Amazonアソシエイトで生成されるURLがいつの間にかhttpsな感じに

[投稿日] 2016年8月31日
[最終更新] 2016年11月26日

ここ一ヶ月くらいのことですが、Amazonアソシエイト・プログラムの公式ツールで生成される広告用のURLが、突然様変わりしました。最初不具合もあって、どういうことだと生成されるURLをよくよく見てみると、httpsになっていたり、プロトコルを指定しない形式になっていたり。へぇ。公式では長らくhttpsに対応していなかったAmazon広告、しれっと対応しました。Web全体が少しずつhttpsに移行していますね。そろそろ、このサイトもhttps化の時期かなぁ。

スポンサーリンク

突然のhttps対応

ある日いつものようにAmazonのツールバーでアフィリエイト用リンクを生成しようとすると、ツールバーがえらい様変わりしていました。以前は、ツールバーでリンクを生成することを選択してから、どのような形式にするか(テキストのみか、テキスト+画像か、画像のみか)選択する2ステップが必要だったのですけれど、今回の改訂で、リンクの生成を選ぶステップがなくなり、最初から形式のみを選ぶようになっていました。文字も大きく見やすくなっており、おお、改善されたな、と。

が、残念なことに画像のみのURLが最初不具合で使えませんでした(当サイトではあまり使いませんが)。どうも、URLに日本語がそのまま使われていたことが問題だったのかな。こんなとこでも、マルチバイト文字の壁です。天下のAmazonでも、グローバル対応はたいへんなのですね。とはいえ、一発でわかりそうなのに、テストはけっこういい加減なんでしょうか…。

というわけで、しばらくは使わなかったのですが、数日するとちゃんとなおっていました。現在は日本語がなく、また長ったらしいアルファベットの文字列になっています。他にどこが変わったのだろうとURLをしげしげ眺めていると、画像のみの場合のURLが、httpsから始まっている。ほう。そして、画像+テキストのURLは、httpもhttpsもつかず、つまりプロトコルを指定せず、いきなり//から始まっている。この場合、httpsが使えればそれが優先されるはず。つまり、https対応にした、のかな。

公式のセントラルページを見ると、以下の様な文言がお知らせにありました。

Amazonアソシエイトプログラムからのお知らせ

【2016/08/19:リンクURLに関するお知らせ】 現在、Amazon.co.jp へのリンクURLを生成いただく際は、http:// から始まるURLではなく、https:// から始まるURLを推奨しております。変更する際は http:// を https:// に置き換えるだけで機能いたします。なお、http から始まるリンクURLは今後も有効に機能いたしますので、過去に生成したリンクを変更する必要はございません。

対応したようです。

アフィリエイトはSSL化の壁だった

アフィリエイトのリンクは、SSL化を目論むサイトにとって一つの壁でした。調べてみると、ここ一年くらいでも以下のような記事があります。

しかし、Webの潮流はSSL化。各所で少しずつ対応が進んでいますが、今回のAmazonの対応は大きいのではないでしょうか。

そろそろ変えどき?

今回の変更を受けて、当サイトでもAmazonアソシエイト・プログラム関係のURLは一通り変更しました。画像のみについては(ほとんどないけど)httpsから始まるように、画像とテキストのあのちょっとダサ目な縦長インラインフレームのやつはhttpなどのプロトコルを指定せずいきなり//から始まるように。

以前のLivedoorブログ時代は、全記事の文字列を変更するには、記事のインポート・エクスポートが必要でけっこう大仰だったのですけれど、WordPressではプラグインでさくっとできるし、プラグインを使いたくなければデータベースを直接叩けばよいので楽ですね(この程度であればプラグインの利便性を享受してよいと思いますが)。Livedoorブログはモバイル用サイトが酷かったし、WordPressでサイト構築してよかったと思います。

まぁ、変更せずとも以前のhttpなアドレスでも機能するのですが、このサイトもいずれはhttpsに対応しようと目論んでいまして(無料の証明書発行サービスもあ機能しているようですし)、その時はAmazon関係のリンクもhttps対応させる必要がありますから、気づいた時にやっておいてしまうほうが、後々楽でしょう。

別に、こんな泡沫サイトでWebの最適化なんて大仰なことを考えているわけではありませんけれど、httpだとChromeブラウザでアドレスの頭に丸で囲んだiがつくのが、ちょっと嫌でして。informationのiなんでしょうか。あとhttpsの文字色の緑がカッコイイですよね。ま、個人サイトはこんなものです。あはは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。