Mac の Airmail 2 で Google の2段階認証を利用する

[投稿日] 2015年9月1日
[最終更新] 2016年7月31日

Airmail 2 で Google2段階認証を利用するには

Googleの2段階認証(2-step verification)は、セキュリティの観点から是非とも設定しておくべきものではありますが、アプリ側にも対応が求められるので厄介なところでもあります。Mac のメールクライアントアプリ、Airmail 2でGoogleの2段階認証を利用する手順を記述します。参考:「Airmail — Gmail 2-step Verification

スポンサーリンク

手順

  1. http://accounts.google.com/ にて、ログインしてGoogleのアカウント管理の画面に行く
  2. ログインとセキュリティ
  3. ログインとパスワードの「アプリパスワード」
  4. 端末を選択から「その他(名前を入力)」
  5. たとえば Mac の Airmail 2 と入力し(わかればよい)、生成
  6. アプリパスワードが表示されるので、コピーする(一度しか表示されません)
  7. Airmail 2 を開き、「設定」→「アカウント」からGmailアカウントを選択し、パスワードをコピーしたパスワードに置き換える

以上で完了です。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。