Windows 10が未だこない私の初代Surface Proはいつ死ねるだろう

[投稿日] 2015年10月17日
[最終更新] 2016年8月16日

Windows 10がこない

最近、Windows 10が自動アップデートにより勝手にダウンロードされる、という件で話題になっていたようです。その一方で、私は初日の7月29日より前に予約していたにも関わらず、いまだにWindows 10が降りてきません。いい加減イメージファイルから自分でやろうかと思うこともあるのですが、そんなにWindowsをいじりたいというわけでもなし、待ってればそのうちくるだろう、などと考えているうちに、いつのまにやら10月も半ばです。

スポンサーリンク

少々重たくなってきた初代Surface Pro

私が現在持っている唯一のWindowsマシンは、二年以上前に購入した初代Surface Proです。タブレットも陳腐化が叫ばれる昨今ですが、ちょうど2,3年くらい前までは、まだまだ進化途中という感じでした。そのためか、今久しぶりにこの初代Surface Proで記事を書いていますが、使用していると動作がちょっとモッサリしているなと思うことがあります。スペックを見ればそれほど悪くはないと思うのですが、しかしまぁ、フルのWindowsを動かすには多少心許ないところがあるのでしょうか。

いろいろあって、全体的にあまり気に入っていないマシンなのですが、良いと思うところもあります。それは、オプションの高い割に安っぽいキーボードで、これはあまり評判がよろしくないと思われますが、私はけっこう気に入っています。私はこの手のペラッペラなパンタグラフ系のキーボードが好きなのです。キーボードに拘りだしたのは、大学時代に研究室に転がっていたFILCOのメカニカルキーボードをたまたま触れて感動したことがキッカケなのですが、私は好みはそちらではなかったらしい。そんな私にとって、嗜好のキーボードはAppleの純正キーボードであったりします。…といいつつ、今メインで使っているのはHHKBなのですが、これは憧れて購入してしまった手前、高かったのに使わないともったいない、という貧乏根性が主なのです。

と、話がずれましたが、私はSurface Proのペラペラキーボードが存外気に入っている、という話です(評判の悪いMacBookのキーボードも、私には合うのではないかと感じています)。

電源コネクタさえなんとかなれば

キーボードが意外とよかったといっても、それだけでマシンを評価できるわけではありません。とはいえ、基本的にはそれほど酷いところもない、のですが…電源コネクタ、これが致命的です。本当に本当に、よく取れます。最初私は使い方を間違えているのだろうかと思ったほどです。しかし、単純によく取れるのです。しかも、いつ頃からか、電源に接続されています、充電されていません、という謎のメッセージが頻発されるようになりました。調べると、同様の症状の人も散見されるのですが、あまり大きな話題になっていないことを見ると、私の運が悪かったのかもしれません。

どうやら、カバーを閉じてスリープ状態にして、丁寧にコネクタを取り付けると、充電がされるようなのですが、これはまったく不便で、これがために私はこのマシンを敬遠しているといっても過言ではありません。また、世間一般では評価の高いSurfaceブランドを、個人的には信用できない要因ともなっています。逆にいうと、このコネクタ問題さえなければ、まぁよいのですが…。Surface 3以降、コネクタは多少改善されたという話を聞きます。問題になっていなかったわけでは、ないらしい。

だが生きている

そんなこんなではあるのですが、電源コネクタがウンコということを除けば、曲がりなりにも立派に生きて稼働しています。当時10万円近くしましたし、とても10万円分遊んだとは言いがたいマシンではありますが、唯一のWindowsネイティブマシンとして多少なりとも働いてきたことも事実です。いい加減、そろそろ世代交代をしてもいいかなと思います。しかし、生きている限りは使わなくては、私の貧乏根性が許しません。というわけで、せめて噂の新OSを試させてもらいたいものだなと思っているのですが、嫌がる人の元には強制的に届いているようなのに、望んでいる私の元には未だ届いていないのだから、世の中ままならないものです。さりとて、自分で入れるのもどうにも面倒であるし、ここまで待ったら意地でも自動アップデートしなければ何か負けたような感じがします(何に?)。愚痴でした。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。