがって、医者であることをそのものを疑い「自称医者」というならまだわかるのだが、医者であることを疑わないのであれば、「自称専門家」はわけがわからないなと思う。

“「自称専門家」という謗り方に見る権威主義あるいは幻想” の続きを読む

いまさら英語の勉強をやりなおしている

ここしばらくあまり技術的なことを書いていない。ここ2ヶ月ほど、勉強時間はほとんど英語に費やしている。受験生の時それなりに時間をかけて勉強していたはずだが、オンライン英会話でビビるほど何も聞き取れないし何も話せないという現実に直面して、今更ながら勉強し直している。

週一度のオンライン英会話に向けて、過去の勉強の仕方を後悔しつつ、多分今人生で一番真面目に英語を勉強をしている。

“いまさら英語の勉強をやりなおしている” の続きを読む

金しか信じられなくて絶望したけど、よく考えたら一番人類を信じている状態だった

ちょっと前にツイートした内容。なんでこんなことツイートしたのかあんまり覚えてないけど、多分酔っ払っていたんだと思う。

ただ後で見直してみるとけっこう面白いなと思って、もう少し考えを深めた。すると、ピュアどころか金を信じる=人類を信じるなので、むしろ僕は博愛主義者だという結論になった。ついでに言えばお金なんて……という人は人類を疑う性悪説で絶望的世界観を持つ人間不信者。

仲間を大事にする人、スキルアップを目指す人、全員人間不信者。

“金しか信じられなくて絶望したけど、よく考えたら一番人類を信じている状態だった” の続きを読む

学校の外に陰キャも陽キャもありませんので

この前Twitterで「陰キャの私が好感度下げずに人の誘いを断れる最強戦術”コロナだから…”」みたいなのが流れてきた。これはネタとして面白おかしく書かれたものだから、真面目に突っ込むのは野暮なんだけれど、見た時はふふっとなったものの、思うところはないでもなかった。恐らく、半分くらいは真面目に書かれたものだろう、という風に感じられた。なので、半分くらいは真面目に受け取ってしまったんだな。実際引用リツイートはそこそこの地獄で、これだからバズは面倒だなと思うものの、つい一言言いたくなってしまう気持ちはわかる。

ということで、十くらい思ったことを言う記事。

“学校の外に陰キャも陽キャもありませんので” の続きを読む

減点法の問題は減点されることではなく、減点されないこと

岸田政権の支持率が落ちたらしい。

僕は岸田文雄のことはまったく評価していないけれど、しかし何故このタイミングで?なんかあったっけ?と思ったのだが、世間的には統一教会に絡む安倍晋三元首相の国葬について賛否が分かれているそうな。

え、そこ?と思ったけれど、まぁでも多分、そうなんだろう。国葬の是非がどうのという話ではなく、国葬を「決めた」、より明確に言うと「何かを決めた」ということで、支持率は下がったのだと思う。

“減点法の問題は減点されることではなく、減点されないこと” の続きを読む

あらゆる界隈には毒がある

界隈とは地理的な意味を持った一般名詞だが、ネット上では「エンジニア界隈」など、ジャンルや業界に対して使われることが多い。物理的な距離が意味をなさないネットにおいて、趣味嗜好などのクラスタによる距離感が、現実の距離感を代替しているからだろうか。

“あらゆる界隈には毒がある” の続きを読む