Macのメーラー Airmail 2 の使い勝手

[投稿日] 2015年8月17日
[最終更新] 2016年10月16日

追記:色々あって標準メールアプリをまた使うようになりました「Airmail 2 から標準のメール.appに帰ってきました – 或る阿呆の記

Macを使っている人は、だいたい標準のソフトウェアを使っている人が多いと思います。インターネットブラウザについては、SafariよりChromeのほうがよいという人も多いでしょうが、全体としては、Appleユーザーははじめからついているソフトを使っている人が多いと思いますし、またユーザーもそれで実用に足るところをApple製品のメリットとしてあげるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

あまり標準アプリを使っていない

一方で私といえば、あまりMacの標準ソフトは使っていません。代表的なところでは、ターミナルとプレビューくらいでしょうか(あとスティッキーズはたまに使う)。インターネットブラウザはChromeを使っていますし、ファイラはSSHにも対応する二画面ファイラのForkLiftを愛用しています。テキストエディタはCotEditorです。画像の整理にはiPhotoではなくPicasaを使用しています。標準アプリを使っていないのは、単純に機能不足が理由であることもありますし、クロスプラットフォームを意識した結果であったりもします。そしてメーラーは、メール.appではなく、Airmail 2 を愛用しています。

OSX用のメーラーAirmail 2について

当初メーラーは標準のメールを使っていました。しかし、特定のWindowsユーザーのメールおよびその添付ファイルで余りに文字化けがよくありました(この時代でも平気で機種依存文字を使う人は多いものです…そしてそういう人に限って、我こそマジョリティとして自分の正当性を信じて揺るぎない)。他のメーラーではそれなりに対応できているのだろうかと、当時170円で(現在のAirmailは驚くべきことに10ドル…すなわち1200円します)お手軽に試せる値段であったAirmailをインストールして使ってみると、Airmail では文字化けが劇的に減りました。まったくすべてなくなった、ということはないのですが…。

また、使ってみるとなかなかデザインもシンプルで悪くない。複数アカウントの利用がしやすく、またボタン一つで未読メッセージのみを表示したり、添付ファイルのみを表示したり、またEvernoteやDropboxとの連携ができたり…。アカウント毎にルールを設定して、適用できるのもよい。標準のメールは何故か、アカウント毎の設定ができなかったはず。

不満点もあります。APOPに対応していないところと、(APOPを使っていること自体に問題があるといえばそうなのですが、使わざるを得ないのです…)、日本語の検索がどうにもうまく機能していないことです。特に検索の問題は致命的で、これのために何度か乗り換えを検討していますし、また今後乗り換えることがあるとすれば、この問題が決定打になっているように思います…また、これのために人には勧められません。不思議なことにApp Storeのレビューでは特にそういう指摘がないのですが、ひょっとして私の環境におけるローカルな問題?まさかなぁ…。

まぁ、元々ハードにメールを使うほうでもないですので、トータルの使い勝手からAirmailを使い続けています。検索の問題のためにオススメはしませんが、割と良いアプリだと思います。

関連コンテンツ

関連記事

スポンサーリンク

“Macのメーラー Airmail 2 の使い勝手” への 10 件のフィードバック

  1. 私の環境でもAirmailは検索機能はまともにできません。ネットを見てもあまりこのことを書いてある記事もなく、こちらで拝見したのでついコメントしてしまいましたw。
    Appleの純正mailは画像を添付で送るとWindowsで受け取った人が画像を抜けない問題があり、検索機能は優秀なのですが仕事柄そういうアクションが多いので、どのメーラーを使うかいつも悩んでおります。

  2. >みろくさん
    私だけではなかったのですね。なにか安心しました笑
    解決方法があればよいのですが、情報どころかレビューもほとんど見当たらないですね。ファーストインプレッションの記事がちょこちょことあるくらいで…。どうしたものか…。
    私もメーラーはいくつか試していますが、最適解に至っておりません。メール.appで満足いかない場合、Macのメーラーはなかなか鬼門だと思います。

  3. Airmailは検索機能はまともにできません→私も同意いたします!
    文字化けと検索の問題が解決すればいいのですが・・・

  4. >sososoさん
    やはりうまく機能しませんか。となると、ローカルな問題とは言い難いですね。うーん、何かよい解決方法はないものでしょうか…。

  5. こんにちは・・・Airmailのbetaを使い始めたばかりです。
    HTML表示とテキスト表示の切り替えが分からなくなりました。
    メール表示のコマンドを適当にいれたかも?
    ご存じできたら、ご教授願います。

  6. >aadsさん
    こんにちは。
    beta版のことはわかりませんが、Airmail 2 では メニューバー -> 表示 -> プレーンテキスト(リッチテキスト)に切り替え で切り替えることができます。
    デフォルトのショートカットキーは Ctrl + Alt + Cmd + V に割り当てられています。
    ご参考までに。

  7. ありがとうございました。
    試したら、表示できました・・・・・が?
    写真など表示できていない物もありました。
    確か、はじめは Gmail と同じように表示されていました。
    いろいろ試してみます。
    ありがとうございました。

  8. >aadsさん
    うーん、そうですか…。まぁリッチテキストとhtmlは違うものですしねぇ。
    Airmail 2 だとそれっぽいのですが。

  9. Airmail Bata版と正式版でなにが違うの。 メンテナンスは自身の管理でするのがBata版とは
    知りましたが 機能的に違いはありますか?
     

    1. >sosさん
      こんにちは。私は現在標準のメール.appに回帰しているので詳細はわかりかねますが、
      Airmailのサイトを見るとBeta版は開発版の位置付けのようなので、正式版よりも機能的に劣るというわけではないと思います。
      アップデートは面倒臭いかもしれませんが。

      機能より安定性ですね。いわばテストユーザーですから、バグも折り込み済みで使用することになります。その代わり無料なので、そこをどう考えるかですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。