開発中のWebサービスは友人との交換日記と化した

友人が発起人になって、一緒に開発したWebサービスがある。

QnQ

これはまぁ、一言で言うと二次元チャットみたいな感じ。二次元チャットってなにそれ意味分かんないと思われるが、Twitterのツイートツリーが分岐する様子が可視化されたもの、といえば少しイメージがわくだろうか。たとえば以下のような感じだ。

“開発中のWebサービスは友人との交換日記と化した” の続きを読む

楽天Bigを買いました。iPhone 8 と半年かけて比べていきます

楽天Bigを購入した。別にさほど欲しかったわけではないのだけれど、楽天のUnlimitedプランの一年間無料が4/7までであったことから、駆け込みで申し込み、ついでに購入してみたという流れだ。中身はZTEだし、49,800円はちょっと高いなというのが実感だが、まぁ2万ポイント返ってくるので良しとする。今どきの楽天ポイントはRakuten Payで使えるし、良いだろう。

これから半年ほどかけて、iPhone 8とどちらをメインにするか、自分の生活に合わせて検証していくつもりだ。

“楽天Bigを買いました。iPhone 8 と半年かけて比べていきます” の続きを読む

ルールは必ず破られるし、意味のない(と思われた)ルールは無視される

小池都知事の強権的な言動が強まる今日この頃、それでも「そもそも言いつけを守らない人がいるからこんなことになるんだ」という人がいるようだ。僕はこれを、無意味どころか、危険な考え方だと思う。

ルールは守られて始めて価値を持つ。守られないルールなど、無価値どころか有害である。ルールが守られない時は、その理由を突き止め、対応しなくてはならない。で、「ルールをもっと厳しくする」は基本的に悪手である。これでうまくいった例を僕は知らない。

“ルールは必ず破られるし、意味のない(と思われた)ルールは無視される” の続きを読む

TwitterのツイートログをEvernote経由でObsidianに落とし込んでいる手順

やりたいことはつまりTwitterのログをObsidianで保存したいということなのだが、なぜEvernoteを経由という無駄っぽいことをしているかと言えば、元々Evernoteでツイートを管理していたからだ。個人的にはもはやEvernoteを使うことはなく、以前のログ置き場にしかなっていない。元々のやり方を踏襲しているのでEvernoteを経由しているだけで、別にEvernoteを経由する意味は本質的にない。

が、さすがに老舗のサービスだけあって、連携したサービスやソフトも多くあるので、それらを使うことで、プログラミングをすることなく、TwitterのログをObsidianに保存するという目的は達成できたので、とりあえず今はそのようにしている。この記事は、その手順のメモである。そのうちにはEvernote部分を取っ払いたい。

“TwitterのツイートログをEvernote経由でObsidianに落とし込んでいる手順” の続きを読む

自由を守るとは、嫌いなものを守ることだと痛感した一年だった

歴史は繰り返す。知識として知っている、というだけでは何の意味もないことなのだなぁと、「お酒抜きで営業しています!」と健気な張り紙をした、がら空きの居酒屋を見て、僕はため息をついた。いったい何の意味があって、こんなことをするのだろう。

振り返ってみれば、パチンコ店が契機だった。僕はパチンコは嫌いだし、この世からなくなればいいと思っている。そういう人は多分多い。でも僕らは、あの時パチンコ店を守らなきゃいけなかったんだと、いまにしてつくづく思う。

“自由を守るとは、嫌いなものを守ることだと痛感した一年だった” の続きを読む

LPIC303合格体験記と勉強法。勉強はPing-tオンリー

クラウド全盛の世の中、Linuxを業務で使うことはあまりない、というより使わないようにしているという方が正しいですが、LPIC Level 2の有効期限が切れかかっていて、まぁせっかくなのでLPICの上位資格の一つでも取っておこうかと、303を受験しました。セキュリティ系なら、得られた知見も多少活かせるところがあるかもしれないし。

勉強期間は半年、合計30時間ほど、勉強方法は漢のPing-tオンリーです。

“LPIC303合格体験記と勉強法。勉強はPing-tオンリー” の続きを読む

LPIC 303の勉強で出てきた略語

いまさらLinuxでサーバーを頑張ってやることはまずないのだが、せっかくとった資格が失効してしまうのもなんとなく悔しいので、まぁ知識としてもっておいて損はないかというレベルで、LPIC 303の試験勉強をしている。

で、色々な略語が出てくるので、そのメモ。欧米人ほんとAcronym大好きだよね。

“LPIC 303の勉強で出てきた略語” の続きを読む

FFの絵を見たくてファンタジーアート展に行ったら、60万の絵を売らんとする営業トークのみだれうちを受けた

ゲームをしていると、とんでもなく無駄な時間を過ごしているのではないかという罪悪感に押しつぶされそうになる僕も、心の底からゲームを楽しんでいた時期はあった。もう20年ばかり前になるだろうか。

いつも遅刻ギリギリに登校する寝坊助の癖に、休日に早起きまでしてゲームをしていたあの頃の情熱を、もはや思い出せない。ただ行為として朧気ながら記憶に留めているだけだ。今の僕は、休日になったら資格の勉強をしたりAWSのオンライントレーニングを受けたりプライベートプロジェクトの開発したりするのに忙しいので、とてもゲームなぞする暇はない。ブログは書くけど。

そんな在りし日の僕が夢中になっていたゲームの一つが、FFことファイナルファンタジーだ。FFは僕にとってかけがえのない青春の思い出なのである。だから、初期のFFで原画を描いていた天野喜孝の「ファンタジーアート展」が近くで開催されると知った時、ひどく懐かしい気分になって、是非見たいと、休日にいそいそと会場に赴いた。

結果、60万の絵をめっちゃ営業された。営業トークの実地体験ができて勉強になりました。

“FFの絵を見たくてファンタジーアート展に行ったら、60万の絵を売らんとする営業トークのみだれうちを受けた” の続きを読む

「平等に貧しくなろう」は一つの考え方と思う一方それはそれとしてめっちゃ腹立つのはなぜか

思わず舌打ちしてしまった。

Twitterでちょっと前に軽く炎上していた、上野千鶴子氏「平等に貧しくなろう」の提言について、誰かが「人を苛つかせる天才」というような評をしていたが、自分もそうだと思う。なにせ苛つかせられたので 笑。

炎上の発端がどこなのかはわからないが、高村武義 #WalkAwayさんはTwitterを使っています 「若者に平等に貧しくなれといってる上野千鶴子は、外車を乗り回してる団塊金持ちだということは、もっと知られるべき。自分は高度成長期の繁栄を享受しておきながら、下の世代には繁栄を与えず、裕福な自分の生活は手放さない。その上で、上から目線で貧困になれと平然と言う。吐き気を催す邪悪だ。 https://t.co/beLNJaeq3A」 / Twitter かな。

元ネタは若干前(「「平等に貧しくなろう」という上野千鶴子氏の意見が正し過ぎる件について。 (1/2)を見ると4年ほど前の中日新聞か)のようだが、問題自体は今も抱えている、というより当時よりも差し迫った状況にあるので、これからも定期的に燃え上がるのではないかと思われる(参考「「平等に貧しくなろう」の上野千鶴子氏、タワマン生活で炎上。背景に団塊への怨嗟か | マネーボイス」)。

結論を先に言うと、上野氏がムカつくのは本能😂

“「平等に貧しくなろう」は一つの考え方と思う一方それはそれとしてめっちゃ腹立つのはなぜか” の続きを読む