初心者がメールの大量配信について調べたメモ

現在携わっているプロジェクトが、大量のメールを捌く必要のあるシステムだった。それで、Amazonの提供するAmazon SESを使うのか、SendGridを使うのかなどという話になったのだが、あまり知らない分野で、話がよく飲み込めなかったので、初心者なりに色々調べた、そのメモ。調べてみると奥が深い。

“初心者がメールの大量配信について調べたメモ” の続きを読む

Raspberry Piに固定IPアドレスを付与する時の設定

いつも忘れるのでメモ。Raspberry Piに固定IPアドレスを付与する場合の設定。Jessie以降(Jessieより前は設定するファイルが異なる)。あとJ-COMとかでインターネットに繋ぐため検索ドメインを設定しなければいけない場合のこととか。あれこれ。

“Raspberry Piに固定IPアドレスを付与する時の設定” の続きを読む

Mac mini 2012をEl CapitanからHigh Sierraに憂鬱なアップグレード

私の愛機Mac mini 2012(のいわゆる竹モデル)を、先日El CapitanからHigh Sierraにアップグレードさせた。本意ではなかったのだが、諸事情があってやむを得ず。やはりいくつかの不具合もあって、現在クリーンインストールで再インストールしなおすか悩み中である。

“Mac mini 2012をEl CapitanからHigh Sierraに憂鬱なアップグレード” の続きを読む

pythonのxlsxwriterでフォーマットの上書きをしたいが…

pythonでExcel形式のxlsxファイルを作成するのに、xlsxwriterモジュールを使わせてもらっている。とても便利で良いものだが、フォーマット関係で手こずった。具体的には、データ入力後、列単位でフォーマットを変更しようとしても、データ入力時のフォーマットが優先されてしまうこと。これは現在の仕様であるらしい。その対応のメモ。

“pythonのxlsxwriterでフォーマットの上書きをしたいが…” の続きを読む

High SierraでiTunesのLocalizable.stringsをmv(リネーム)しようとしてoperation not permittedと怒られた場合の対応

iTunesの中途半端なローカライズが嫌という愚痴記事を以前書いた「iTunes 12もやっぱりジャンル名を勝手に日本語にする。勝手にローカライズ問題は続く – 或る阿呆の記」。Localizable.stringsをEnglishのものに上書きすることで対応していたのだが、High Sierraだとエラーが出るらしい。多分SIPのせい。その対応。

“High SierraでiTunesのLocalizable.stringsをmv(リネーム)しようとしてoperation not permittedと怒られた場合の対応” の続きを読む

引っ越しの一括見積で電話攻勢に怯える

最近引っ越しをした。引っ越しの際、ネットで調べるとやたら引っ越し業者の一括見積を勧められる。今時はそんなものなのかと思い、軽い気持ちで一括見積を出したところ、その直後より普段沈黙を決め込んでいる私のケータイが怒涛のごとく鳴り始め、電話を何より恐れる私はそれから数日に渡って怯え続ける日々を送ることになってしまった。

引っ越しはゆうパックで済ませた。

“引っ越しの一括見積で電話攻勢に怯える” の続きを読む

J-COM in my roomの12Mプランが意外と実用的だ

新しく越したマンションでは、J-COMの12M(bps)のプランが無料で使えるようだった。無料というかまぁ、大家さんがまとめて払ってくれているのだろうが。その費用は結局公益費にかかってくるのだろうし、使わないのも損した気になるので、あまり期待せずに使ってみたところ、これが案外実用的であった。というか、ベストエフォート出たのに感動してしまった。

“J-COM in my roomの12Mプランが意外と実用的だ” の続きを読む

Yahoo期間限定Tポイントの使い道としての寄付

Yahooの期間限定Tポイント。特に買いたいものはないが、期日迫る。というか今日だ。どうしようかな……と思っていた矢先、寄付に使えることを知る。使途の限られる期間限定Tポイントの使い道としては良いかもしれない。寄付先について、もう少し色々わかるとよいのだが。

“Yahoo期間限定Tポイントの使い道としての寄付” の続きを読む

「何が起きるかわからないから…」そこをわかってほしいのだ

未来はいつでもわからない。だから、人は常に余裕をもったスケジュールを組むことが求められる。結果としてその余裕が無駄に終わったとしても、それを必要なことだと思えることが、大人になるための一歩だと思う。しかし、その余裕がどれくらい必要なのかは難しい問題だ。

“何が起きるかわからない”から余裕を見積もる。それは定性的には正しい。確定できない未来に対し、冗長性は必要だ。だが、どれだけ冗長する必要があるかは、その者の実力による。行き過ぎた慎重さは、思慮深さよりむしろ無知の証左に見える。

“「何が起きるかわからないから…」そこをわかってほしいのだ” の続きを読む