Kinldeで「コンテンツと端末の管理」から誤って本を完全削除してしまった場合の対応

[最終更新] 2016年8月3日

Kindleでは、よく期間限定で無料本などを配布していたりします。無料なのはよいのですが、読める期間が過ぎてもいつまでもライブラリに居座っているのがたいへん鬱陶しい。期間が過ぎた本をライブラリから削除するには、PCのサイトより、アカウントサービスにて、「コンテンツと端末の管理」から当該の本を削除する必要があります。そこで、誤って削除してしまった場合はどうすればよいのでしょうか

スポンサーリンク

誤削除したらどうなる?

この削除はけっこう重い処理であるらしく、Amazonのヘルプページ「Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleライブラリからアイテムを削除する」には以下の様な記述があります。

重要: コンテンツと端末の管理から商品を削除した場合、商品を再度購入しない限り、ダウンロードすることはできません。

なかなか恐ろしい文言です。しかし、誤クリックは普通に考えられることですし、実際に起きます。起きました。その場合、本当に再購入するしかないのでしょうか。殺生な話ですし、そもそもシステム的に多重購入はできないはず。

カスタマーサービスに連絡

本題です。「コンテンツと端末の管理」より、誤って削除してしまった場合の対応について。これはAmazonとしては、普通ではないイレギュラーな事態として想定されているようで、ヘルプを見ても言及されていません(まぁ強いて言うなら、上述のにべもない文言がそれにあたりましょう)。もしかしたら自分が探せていないだけで、あるのかもしれませんが、私が探した限りでは見つかりませんでした。さてさて、困った時は、ちょっと気が重いですが、カスタマーサービスです。

Amazonのトップページ下部より、「カスタマーサービスに連絡」-> 「一般的な問い合わせ」-> 注文の選択 より、問い合わせをします。問い合わせ内容については、私は「そのほか」を選択し、誤って削除したので復元してもらえないか、という旨を簡単に明記して、チャットを行いました。まもなく担当者に繋がり、事情を説明したところ、すぐに復元してもらえました。大企業らしく、事務的ですが、丁寧な応対です。

誤って削除をするたびに、復元作業をカスタマーサービスからお願いしなくてはいけないのか、と質問したところ、Yesとのことです。人を介させるということは、Amazon的には、なにかしら悪用の恐れがある作業と見ているのでしょうかね?ちょっと思いつきませんが。

まぁ、気をつけるにこしたことはありませんけれど、誤ってしまうのが人間の常です。規約は様々な想定をしていますから、色々と怖いことが書いていますけれど(仕方ないのかもしれませんが、世知辛い世の中です)、相談してみれば、案外柔軟に対応してもらえることもあります。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

“Kinldeで「コンテンツと端末の管理」から誤って本を完全削除してしまった場合の対応” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。